釣果スタッフのよっとです | ルアーショップriprapのブログ

ルアーショップriprapのブログ

琵琶湖沿いルアーショップriprapのブログです。
※申し訳ないですが,コメントやメールでお問い合わせ頂いても,
返信できないことがあります。お電話でお願いします(077-568-3737)。
定休日/月曜
営業時間/12~20時
店舗情報 http://www.riprap-bites.com


テーマ:
釣果スタッフのよっとです。

琵琶湖で釣りをすると狙って大物が釣れる水温は8℃の様な気がします

ある釣り友達は12℃と言い

また違う方は10℃以下になると釣れ出すと水温の下がるのを待ってます

何の根拠もない釣り談義って楽しいですよね^_^

スピニングが大好き
モニターの よっと です

誰の持論が正しいか

今回は水温が徐々に下がってきた北湖ロックエリアでの夜釣りです

タックルはPE30ポンドに根ズレを想定してナイロンの22ポンドのリーダーを5m

ルアーはノーシンカーをセット

竿はもちろんウィードマスタースピニング

軽めのルアーをゆっくりと岩に引っ掛けては越える動作を繰り返す中で当たりを取るスローな釣りですが
風や湖流の影響で発生する根掛かりを防ぐ為に岩の隙間に放置し過ぎない事がキモになってきます

底の状態は竿から伝わる感覚に頼る事になるのでウィードマスターの感度の良さが強力な武器になります

ワームが岩に触れた瞬間

ラインが湖流に流され水の抵抗を受ける感覚

当たりとコウモリが糸を引っ張る振動の違い

暗闇の中でイメージと現実が噛み合う瞬間水中の情景が見える気がします

当たりがあれば送らずに即パワーフッキング
ベイトモデルと同じブランクなのでドラグはロックで一気に寄せて勝負を決めます

ウィード攻略がコンセプトのウィードマスターですが
ロックエリアとの相性も抜群です


水温は14℃でしたが




ルアーショップriprapさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス