お付合いから12年、結婚7年、

不妊治療を経て、選択子なし夫婦さくらんぼ


子なし夫婦専門カウンセラー、

小林エリですチューリップピンク


★負い目や引け目を感じることなく、

自信を持って幸せになりましょう。

あなたらしく夫に愛され続ける関係作りを♡





Instagramはこちら♡

twitterはこちら❁













選択子なし夫婦の方は、

『こんな考え方理解してもらえるのかな』

と不安だったり、どこか後ろめたさを

感じているのではないでしょうか?




義理の両親との関係って

複雑になりがちですよね。




同居をされてる方はもちろん、

義理実家がお商売屋さんや

ご主人が長男の方は

跡取り問題もあるかもしれませんし。









わたしも以前は、

『孫が楽しみだわぁ〜♡』

と言われるたびにモヤモヤと

複雑な思いをしていました。




実の両親に言われるのとはまたちがった

プレッシャーがあるんですよね。




不妊治療中の方はそれこそ

ものすごいストレスだと思います。









ですが、できることなら、

『義理両親の前でも堂々としたいな…』

『子なし夫婦という考えを

理解してもらえたらな…』と、

思っているのではないでしょうか?





『たまにしか会わないし、

その時だけ我慢すれば…』と思っている方も

良好な関係になれたら、

たまに会う機会も心が軽くなりますし

相手にも優しくなれますよね❁









もし、自分たちの考え方を

理解してほしいなと思っているのに

なかなか一歩を踏み出せずにいる方は、



まずは義理両親の考え方を

〝理解する姿勢〟を持ってみましょう。






自分を理解してもらいたい

と思うのであれば

まずを相手を理解することから

始めてみるのです。


言い方はちょっとあれですが、

敵を攻略するにはまず相手を知らないと!









でもその考えを

受け入れる必要はないんですよ❁

知るだけで、理解だけで十分◎






受け入れようとしてしまうから

モヤモヤしてしまうし、

余計に相手に反発意識を持ったり

期待に応えられない自分を

責めてしまうから。



そう、複雑な関係の原因はここにあります。










まずは小さなステップとして

相手(義理両親)の考えや思いを知ることを

意識してみましょう❁






ポイントは、

『お義母さんはどうして

孫が欲しいんだろう』

『何を叶えたいんだろう』

という視点で冷静に

ウンウンと聞いてみること。






相手の思いや望みを聞くことで

自分が大切にしたい事や

叶えてあげられる部分がある事にも

気付けるので、心はグンと楽になります。






最初はどうしても、

避けたい話題だなぁ…と

思ってしまいますが、

この小さなステップがあなたの心を軽くし、

義理両親との関係もラクにしてくれます❁





子供や孫を間に入れなくても、

こうやって、少しずつでも

歩み寄っていけると

良いですよね(﹡´◡`﹡ )











今日もお読みいただき

ありがとうございました❁

それでは、また♪