2年前の7月に
下鴨神社 足つけ神事に行きました。




太秦にある
秦氏関連の神社⛩【蚕ノ社】も
古来から足つけ神事をされているそうです。

前々から気になり
去年の7月は行けず。。。
今年は
7月1日も15日も行けなかったので
二十四節気の大暑にあたる7月22日に
伺いました☺️

1日、15日、二十四節気(月2回)だと
神様が
人々を受け入れて下さる心の門が
そっと開いてる気がするので💕
(私の受けとり方、個人的意見です🙇‍♀️)


通称蚕ノ社(かいこのやしろ)、
正式名称は 木嶋坐天照御手水魂神社
(このしまにますあまてるみたまじんじゃ)
といい、

行ってみると
私がよく抜け道に使ってる場所の
すぐ近くでした🤣💦

灯台下暗し🤣💦



社務所



拝殿

本殿

本殿の西側に鳥居⛩があり、
奥に三柱鳥居が見えます。

元糺の池と
京都三珍鳥居のひとつ、三柱の鳥居。

残り2つは
京都御苑の厳島神社の唐破風鳥居
と、
北野天満宮の判氏社(ともうじしゃ)の
蓮社石鳥居だそうですよ☺️

元糺の池で
立秋前の土用の丑の日に
足つけ神事が行われ
無病息災を祈願するそうです。

今年もコロナ禍だからあるのかな?
ないのかな?

コロナ前は
屋台も出たりと
賑わいもある夏祭りのようですよ☺️

分かりにくいですが
湧き水が渾々と湧いていました。

三柱鳥居(みはしらとりい)

三柱鳥居の中央に昔は枯れることなく
命の泉が湧いていたそうですが
昭和30年代から
近隣の住宅が増え、下水道整備などで
どんどん枯れていったらしい。

賀茂の明神がここを離れる前にあったとされ
そのため、中心部は祀られているそう。

何故、三本柱の鳥居なのかは謎らしく

一説には
下鴨神社、伏見稲荷神社、松尾大社の
方向を向いているのでは?説や
どの場所からも拝めるため?だとか。。。

でも
パワースポットの風貌を醸し出している。

次から次へと参拝する方も多く
地元の方にも慕われてる人気の社さんです。

神社の周りの森は
少し鬱蒼としているけれど
人のいない時に
また 訪れてみたい場所でした。☺️



拡大しました🙇‍♀️


末社

一の鳥居⛩近くは
綺麗な青もみじだったので
紅葉の頃は美しいことと思います💕

今年は立秋前の土用の丑の日は
7月28日ですね。

下鴨神社は7月22日から8月1日まで
足つけ神事が行われるそうです。

詳しくは⬇️




いつも
ブログを見て頂いて
ありがとうございます💕
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村