1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年06月17日(土) 08時08分03秒

タイ伝統木槌療法 トークセン浪漫譚 ~雷~

テーマ:Gの怪しいタイ古式考察



{F9370DCE-F44D-4C3D-8F77-217C24BC19F4}


タイ北部には古より伝わる、トークセンという民間療法がある。

木槌と杭を用いて、人体のSENと呼ばれるエネルギーラインを叩き、 

身体機能を軽快にする一風変わった不思議療法だ。  



 私がトークセンに出会ったのは約8年前。

 以前患った、脳卒中による半身麻痺の後遺症がまだあった時期。 

タイの古代王朝君主が患った半身麻痺を、治癒したという伝説が残るトークセン療法。

これに出会えた偶然は必然だったのであろうか?   





トークセンには様々な伝説があり、

 その一つに「雷の落ちた木から作られたトークセンは不思議な力を持つ」というのがある。

 除霊的な力を大きく持つというのだ。



 私は凝り性。 嵐の中で木への落雷を待ち、加工する所から始めようとした所、

 師匠から優しく止められた経験を持つ。 今となっては笑い話だ。  





ところで木への落雷についてであるが、木は絶縁体である。

その絶縁体である木に、落雷時の摂理、高所低所、土地や磁気のいたずらか。

導かれて落雷した木。 



そして強烈な大自然の電気による絶縁破壊から残り得た木。 

大自然の『理(ことわり)』を解した木。 

それはおそらく、未だ全てを解されていない人体の雷、生体電流の『理』への道標。   



除霊的な使われ方は、おそらく霊の持つ、電気に似た性質。 

それらに木槌と杭という硬質物がぶつかった時に発する、 圧電気(ピエゾ電気)が影響を及ぼすからかもしれません。   





古代より伝わるトークセン療法。 

近代の電脳社会における、帯電障害やH.S.P(過敏性症候群)への有効性など。 

現在日々調査中です。   



古式を古式のままにせず、近年に繋いでいく。 

浪漫があるじゃないか (∀`)           



   札幌SALA  櫻井一成のタイ古式研究ノートより





札幌のタイ伝統木槌トークセン療法&スクールSALA

 

■公式ホームページ■
 http://ancient-sala.jimdo.com/ 
 ↑ご詳細はこちら猫


AD
2015年07月16日(木) 22時29分22秒

お加持という名の古代療法

テーマ:Gの怪しいタイ古式考察


古代より、悩み苦しみを持つ人々が身を寄せる神事。


そこには何時だって、
悩み苦しみを取り去る癒しの療法があったのだと思います (*´∀`)キラキラ






東京にて。
妻の師匠である和田天龍先生にお加持施術して頂きました。


お加持とは、サンスクリット語でアディシュターナ。
約1200年前の弘法大師空海由来の密教療法。


天龍先生のお加治は、そこから様々な改良進化を遂げた、

血族に代々継承される独自体系のお加治です。




日本古来の腱引き(筋引き)
タイ伝統医のビープセン(ジャプセン)など。
タイの治療寺院サラーのジャプーヒーリング療法までも。


様々な要素が大きく垣間見えるのは、
遣唐使より繋がる仏教癒しのヒンディーロードより伝わってきたのだと。
人を慈しむアジアの民間療法のルーツは一緒なのではと。
私は思います。




腱を爪弾き、食習慣や古傷の年代まで読み取り。
治癒がおきない箇所にアプローチしていきます。


「お産の方が痛くない!」
そう言われるほど強烈な痛さです!あせる




妻は施術受けてる間、ずっとバタ足で泳いでいました。
そして泣き叫んでました。




あの妻が Σ(´∀`;)




あの妻が!Σ(´∀`;)




私は1年前に1回施術を受けていたので、
かなり改善してて、叫びましたが泣かずに済みました(笑)


施術は本当に短時間で、恐ろしく改善変化します。

徒手療法でこれだけ出来ちゃうのですね~汗




やはり半世紀以上のキャリアを持つ施術家は凄いです!
普段の施術家としてのコンディショニングなど。

一語一句聞き逃せません。


私もかくありたいです (*´∀`)ノ




詳細はこちらです↓


妻のブログ「マッサージ最強伝説!私のルーツ、私の師匠」
   http://ameblo.jp/impresscare/entry-12050834851.html






それにしても。

不思議な妻を持ったもんだなやー(つ∀`)


お加治が青春だったなんて。






実は俺も。


タイのお加治が青春だったりして (つ∀`*)






結論:似たもの夫婦(笑)







最後までお読みいただきありがとうございました。
札幌SALA店主の桜井G部長でした (*´∀`)ノ

札幌のタイ伝統木槌トークセン療法&スクールSALA



■サロン住所■
 札幌市中央区南5条西14丁目
 市営電鉄『西線6条』駅より徒歩1分

■営業時間■
 10:00~21:00 不定休

■ご予約受付■
 前予約状況をご確認の上 →前予約状況
 電話:090-6696-0415
 LINE:友だち追加→ID検索『ancientsala』より
  (受付時間 8:00~22:00)

 施術中はご返信出来ない場合があります。
 折り返しご連絡させて頂きます。

■公式ホームページ■
 http://ancient-sala.jimdo.com/
 ↑メールでの御予約はこちらから

■トークセン施術後のご感想■
 札幌肌細胞再生サロン ハーバルピール専門店muta(ムータ)様
 muta様 他記事 男性やスポーツ選手の体メンテにおすすめ
 頑張る女性の為の女性限定ヘアーサロン ROWAN様
 札幌テレビ放送 どさんこワイド179様
 rikun @ sinta 様
 妻島さんのタイの日記様
 ITM金山タイ古式マッサージスクール様

■トークセン学校のご感想■
 フルフィルメント瞑想とものづくり アトリエスイレン様
 女性限定の隠れ家 すいーとりーふ様
 タイ古式リラクゼーションサロンWAITHAI様
 岐阜県各務原 かかみ野タイマッサージスクール様
 タイマッサージに出会って様
 WEBマガジン「NeoL」写真家・藤代冥砂「新月譚 ヒーリング放浪記」様
 北海道帯広市 タイ伝統木槌療法ノックフーク様


国内は、北海道・宮城・東京・神奈川・静岡・長野・鳥取・岡山・愛媛・福岡・沖縄。
海外は、フランス・メキシコ・台湾・中国・タスマニア島よりお越し頂いております。
プロスポーツ選手、格闘家、麻痺後遺症の方を施術させて頂く機会が多いです。

諦めてしまってた身体の不調や後遺症、強力過ぎるコリ、不定愁訴など。
ぜひ札幌SALAのタイ伝統木槌トークセン療法にお任せください (´∀`)b

なぜか当サロンには日本舞踊の舞台があり、その舞台でも木槌施術します。
舞台反響によりさらに施術効果が上がる、世界的にも珍しいサロンです。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013年02月12日(火) 21時18分00秒

風の谷のナモタサ (*´∀`)<ナモータサー♪

テーマ:Gの怪しいタイ古式考察

タイ伝統木槌マッサージ ガーネットのGTブログ
ふふっ、セラミック刀が欠けちゃった (つ∀`*)トゥフフ






久しぶりに映画・風の谷のナウシカを見ました。
腐海が拡がり、ナウシカ達が住む世界を脅かしていくお話。

実は裏設定では、ナウシカ達の住む世界は核に汚染されてて。
ナウシカ達はそんな世界でのみ生きてられる人造人間で! Σ(´д`;)


腐海はそんな世界を浄化するべく拡がり、虫は世界の秩序を守ってる。
そんな腐海・・・いや、深い話なのでした。


タイ伝統木槌マッサージ ガーネットのGTブログ
ちなみにこれは、網走の料亭『ふか井』の料理・まるごとトマトフライなり。
これまた深いなー(ノ∀`*)





さて虫といえば。
その昔、タイのチェンマイで虫に喰われまくったG部長 (ノ∀`).゜.。

 その時の日記↓
 北の大地でタイ古式『Holiday in Doi Saket』
  http://komogomo.livedoor.biz/archives/51528218.html



当時は蚊帳にくっついていたから、
体半身虫に喰われたのだと思ってたけれど・・・


タイ伝統木槌マッサージ ガーネットのGTブログ
こーんなかんじでセパレイトにw
あしゅら男爵ですやん (ノ∀`*)イヤン




んで重要なのは、虫に喰われたのは片麻痺側のみだったって事。
さらには、喰われた後はどんどん喰われなくなったって事。

その次の年は下肢のみ喰われるようになって。
フットマッサージ受けまくってすっかり解消キラキラ
ついに去年は1、2箇所くらいにー!∩(´∀`)∩ワッショォォイアップ



麻痺体験者的感覚だと、感覚が薄くて、鈍くて、冷えてて。
流れの澱んで臭うあたりを虫は好むみたい。
健康美女より、ちょい不健康美女に悪い虫が付くかのよーにw

そして、痒い場所に意識が向いて血が集まる感覚。
それが置き鍼や蜂針療法のように長く続いて。
思えば皮膚感覚から戻っていったんだなーって。


体に起こる変化に、血中環境を意識するようになり玄米食に。
・・・実は、虫は大きな気付きをくれたんじゃなかろーか?(;´Д`)はてなマーク





肉体は魂の入れ物だとすれば。
肉体に意識を向けると、または刺激を受けると、
神経は向けられた意識を察知し、そこに気(血)が集まって。
人は自らを強力に治癒していくのだと思う。


タイ伝統木槌マッサージ ガーネットのGTブログ
写真は深い意味無しw

ちなみに意識しないようにするのも意識のうちだと思われ。
たとえば勃起。男子ならわかるこの気持ち (ノ∀`*)キャァドキドキ





でも、その意識が外に向くことが多い昨今。
つまりは気が散るんだろうね。心もしかり。
魂の剥離した肉体に、自然界はどんなイベントを起こすだろう?


以前の僕みたいに。
自分の肉体を顧みず、力任せの施術、無理しっぱなし。

肉体に意識を向けさせるには、
大きな病気でも起こすしかなかったのかもね (´Д⊂)



意識を肉体に向けるにつれ、健康になるにつれ、虫は僕にやさしくなりましたラブラブ
これが自然界の理なのかもー。

タイ伝統木槌マッサージ ガーネットのGTブログ
はらへりへるへら (*´Д`*)=3



   クローバー札幌のタイ伝統木槌マッサージ&スクール SALAクローバー
       店主 G部長 (*´∀`)b



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。