Casa BRUTUS No. 187に、当店の商品が掲載されました。 | ロシア モノ・コト図鑑  ~ロシア工芸·雑貨 リャビーナ ブログ~

ロシア モノ・コト図鑑  ~ロシア工芸·雑貨 リャビーナ ブログ~

かわいいロシア雑貨、おいしいロシア料理……ロシアのいろいろなモノ・コトをお届けします。ロシア人夫と一緒に、名古屋にマトリョーシカ・チェブラーシカなどロシア雑貨・工芸の店「リャビーナ Рябина」をOPEN!カフェコーナーもあります。ぜひご来店ください。

「美しい暮らしをデザインする」をコンセプトにしている、
マガジンハウス社の Casa BRUTUS(カーサ・ブルータス) 

ファッション、建築、デザイン、インテリア、食、アートなど、
暮らしにまつわる「デザイン」情報満載の素敵なライフデザイン誌です。

 


 


本日(9/10)発売のCasa BRUTUS 2015年10月号(No.187)

P94~95 「長山智美のラブリ~民芸♡器編」に、
リャビーナの商品が掲載されました!!ニコニコ


インテリアスタイリストの長山智美さんは、
世界中にある、ラブでキュートな民芸品や工芸品のことを「ラブリ~民芸」と名付けられています。

 

 

世界各国の素敵な民芸の器がいっぱい!

 

 

 

その中の「Girly Red ~ガーリー・レッド~」のコーナーに、当店で販売しているロシア民芸が~!

どれだかわかりますか?

 

 


 

まず、手前の左側にあるカットボードは、メゼーニ塗りのものです。

 

 

 

ロシアの伝統的工芸 北ドヴィナ塗り<メゼーニ塗り> カッティングボード 【販売ページ】

 

 

 

奥の右側は、同じく北ドヴィナ塗り(セヴェロドヴィンスク塗り)のひとつ、バロック塗りの飾り皿。

 

 

 

 

ロシアの伝統的工芸 北ドヴィナ塗り<バロック塗り> 飾り皿 【説明ページ】

 

 

このお皿は少し前に売れてしまったのですが、バロック塗りの箱は販売しています。

(写真をクリックすると、販売ページにとびます。)

 

 

 

   

 


 

そして、写真奥の左側は、このブログではおなじみのホフロマ塗りです。


 

ホフロマ塗り 大皿 <金色の鳥とリャビーナ(ナナカマド)> φ25cm 【販売ページ】

 

 

ロシアの民芸品にが多く用いられているのは、

昔から、赤い色は悪いものを避けると言われているからです。

 

いわゆる「厄除け」の色なんですね!

 


いろいろな「赤色」のロシア民芸。

みなさんはどの模様がお好きですか?

 

 

Casa BRUTUS 【HP】
 
ロシア モノ・コト図鑑   ~リャビーナ ブログ~
この商品のお問い合わせはこちら↑

ryabina1122さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス