ルアーショップriprapのブログ

ルアーショップriprapのブログ

琵琶湖沿いルアーショップriprapのブログです。
※申し訳ないですが,コメントやメールでお問い合わせ頂いても,
返信できないことがあります。お電話でお願いします(077-568-3737)。
定休日/月曜
営業時間/12~20時
店舗情報 http://www.riprap-bites.com

滋賀県琵琶湖沿いにあるルアーショップriprap(リップラップ)のブログ
琵琶湖周辺の釣果情報を中心にカスタムロッド,リールオーバホールやお得情報等を発信します!
オリジナルロッド WEED MASTER(ウィードマスター)発売します。
※申し訳ないですが,コメントやメールでお問い合わせ頂いても,
返信できないことがあります。
電話'(077-568-3737)でお願いします。

店舗HP : http://www.riprap-bites.com

テーマ:


リップラップの瀧川です。今回から少しずつハンドメイドルアーを販売していきます。今回はプロトタイプで製作したラバージグ「瀬田川ジグ」を紹介します。かなり前から自分が取り組んでいる 琵琶湖 対デカバス用 ラバージグ です。市販のラバージグはフックが小さかったり、フック先が直ぐに曲がってしまったり、シリコンラバーが柔らかすぎたり…と自分が必要としている理想のモノが市場にありませんでした。決して “釣れるジグを作るのではなく 釣れるようになるジグを作る” のがコンセプトでした。




ラバージグで釣れる魚のアベレージは大きいです。殆どは 45cm以上 (2キロサイズ)の魚が多く コンディションのいいブリブリな個体が狙えます。ポテンシャルは無限の可能性を秘めています。一応、自分のテストした段階での最大記録は 去年の秋に南湖下物にて 62cm (4000キロ) でした。 グリーンクロー (緑茶) にトレーラーは クロー系のセット。同時に リップラップオリジナルロッド “WEED MASTER Critical ASR WMB71∞74MH” との相性も抜群です。





紹介動画

シリコンラバーの説明、フックの説明、実釣動画まで収録。





フックについて

フックは ガマカツ製 横アイジグフックを採用しています。4/0 サイズ なので市販のモノよりも2周り程大きいです。横アイは 若干の引っかかり具合が出せるので バイトを発生させやすいと思います。近年、琵琶湖のウィードが少ないので 今まではスリ抜け重視のジグが必要とされていましたが、これからは引っかかり重視 のジグが必要になるのかなとも思っています。米国製 シリコンラバー がとてもいい仕事をしてくれています。




販売仕様、カラーについて

アメザリ(赤黒) は1メートル未満のシャロー専用としています。赤系はバイトも大きく「ガツン」と明確に出ると思います。これは反射された 赤色は直ぐに見えなくなってしまうカラーなので それ故に魚がアタックしてきやすい(リアクション)と言われています。グリーンクロー (緑茶) は 米国の老舗ラバージグメーカーでは 定番中の定番と言われているカラーです。特にハイシーズンのボトム展開でよく釣れました。2メートル以上のディープラインで使用してください。こちらの グリーンクロー (緑茶) 3/8oz と アメザリ(赤黒) 3/8oz 2個1セット。販売価格1,440円 (税込)15セット限定 となります。




店頭受注 特別特典

今回はどちらか1枚の  オリジナル フォトジャケットカード が付きます。グラサングラサングラサン



オーダー方法、オーダー締め切り日
こちらの商品購入を希望される方は ①店頭へ来店注文、もしくは電話(077-568-3737) ②リップホームページ ③店長ライン(riprap-bites) からお願いします。同時に ①氏名 ②住所 ③電話番号 ④希望個数 を明記してください。通信販売は ヤマト運輸代引き (60サイズ 手数料480円)  にて承ります。オーダー締切りは 11月30日まで 受注後に1週間以内に発送します。店頭には在庫はありませんので ご注意ください。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス