名古屋にできたロシアン・ダイニングバー「マトリョーシカ」さん訪問記。 | ロシア モノ・コト図鑑  ~ロシア工芸·雑貨 リャビーナ ブログ~

ロシア モノ・コト図鑑  ~ロシア工芸·雑貨 リャビーナ ブログ~

かわいいロシア雑貨、おいしいロシア料理……ロシアのいろいろなモノ・コトをお届けします。ロシア人夫と一緒に、名古屋にマトリョーシカ・チェブラーシカなどロシア雑貨・工芸の店「リャビーナ Рябина」をOPEN!カフェコーナーもあります。ぜひご来店ください。


テーマ:

ここ2-3年でなぜか次々と名古屋、そして岐阜のロシア料理店がなくなってしまい、

とても寂しい思いをしてきた私ですが、

やっとロシア料理を食べられるお店が名古屋に復活しました~!!!
 


6月にオープンした、Matryoshka Russian Dining Bar Nagoyaさんです!!

 

名古屋の繁華街・栄とリャビーナがある伏見駅の間ですので、

とても便利な場所ですよ!今日はロシア人夫と一緒に行ってきました~♪
 

 


                                             Photo by マトリョーシカさん
 

お…おいしそう!

 

とてもかわいらしい、ロシア人のアリーナさんが店長さんです!

 

 

アリーナさんはサマラ州のトリアッチという町とサンクトペテルブルグに住んでいたそうで、

日本に来てから、12年経つそうです。もちろん日本語もOK!!
 

 

 

 

栄の国際ホテルの1本西の通りにある、

いろいろな飲食店がひしめくアスタービルの4Fに行くと……

 

 


お…おしゃれ!素敵な看板がお出迎え。




黒い扉を開けると……
ダイニングバーらしい、ムーディーな空間が広がります。ラブ

 

 


【左】バーカウンターにはウォッカをはじめ、いろいろなお酒が!
【右】赤いソファーと椅子があります。カラオケもできるそうです。
 

 


メニューを開くと……

 

 

ボルシチ、ペリメニ、ビーフストロガノフなど、おなじみのメニューがいっぱい!
さぁ、何を食べようかな……

 ※ダイニングバーなのでアルコールも豊富です!

 

 


やっぱり、ボルシチは外せない!これはSサイズです。

 

 

ボルシチには欠かせないスビョークラ Свёкла(ビーツ/赤かぶの1種)は

北海道から取り寄せているんですって。

 

上に載っている白いものは、スメタナ(サワークリーム)です。

 

 

鶏肉とそばの実のつぼ焼き

 

 

蕎麦の実を食べたことがありますか?

ロシアでは蕎麦は麺の形ではなく、実の形そのままで食べます。

夫は「久しぶりに蕎麦の実を食べた~」と言っていました。
 

 


ビーフストロガノフ бефстроганов

 

 

日本のビーフストロガノフは、デミグラスソースのものが多いのですが、

ロシアで食べると、写真のように白いソースです。

 

ロシアの貴族である、ストロガノフ家に伝わるレシピだと言われていますが、

発祥の時代は諸説あるようです。

 

 

豚肉のシャシリク
 

 

アリーナさん曰く、

これは「日本風のシャシリク」なんだそう。

 

ロシアでシャシリクを食べると、金属の櫛にでかい肉が刺さっていることが多いのですが、

キッチンの関係上、大きな肉が焼けないので、小さいサイズにしているそうです。

 

 

 

ペリメニ пельмени

 

 

やっぱりロシア料理でペリメニは外せませんね!

 

ロシアでは通常、スメタナ(サワークリーム)を付けて食べることが多いですが、

オーロラソースや酢醤油も用意できるんですって。

 

私と夫も、ロシアに住んでいた時、よく酢醤油でペリメニを食べたなぁ……ニヤリ

 

 

 

ピロシキ пирожки 2種類。左がキャベツのトマトソース、右がジャガイモです。

 

 

アリーナさんが、どちらが好きかお客様にアンケートを取っているそう。

私たちは左のキャベツキャベツに1票入れました。

 

ジャガイモジャガイモもおいしいのですが、いささかコロッケっぽくなるので、

左のキャベツのトマトソース和えの方が彩りもきれいだし、日本人には目新しいかな…と思って。

 

 

ロシアのロールキャベツ、ガルブッツィ Голубцы

 

 

私の大好物!!

ロシアではガルブッツイは人気料理で、レストランや食堂には必ずと言っていいほどあります。

スーパーのお惣菜コーナーにもありますよ!

 

 

久しぶりのロシア料理だったので、いっぱい食べちゃいました!!

おいしかったです。ごちそうさま~照れ食事

 

 

マトリョーシカさんの店内はダイニングバーなので、少し照明が落としてあります。

 

そのため、携帯のカメラでは素敵な店内をうまく撮れなかったのですが、

アリーナさんがインテリアを全部デザインしたそう。

 

が基調のロシアロシアらしい空間です。

 

 

窓の部分。キャンドルやキラキラ光るオーナメントがかわいらしいですね。

 

 

名古屋近郊のロシア料理好きのみなさん!

ロシアの味が恋しくなったら、マトリョーシカさんを訪ねてみては。

 

深夜3時まで開いているのもうれしいですね。

 

 

Matryoshka Russian Dining Bar Nagoya (マトリョーシカ) 【Facebook】

 

愛知県名古屋市中区錦 3-21-14 アスタービル4F

TEL: 052-973-3447

営業時間: 18:00〜深夜3:00

ryabina1122さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス