マクラーレン600LT カーボン調カナード | RIP(リップ) STAFF BLOG

マクラーレン600LT カーボン調カナード

RIP広報の原です。いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
マクラーレン600LTのカナードをカーボン調に仕上げさせていただきましたので、ご紹介いたします。

 

マクラーレン600LT カナードの詳細はこちら↑



今回は、通常3Dプリンターで作成しているマクラーレン600LT用のカナードに、カーボン調プロテクションフィルムを施工するというオーダーです。


3Dプリンターで、カナードを作成します。


3Dプリンターで作成した表面は積層した痕でボコボコしているので、サフェーサーを吹き付けることで、表面の細かいデコボコを埋めます。
さらにペーパーで磨いて、表面を綺麗に仕上げます。


黒で塗装。


カーボン調のプロテクションフィルムを貼って完成です。
表面処理を丁寧に行ったことで、質感がグッと変わりましたね。

 

今までカーボン調フィルムと言えば保護性能がないラッピングしかありませんでしたが、最近カーボン調のプロテクションフィルムが出てきました。

プロテクションフィルムとして紫外線や汚れ、擦り傷などから保護すると同時に愛車をドレスアップできる、一石二鳥のアイテムです。

しかも見た目は、本物のカーボンと変わらない光沢と透明感を備えています。

 

今後は、ボンネットやルーフなど、様々なパーツにカーボン調プロテクションフィルムを貼ることで、保護効果とドレスアップを楽しむ事が可能です。

気になった方は、お気軽にお問い合わせください。
お仕事をいただき、ありがとうございました。

 

   

《おすすめ記事》

 

 

ご相談やお見積りなど、お気軽にどうぞ!
お問い合わせ