こんにちは(^O^)

ペーパークイリング作家&講師の

Ririka(リリカ)です

 

ここのところ

クイリングを知らない方に向けて

クイリングのことをお話ししていますが

 

今日は、紙をクルクルするときに

何を使うのか?です

 

今注目のペーパーアート・クイリングを始めてみませんか?

 

クイリングで使うペーパーってどんなものを使えばいいのか?

 

 

まあ、まずは得に初心者さんには

スロットという道具を使ったやり方が

おススメです

 

道具を使うととってもカンタンなんです

 

お子さんだって出来るので

今の時期は夏休みの宿題などにも

いいですね

 

あと、たまに聞くのは

道具をどうやって手に入れればいいか

わからなかったので

 

「爪楊枝や待ち針でやってました」

 

という方です

それはすごいと私も関心していまいますが

 

そう、必ずスロットを使わなければいけない

ということはないので

ご自分の使いやすいもので

巻いていただければと思います

 

※あとこれ以外に、手巻きというのもあります

 

 

そして、そのスロットのことを

少し詳しくご紹介させていただきますね

 

 

いつも、レッスン開始時点に

写真の真ん中の2つを

購入していただきます↓

 

 

その中でも

レッスン中メインで使ってもらうのが

右から2番目のスロットなのですが

これが意外に曲者

 

このスロットだけ、割れ目が

閉じてしまうことがあるんです

 

なので

閉じてしまうスロットに苦労しながら

クルクルしている生徒さんがいるのですが

 

そういう時はすかさず

1番右のスロットをお勧めしています

 

少し値段高めなのですが

1つあればずっと使えるし

何せ、巻くときのスロットに挟めない!

というストレスが少ないのです

 

そのことをお伝えすると

皆さん、とても興味をもってくれます

 

興味のある方は気軽に

声をかけてくださいね

 

そして、1度使ってみて

気に入ってから

購入していただければと思います

 

 

ちなみにオレンジクローバーで

キットの販売とスロットも販売しています

 

販売しているスロットは写真の左から2番目です

これは体験レッスンで使用しているスロットなので

1度でも体験していただいたお客さんは

使いやすいスロットだと思います

 

オレンジクローバーのブログ⇒☆☆☆

 

上の写真のスロットで紙を巻いてみた感じ↓


スロットの太さでパーツの感じが変わります

私は普段の作品作りは一番右のを使っています

 

1番右のスロットの全体像↓

 

 

便利な道具を使うと更に

クイリングをするのが楽しくなってしまいますね

(‐^▽^‐)

 

 

応援の1ポチお願いします

 

 

Ririka