ルアーショップriprapのブログ

琵琶湖沿いルアーショップriprapのブログです。
※申し訳ないですが,コメントやメールでお問い合わせ頂いても,
返信できないことがあります。お電話でお願いします(077-568-3737)。
定休日/月曜・第三木曜
営業時間/12~20時
店舗情報 http://www.riprap-bites.com


テーマ:
1月20日 この日は朝から風が強く、海はシケ模様です。電車も止まった模様でした。
天気予報によると、明日の昼頃風向きが変わってそこから風が弱くなるらしい。
しかし、店長の願いもむなしく風は21日朝になっても吹き続けていました

21日は私は通常どおり出勤でしたので、朝出社してから店長がどこまできたかなと気になってメールすると、
「今、海ほたる、暴風やで、明日むりちゃう」と弱気なメール。
「天気予報だと、昼頃風向きが変わるので、大丈夫やろ」と返事。
昼過ぎに再び「風きついは、無理やったらおかっぱでいいで」(原文です)とメールがきました。
鴨川にいるし、東京湾とは全然違うんだけどと思いながら、陸で釣れそうなポイントを考えてみる。うーん、浮かばない
「あんまりヤバそうやったら、船宿から連絡来るし、天気予報だと大丈夫そうやで」とだけメールしました。
正直言って船がでれない位の風であれば陸でもきびしいです。あとは、もう行くだけなんで中止だったらそのとき考えようと思い、
当日近くに来たら電話するようにメールしました。

22日朝、うちから船宿まで30分で行けるんで、4時に目覚ましかけていたのに3時30分に電話が鳴りました。
「もしもし、どこまできてるの」「もうちかくまできてるで」「はえーな」
と、電話で道案内してうちまで誘導。
「2:30に目が覚めたので、遅いよりいいわと思って早くでた」そうですが、
「まだ早いのでうちに入って待ってて」ってことで、顔洗って準備して出発です。
いつもだとこの時間は気温マイナスなんですけど、ここ2,3日暖かかったせいで、そこまで寒くないみたい。
でも、風は昨日ほど強くないものの船出せるか微妙なところ。
船宿に着いてみると、家を早く出たせいかまだ開いてません。それじゃあ先に朝飯を買いに以降とコンビニへ。
戻ってきてもまだ開いてないので、朝飯を食いながら車中で待っていると店が開きました。
ちょうど、船長もやってきたので状況を聞いてみると
「風が17m吹いてるので、明るくなるまで待ってみましょう」
とのこと。
船が出るかどうか決まるまで、何もやることがないので、中止になったらどうするか二人で考えてみました。
第1案 釣具屋巡り 関東の有名なルアーショップがあるので見に行く。
第2案 金魚釣り  ドーム釣り堀というものがあって、雨風をしのげるのでシケでも大丈夫。
てなことでいろいろ考えたけど、結局、約1時間遅れで出船決定です。

しかし、出たのはいいけど、出船中止寸前なので波がすごい。船室内で体を押さえてないと体が飛び跳ねそうです。
店長をみると、さえない顔をして「やばい、やばい」いってます。どうも、酔ったみたい
まあ、自分も少しやばかったけど、走ってるときより釣りしてるときのほうが楽なのはわかっていたので、
早くポイントに付くように祈るだけでした。

釣りそのものは店長のブログでもupされるので、少しにして自分としてもかなり釣れた方でした
シーバス75cm3kg(自己記録更新)メバル28cm(これまた記録更振)で数も35匹と大漁の部類でした。

店長は竿が硬いのと、当たりの取り方に苦戦していましたが、25匹、アクシデントと初挑戦のわりには善戦といえるでしょう
次があれば、改善点はいろいろとあるのでしょうが、次があるのかどうかは微妙ですね
それでも東京湾のシーバスの魚影の濃さにはびっくりしたようです

その後は多少下船時刻も遅くなったのですが、なんとかタイムスケジュールどおりに行動できたようです。

シーバス捕獲作戦の方は、翌日のメールによると到着時には1尾生き残ったようですが、どうなることでしょうか
こちらの方も店長には報告してもらいたいと思います。

店長、お疲れ様でした
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。