自分の気持ちを大切にして | 【静岡市】子育て応援カラーセラピスト☆スィートレモン☆

【静岡市】子育て応援カラーセラピスト☆スィートレモン☆

静岡市内で、『キリン・地域のちから応援事業』を主催しています。自閉症の娘の子育ての経験を活かして、メンター活動も行っています。
TCカラーセラピスト、クロッシングアロマカラー®︎&バイオリズムアドバイザー養成講座も開講しています。


テーマ:

こんにちは


今週は
自分の気持ちを 再確認することがありました。


初めてお会いしましたが、

発達障害の子を 育てて来た
 お母さんとの出会いの場ランチ会。


そして、水曜日には 市内の商業施設で
定期的に 開催している 


AsMamaの親子学級に 
スタッフとして参加しました。



人なつこい子

初めての人だと 様子を伺っている子

相手の反応を見ている子 

さまざまですね。

ばあばの気分を 味わった一日でした。



昨日は、児童発達支援施設さまにてhttps://ameblo.jp/rioriomieron0125chan/entry-12407993474.html
ワークショップを提供しました。



時々、質問を受けます。

菊川さんは支援員はやらないのですか?と。


娘の幼児期から 

現在も

沢山の方々に 支援してもらっています。


我が子じゃないから

割り切って、支援できる部分もあると思います。



しかし、私は今も 

娘と 年老いた両親の サポートをしながら

仕事で支援員を 

並行して

プロとして サポートしていけるのだろうか?


とても繊細で 敏感な子たちを 支援する 職業です。


下手したら、

支援する側の気持ちを 
利用者の子たちに 悟られてしまうかもしれない。


相手の表情から 機敏に 察する子もいます。


メンタルも体調も整っていないと
とてもじゃないけど 務まらないでしょう。


まだこの先に 

自分の気持ちが 
変容する時が 来るのかもしれません。


でも今は、

私は 子育て中のママの気持ちに 寄り添いながら
少しでも 気持ちが晴れる サポートをしたいのです。


障害の受容 って

そんなきれいごとに 
簡単に 割り切れるものじゃないのです。


泣けないでいる母が どんなに多いことか


自分の感情を 押し込んで 蓋をして
無かったことにしてしまう。


怒りを押し込めるのは
我が子を守るため。


あるママの話しを 聞いていて
不意に涙が 溢れてしまったのです。

遠い昔に、私も そんなことがあったなぁ


11月17日(土)に、静岡市内にて
ピアサポートを学ぶ勉強会が開催されます。

講座、ワークショップついてのお問合せお申込は➡︎星こちら
{E16D721F-3B4F-4E52-9E4D-D02C1B6D3AE4}
資格取得講座を開講します


最後までご覧いただきありがとうございました。

個育てカラーセラピスト ☆スィートレモン☆



☆スィートレモン☆さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス