ツイッターについて思うこと。写真は関係ない。 | ゆりかのはきだめ

ゆりかのはきだめ

撮影会をお休みしている今、
ツイッターやインスタではかけない
ブログならではの狭さを利用して
言葉を綴ってみようと思う。

ファッションメンヘラな大学生のブログです。


テーマ:



ついったーで。




ツイッターというのは、
感じたこと、思ったことを
独り言にするにはもったいないなーとか、
独り言として言いたいけど、ここじゃ言えん!
みたいな時に使うものだと思っとりました。



しかし近年は違うみたいですね。




だとしたら、呟きって表現もおかしいよね。




そのうち、「はい!」って言ってからじゃないと
投稿できなくなったりとかね(笑)




そのツイッターとかいう、青地に白の鳥のアイコンのサービスを私もやっているわけで。




私のメインアカウント@riri_23mo


フォロワー約1040人(内3割はもう使われてない、残りの4割くらいにミュートされてると推測)



決して、多くはありませんが、
実際の友達よりも数は多いわけで。



となるといろんなフォロワーさんがいらっしゃいますよ。




かわい子ちゃんに、イケメン。(レア)
中学生に高校生に大学生。
人妻に不倫中のサラリーマン。
おっさんにジジイに老害まで。




優しい方もいらっしゃれば、
そうでもないこともありまして。




でも、生きてきてビビったのが、


(私のつぶやき)
「あー、ハンバーグ食べたーい💘」

に対するリプ(お返事)で、


「ハンバーグおいしいよねー!」
「俺もハンバーグ食べたい!!」
「○○○ってお店オススメだよー!」


これはノーマルタイプです。


この手のリプさ嬉しいです。
ちゃんとお返事もします。


でもね。

「一緒に食べ行こうよ!!」


これに私は困ってます。



普通の世界で生きてきて、
こういうのって冗談か社交辞令じゃないですか?


だから、
「えー、どこ連れてってくれるんですかー?」
とか、
「奢ってくれるなら行きますよー!?」
で会話だったら成り立つじゃないですか!!!



しかし、ツイッターとかいうSNSでは
そうはいかないんですよ。。。


わたしがそんなことも知らずに、
いつも通りの社交辞令で返したら、
本気にされてしまって。


お店の食べログと、日にちまで決められて、
わたしのスケジュールがよければ予約をすると。




は???



ってか!まず誰だよ。



誰だかわからないおっさん(多分)と、
ハタチくらいの仮にも女の子がご飯行くと思う?


しかも、ティンダーじゃないんだよ?
ハッピーメールでも、PCMAXでもないんだよ?



怖いなー。やばいなー。
絶対彼女できたことないんだろーなー🍒♡



別のツイートでは、
「少女漫画「」をみました

あー彼氏ほしいなー。
お金持ちでイケメンの王子様とか現れないかなー?ヒモになりたいなーー」



に対して
「僕じゃダメですか?
お金持ちではありませんが、公務員なので定年まで安定ですし、年2回のボーナスと、年○回の休み、福利厚生はしっかりしているので安泰です」



ってさっきの人からきて。



いやいや、そんなに雇用形態いう?
その前に、名前と顔言うべきじゃない??

いや、お金持ちではありませんが。
の前に、イケメン王子様じゃなくない????




やばすぎんなーって。


結局その方からは、

「今日一緒にランチしませんか?」

とか、

「今日ゲームの大会があって、秋葉原まで応援に来てくれませんか?」


とか、


「080-○○○○-○○○○これ番号なんで辛くなったら電話してね。」


とか、DMもいっぱいきて。




やべーなーって思ってブロックしたんだけどね(笑)




何が言いたいかって、
ツイッターに自由なさすぎね。


ツイッター怖いね。


余談だと、こう言う人を寄せ付けやすいので
付き合うのかなー?くらいになった
現実世界の方でも、
こんな感じの方が2名ほどいらっしゃいます(笑)


こっちは、もはや伝説と友達と言われているのでいつか機会があったら。


ゆ。

ゆりかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス