当院は★生活習慣病にも対応した地域で唯一の<予防整体院>です。 



オーダーメイドの施術で自然治癒力を高める根本療法をご提供致します。

 



所沢の整体院”リラクゼーションルームCore-コア-”公式ウェブサイトは→こちら

 

 

 

平日は朝10時~夜8時まで(お昼休み12時45分から14時まで)、

土・日曜はお昼12時~夜8時まで(お昼休みなし)とさせて頂きます。

*共に最終受付は午後7時迄。

 

 

 

 

 

夏のビーチのサンセット!!

 

 

バブル全盛期の歌とバブル後生まれの女優さんが見事にマッチしていて、一気に青春時代の世界に引き戻される最高の映像でした♪

 

 

とにかく早寝早起きの習慣で、朝の気分を上げていく習慣が大切です!

 

 

今の社会にマスクとソーシャルディスタンスはある程度必要なのかもしれないけど、心まで自粛していたらどんどん暗くなって悪循環。

 

 

出勤前の余裕のある精神状態が、その日のモチベーションに繋がりますw

 

 

今回はかなり重要なことを書きますが、ブログに書けない内容もたくさんあるので、ご希望の方には現場でのみお伝えしますね。

 

 

2020年はCOVID-19に始まって、劇的に世界が変わる一年になりました。(本番はむしろこれからです。)

 

 

日本社会も根底から仕組みが変わり、すでに裏では動いているみたいです。

 

 

政体勢力(与党、政治家)  ⇒  国体勢力(皇族)

 

 

まず、ここを知らないと時代に取り残されてしまいます。

 

 

平成バブル期以降に急激に業績を伸ばしてきた大企業などは、現在の与党中心の囲い込み政策によって、税金などを大幅免除されてきたのは周知の通りです。(知らない人はネットなどで調べてください。)

 

 

しかし、上皇天皇の生前退位により、主導権が政体勢力から国体勢力に戻された今、平成バブル期以前の社会に戻っていくため、これからは全く真逆な方向へ移行していくようです。

 

 

まず、一番重要なのは気候変動です。

 

 

前号では環境の中に自分が在ることを知る必要性を書きましたが、人間は自然の産物なので気候変動には逆らえません。

 

 

地球温暖化の時代は終わり、これから寒冷化へ向かっていくことを知ってください。

 

 

地球温暖化  ⇒  寒冷化(150年前の氷河期に戻っていく)

 

 

つまり、時代は未来へ向かっているはずなのに気候は過去へ戻っていく?

 

 

今、夜の商売がCOVID-19のターゲットにされているけど、これからは昼の商売に切り替えないと生命的にも生きていけない可能性が高い、という意味合いもあるのだと思います。

 

 

つまり、夜にしっかりと睡眠を取らないと免疫が下がってしまうため、寒冷化し食糧が不足していく地球で生き残るのが困難になる可能性があるのです。

 

 

さらにこれから衰退が見込まれるのが、ダイエット、筋トレなどを主流にしているフィットネス業界だと個人的に思っています。

 

 

密になるという理由よりも、寒冷化すると人間の身体を寒さから身を守るためにある程度の脂肪が必要なので、これからは体脂肪率一桁代の人は反対に命取りとなるため注意してください。

 

 

ヨガも頑張るヨガではなく、ゆるーく呼吸を深くするものがこれから重宝されると思います。(当院のヨガはお勧めです!)

 

 

今回のゲリラ豪雨も、地球の気候変動の間で起きていると考えられており、人間の思考も変わっていかないとどんどん時流に取り残されてしまいます。

 

 

そして、政体勢力が囲い込んでいた大企業中心の時代が終わり、これからは本当の意味で実力社会(起業家)の時代になる様です。

 

 

現在、先進国の中でもCOVID-19の被害が少ないのは日本だけで、世界中が日本に注目しています。

 

 

今後3年くらいは日本を中心にして経済が回っていくため、平成バブルを超える位の規模になる可能性も十分にあるそうです。

 

 

つまり、時代が平成初期のバブル期へ戻っていくような、そんな感覚になるのだと思います。

 

 

ただし、これから衰退していく政体勢力が囲っていた大企業はどんどん梯子を外されていくので、2・3年後には誰の目にも見える位に世界が分かれていくのだと思います。

 

 

地球は今二極化していると言われていますが、単純にポジティブ思考とネガティブ思考に分かれるというよりも、自分軸か他人軸で考えた方が個人的にはしっくりと来ます。

 

 

何故なら、この物質世界はすでに自分が望んだ世界になっているからです。

 

 

自分の感覚を最優先して生きている自分軸の起業家ほど、旧システムから脱却するため自立しながらすでに行動していて、これからますます活躍の場が広がると思います。

 

 

反対に旧システム(大企業中心社会)に依存したままの他人軸の人は、いまだテレワークの状態や仕事量を短縮して、これからリストラの危機や給与を減らされるリスクを伴いながら、自分の時間だけはいつも以上に持てるようになると思います。

 

 

今回の給付金が始まりのように、日本にいればいずれ働かなくても給付金が貰える、いわゆるベーシックインカムの社会になると思います。

 

 

それも、働きすぎて多くの日本人が自ら望んでいた意識が引き寄せた世界と言えますが、もしこの後第二波が来て、今度は自粛期間が半年~1・2年続いたとして、お金だけが入ってくる生活だけをしていたら皆さんはどう思うでしょうか?

 

 

お金を払ってでも外へ行きたい!

 

 

お金を払ってでも仕事がしたい!

 

 

と、思考が逆転するのではないかと思います。

 

 

この物質世界が自分の意識通りになってしまって、もしなってから後悔するようであれば、それは本当の自分が望んでいなかった世界だと言えます。

 

 

だから、結局のところ早く本当の自分と向き合って、自分軸ができていないと方向を見失ってしまうわけですよ。

 

 

最後に医療の世界ですが、これから腸管造血説が主流となり、政体勢力が囲っていた医師会や一部の製薬会社も衰退していくことが見込まれます。

 

 

従来の医療が根底から覆されて、結局のところ薬が人間の身体を治していたわけではないことが公の場で明るみにされて、骨髄造血説が大きく覆されていくと思います。

 

 

この問題が個人的には一番大きいと思っていて、開業してから12年間ずっと掲げてきた「薬や医者に頼らず自己免疫で治癒する」というのが主流の社会になりそうです。

 

 

長年薬を常用して苦しんできた患者さんたちも、一日も早く減薬して正常な体を取り戻すことを望むばかりです。

 

 

自分の健康も、他人軸(薬や医者任せ)では治せないのですよ。

 

 

これまで同様に薬だけに頼って治療してきた医者たちも、今後は方向転換しない限り生き残るのは難しいでしょう。

 

 

権威や肩書・学歴重視だった旧社会はもうすでに終わっています。

 

 

これからは、個人がネットを使えば一番発信力を持つ時代になっていきます。

 

 

組織の時代   ⇒  個人の時代

 

 

企業家の皆さん、ようやく時代が来ますが免疫力だけは落とさないように注意してください。

 

 

大切なのは腸を守ることで、これからは量より質の高い食事を優先させましょう!

 

 

ヨガの本来の目的は、身体を柔らかくするよりも、全身呼吸(正しい呼吸法)によって肺全体に酸素を深く取り入れることの方が重要です。

 

 

内臓ヨガ教室に参加して頂いた方々の声♪

 

*身体がリセットされて生き返りました!

*酸素がこんなに美味しいと初めて実感しました♪

*全身の動きが滑らかになってスッキリ!

*軸が整って、体がブレなくなりました♪

 

 

☆内臓ヨガ教室のお申込みは、現在満員となりましたので締め切らせて頂きます。

 

内臓ヨガについて

 

 

 

 

 

所沢の整体院「リラクゼーションルームCore-コア-」
04-2946-4150(よいコア) *予約優先