子なしを選択した女性へ❁

*あなたらしい、自分基準の幸せな人生を。


子なし専門❁
カウンセリングコーチング、
エリです。





わたしの母親は、

「子供がいない夫婦はさみしい、かわいそう」

という価値観を持った人です。

おそらく今も。




私が幼い頃、近所に

子なし夫婦が住んでいたんです。


田舎ですし、

当時は「片親」や「一人っ子」なども

「かわいそう」の対象だったので、

子なし夫婦も漏れなくかわいそうの対象。




何かにつけて、ご近所さん同士で

「あそこのお宅はお子さんいないからぁ~」

「お子さんできなかったのかしら、、、」

「かわいそうね」

「きっと、さみしいわよねぇ」

と井戸端会議をしている母達を見ていました。





わたしは小さな頃から、

子供いない=さみしい、かわいそうな人

という刷り込みがあったのです。





なので自分は、将来二人くらいは子供を産んで、

にぎやかな家族を作るんだ。と、

それこそが幸せ。私はかわいそうな人になんて

ならないと信じて疑いませんでした。




ですが、いざ自分が不妊症とわかり、

不妊治療を経て、子なし夫婦を選択して

思うのです。




そんなことは、

まっっったく、ないっ!

です。笑





なぜなら元から子供がいなければ、

いた時の幸せだって知らないですし

さみしいだなんて感情は実感しないでしょう。



出産という女としての権利を

果たせない体に対しては

不完全感を感じていたので、

そこには かわいそうに近い感覚は

あったかもしれません。



でも、自分をかわいそうって思うのは

なんかちがうなと。

そこにモヤモヤしたときは

視野を広げて俯瞰すると消え去ります❁





一人っ子に生まれた子も

それに近いですよね。


周りの大人は、

「一人っ子なんてかわいそう」、

「きっとさみしい思いしてるわよぉ」

と、余計な気を回してしまうのですが


当の本人はといえば、

兄弟や姉妹で遊んでいるお友達を見て、

いいなぁくらいには思うでしょう。




ですが、ご両親や周りの大人たちが

その子をちゃんと愛して手を掛けて

大切に大切に育てることによって

「自分は一人っ子だから、

さみしいかわいそうな人間なんだ」とは

きっと思わないでしょうね。



わたし達も子有りの人に対して

にぎやかでいいなぁ、子供可愛いなぁ

と思うこともあるけれど、

そこで比較して自分を低くみたり

コンプレックスを抱く必要はなくて、

そうならない為には

自分を愛してちゃんと手を掛けて、

毎日を笑顔で送られるよう

自分を大切に大切にする事なのです。




自分自身の気持ちに耳をかたむけて、

しっかりと寄り添ってあげてください。



あなたの一番の理解者はあなた。

幸せにしてあげられるのも

あなた自身なのですよ




本日もお読みいただき、
ありがとうございました❁
それでは、また♡





❁  menu  ❁
・子なしを選択したはいいけど、
この先どうなっていくのか不安で焦りを感じる。
・いつも周りと比較してしまい、
自分らしい幸せがなんなのかわからない。
・子なし選択をしきれずにいる。けれど、引っかかっているものの解消の仕方がわからない。
・引け目や負い目、劣等感を感じる。
・だれかに自分の気持ちをわかってほしい。
過去の私も感じたこの気持ち。
そんなあなたにやさしく寄り添い、
幸せな人生を歩むお手伝いをします❁
体験カウンセリングセッション
60分▶︎¥3000/90分¥5000
お申込みは♡こちら♡