古伊万里 ~てっさい堂からお嫁入り~ | Precious Style

Precious Style

大好きなこと 大好きなもの そして・・・時々愛犬カノンのこと。

{CEEC5393-B52E-45F4-B515-5A2083CC1EDD}
 
 
京都のてっさい堂さんから
 
昨年末お嫁入りした
 
古伊万里の七寸皿
 
今年のお正月の設えにも飾りました
 
有田焼 熨斗吉祥文通り物
 
江戸末期の鮮やかな錦での伊万里
 
熨斗、花車、宝箱などおめでたいものが
 
ぎっしりと描きこまれた色絵
 
 
通り物とは7・8種類の大きさや形の違うものを
 
一通り揃えたセットの事をいうそうです。
 
江戸時代、依頼主の要望に応じて
 
20人分同時に揃えたものの一枚
 
 
 

 

 

{1EB80B6D-BED6-4BEA-A477-8202CA8B0806}

 

 
 
同じ柄でお湯のみとお小皿も
 
こんな風にカップ&ソーサーのようにして
 
使うのも素敵です
 
2客お持ち帰り~カナヘイうさぎカナヘイ花
 
 

 

 

 

{84F884BA-72DB-47A1-A680-A3D3706C24A0}

 

 
 
もちろん別々に使っても…
 
お小皿は7寸皿の柄が
 
ギュッと凝縮されていて
 
この世界感もすごく好き とびだすうさぎ2カナヘイきらきら
 
染付け好きのワタクシですが
 
今回のセレクトはかなりツボ~キラキラキラキラキラキラ
 
 

 

 

 

{1328D8DD-C4CB-4DA9-BA03-7F37FA9F6CA4}

 

 
 
このシリーズ
 
お皿の裏もとっても可愛いのだ~ドキドキ 
 
 
 
 
{9558C809-6C5F-445E-B11C-2865337302B9}
 
 
実はこの子達
 
今発売中の リシェス の
 
有田焼の400年という特集に
 
掲載されています
 
 
 
{089F9AF2-5E71-47AC-A89B-699EDB7064A8}
 
うふふ
 
ほら~カナヘイうさぎカナヘイハート
 
こちらも女将さんがコピーして
 
持たせてくださいました(笑)
 
 
 
 
{7934EC58-2358-481F-9D6B-64692EC653E9}
 
 
今回も てっさい堂の女将さん
 
貴道裕子さん が勧めてくださいました
 
 
アンティークはまだまだ初心者なので
 
いつも女将さんにいちから教えてもらいながら
 
一緒に選んでいただきます
 
良いものを見る目は
 
まだまだひよっこです(笑)ひよこ
 
『自分が好きって思ったもんでええんやで~』
 
と裕子女将はおっしゃいますが
 
皆様もご存じの通り
 
あのピンからキリまでの器の山の中から
 
好みのお宝を見つけ出すのはひと苦労 あんぐりうさぎあせる
 
 
ようやく自分の好みもわかってきて
 
取りあえずほしいものが
 
言葉にできるようになってきたかな…
 
まだまだ修行は足りませんショックなうさぎ
 
 
 
 
{F5E20611-98B1-46F1-9B4A-18CDD6D53690}
 
 
ワタクシのアンティークの揃え方は
 
1客か2客づつ同じ柄を揃えて
 
同じテイストで柄違いのもので数を集めます
 
これもてっさい堂の女将さんに教えていただいた
 
揃え方と楽しみ方
 
 
今回は湯のみと小皿が特に気に入って
 
2客ペアでお持ち帰りし
 
七寸皿は1枚だけにいたしましたが
 
やはりもう1枚欲しくなりお電話いたしましたが
 
雑誌に載ったということもあり
 
大人気だったとかで
 
七寸皿はすでに…完売でした…大泣きうさぎ
 
 
ああ、やはり~あせる
 
2枚買っておけばよかった
 
残念だけど…これもご縁…とびだすうさぎ2カナヘイきらきら