ルアーショップriprapのブログ

琵琶湖沿いルアーショップriprapのブログです。
※申し訳ないですが,コメントやメールでお問い合わせ頂いても,
返信できないことがあります。お電話でお願いします(077-568-3737)。
定休日/月曜・第三木曜
営業時間/12~20時
店舗情報 http://www.riprap-bites.com


テーマ:
この日は前川さん艇に乗せてもらう約束だったのでレークマリーナさんに集合である。
ここレークマリーナさんは、プロガイドのメンバーも琵琶湖凄腕でみんな豪腕なイメージだ。腕を上げたいと思っている方は一度本物の凄腕ぶりを見せてもらうのもいいかと思う。

小東さん、朝から雨で寒かったですね~
釣れました
またお邪魔させていただきます。また竿の修理などありましたらご遠慮無く持って来て下さいね。

さて出発である、なんだか琵琶湖も久しぶり。最近行けてなかったので今の琵琶湖はどうなのかな

これは前線!?

今日はマイゲームでは無いので、粗方前川艇の船長に従うことにしよう。
『スピニングは必要ないですよね』
と船長からのメールが着ていたので、スピニング封印。
「しかし待てよ、この時期俺が使うスピニングはミディアムとミディアムヘビーの2本だし、結局渋ったらベイトでスピニングなようなこともするしな・・・。形が違うだけでやっているようなことは同じになっているような気がする・・・。まあ今日は船長の言う通りに!」

これは個人的な業務連絡で、
N川さん、ウルトラマグの調子見ときましたよ
確かにコトコト音がします。調整できる範囲じゃないのでメーカー修理出しで。
あと、試し投げの2投目に35cmぐらいのが掛かりましたのでツキがありそう引きの強い良いリールですよ飛距離も出てますし、巻きごこちも良い

と言う感じで、前川さんにもチビだが簡単にヒットしている
『今日は持ってきたルアー、全部でバスが釣れそう
これが大きな誤算だった

その後、「この天気この状況」簡単だ。と判断してしまった私はルアーをひっきりなしに交換し、バスの反応をいろいろと試すのだが、それがかえってバスとの距離を遠ざけてしまうことにことになる。
天気を見てスピナベを中心に攻める、この段階ではミノーを出すまでもないと勝手に判断。しかし1時間半ほどやって嫌な予感が・・・。

この釣りはとにかくプレッシャーに弱い
昨日来られたお客さんが『山盛りボート浮かんでた』って、二人ほどが言ってたよな・・・
なんかイヤな感じ。

前川さんのバズにもチェイスがあるらしい、この時点で判断できたことは
『追いが悪い』
思っているよりも追いが悪いことだけが少しわかった。
渇水時期の野鮎のように追いが悪かった・・・
(巻きモノやトップで釣りたいという願望がまだ強く、この時点ではまだ迷いの中である

何事も自分で試さないと気がすまない性格の私。見た目では想像できないだろうが、しっかり頑固な部分も持っていると自分で思う。今の状況も釣れるルアーも自分で見極め納得してから使いこみたいのである。(この性格の弊害で、釣果的にみれば素直な性格の人に負けてしまうのであるそして釣果が出るまでがずいぶん遅い

いつものごとくこんな感じでバス釣りを楽しむのである。
前川さんが『ヘビテキでもしにいきましょか』ということなので場所移動。
私もヘビテキでABホッグを試してみたかったところであった。
しかし、何せこの雨である。朝からしっかりと雨だからこの時点では、手首に首筋と雨がしたたり、かなり冷たい。手なんかすっかりかじかんでいる(そろそろいいカッパを買わないといけないな
俺、寒いの苦手なのにあー寒い寒いのキライ
オシッコも近くなりどうしても我慢できないオシッコをしようと思ってみても大事なものを探さないといけない状況になってしまっている普段から目立つような立派なものではないが、バスの前にこちらを探さないといけないのはいささかどうかと思ってしまう

何とか掘り出し、用を済ませホットしていると、
ようやく前川さんにヒット
デカそうであるうちで買ってもらったワイルドスタリオンがしっかりブチ曲がっている

おおっ網いっぱい

デカイぞ目ん玉も飛び出している
3キロクラスのナイスバス

55cmの2900gいいバスです
ちょっと3キロは切りましたけど、ほんといいバスです
やはりリップラップで物を買うといいことが起こると言うことなのか
なので皆さん、小物でもいいんでうちで是非買い物してくださいね~

これで粗方の答えが出た。しかしこの釣りを果てしなく続けるのにも根気と集中力のスタミナがいる。根気などがあったとしても、正直なところ若干飽きてくる部分もある。
前川さんと息があったようである、
『場所移動しましょか』
とある程度撃った時点で声が掛かった。
なので気分転換に山ノ下の沖目をダラダラと流す。

ここでもバイトはショボイ
ブルギルの激しいアタリか小バスの無理してカブリついたアタリだけ
迷っているというより寒さで疲れてきている私を横目に前川さんが
『来ました
とヒット


50cmは無いが40cm後半のバスをヒットさせた

ちょっと待てよ、今、俺、そこらへん投げていたのに・・・
これでまた、私の中で二軍落ちのルアーが増えたのは言うまでも無い

ここまでくれば、ある程度の状況などはしっかりわかってくる。
俺が思っているよりかは、はるかに簡単じゃ無い。朝一の活性を除けば。
今からできることはヘビテキぐらいか。
と思い再びヘビテキをやりに行くが、さすがに二匹目のドジョウは残っておらず・・・
仕方が無いので後はやりたいようにやるだけである。

今日の俺はこんなもん

出たと思ってもこんなヤツ
いやー今日は精一杯
次回も頑張ろう

しかし、俺。
イカとか違うもん釣りのし過ぎか、
バス釣りの腕がなまっているよな・・・
何だかそんな風に感じてしまった


バスだけじゃないけど、
とにかく頑張ろう


リップラップてき階級表】
15cm~=ミニマム級
20cm~=フライ級
25cm~=バンタム級
30cm~=フェザー級
35cm~=ライト級
40cm~=ウエルター級
45cm~=ミドル級
50cm~=ライト・ヘビー級
55cm~=クルーザー級
60cm~=ヘビー級

目差せヘビー級
あなたの平均階級はどのくらい
毎月この階級を気にして釣りをすれば腕は上がるぞ頑張るんだ
※1ヶ月以上のブランクならばミニマムから再スタートとなる。
軽い階級ならトレーニングだ10kmランニングそして腕立て最後は○○立て
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。