こんばんは。

今日は新型コロナウィルスワクチンの2回目を接種してきました。

早めに寝たいと思いますので短めの記事にします!

 

数年前まで私はわりと肩こりや腰痛がある方でした。

食生活には気をつけていたけど、運動やストレッチ、姿勢はあまり気をつけていなかったんですね。

 

一時期、すごく腰が痛い時期がありました。

動くときに思わず「あいたたた・・・」というほどでした。

 

なんでこんなに腰が痛いのかなーと色々原因を探って、

ある家事の時の姿勢に気づきました。

 

それは食器洗いの時です。

私はいつもお腹をシンク(流し)に押し付けてもたれ掛かるような姿勢でお皿を洗っていました。

 

そのあとに必ず腰が痛くなるのです。

よく考えてみると、その姿勢はかなりの「反り(そり)腰」と呼ばれる姿勢でした。

ちょうどこの一番右のような姿勢です。

 

食器洗いの時以外にも、私はよくテーブルの端にもたれ掛かって立っていることがありました。

意識してみると、仕事中も同じく、

デスクに寄りかかって(しかもお腹で支えて)立っていることが多々あったのです

 

そもそもちゃんとした姿勢で立つための背筋や腹筋が弱っていたのに加え、反り腰になるような姿勢をとっていたので、腰痛をおこしていたと思います。

 

意識してきちんと立とうと思うと、思いがけず色んな部分の筋肉を使います。

骨盤もまっすぐに立てるよう意識しないといけません。

 

あなたはどうですか?

食器洗いの時、仕事中、美しく立つことができていますか?

 

特別な運動をすることも大事ですが、日常の姿勢や動きを変えるだけでも筋力はずいぶん違ってきます。

ちょっとした意識をするだけでも大きな差が出るので、よかったら今日から意識を向けてみてください。

 

特に40歳を過ぎて姿勢が悪いと一気に老けて見えます。

ちょっとした心がけを一緒にがんばりましょう!

 

ではまた!!

 

〇私が代表を務めるハーブティーブランド J'AIME LE TEMPS

 

〇安心安全な食について知りたい人のための

 Instagram更新中!

食品表示や食品添加物の説明&

コストコやKALDIで買える安心食材も紹介しています

  →ゆめみる宝石やさしい食品手帖

 

〇ブログ更新情報の他に、毎日をやさしく過ごすひと言をつぶやいてます

  →ダイヤモンド山下のTwitter