服装は、上は黒のウインドブレーカー(アウトドアメーカーのしっかりしたもの)、下はユニクロの暖パン。

 ウインドブレーカーの下は寒さに応じてユニクロの極暖のシャツにユニクロのダウンベストだったり、フリースだったり。

 自転車こいでると暖まってきて汗をかいてもいけないので、上着の前のチャックを開けたりして調整してます。

 脱いだら、脱いだ服を入れておくところもないので、出る前に気温はしっかりチェックしてます。

 

 靴は大昔に衝動買いしたおしゃれなアシックスのアウトドアシューズ。

 GEL-YETI PEQUOTというやつで、アドベンチャーレースのアフターブーツの派生みたいです。

 まぁアウトドアの時のリラックスシューズなのかな。

 底が堅めでしっかりしてるけど、締め付けないので、自転車こいでて楽な気がします。

 本当は靴ひもないタイプの靴がいいんだけど、わざわざ買いたくないのでひとまず。

 

 前のブログでも書いたけど、ニット帽、ネックウォーマー、マスク、骨伝導イヤホン、手袋なんで、お店に入った時すぐウーバーイーツの人とわかってもらえます。

 もっと寒いならバラクラバ(↓こんなやつ)とか使いたいけど、暖冬なんで。

 

 配達員さんの中には、帽子は脱ぐべきか?とか手袋ははずすべきか?など、意見は様々です。

 夏場は違うとは思うけど、帽子は髪の毛が落ちるし心配もあるしそのままがいいかと。

 手袋は指が出てるタイプなので、商品の受け渡し時のみ右側を外してジャケットのポケットに入れてます。

 

 スーツだったり、部屋着みたいなんだったり、いろんな服装の人がいますけど、一応食べ物を運ぶ仕事なんで、清潔感のある恰好はすべきかなと思ってます。

 髪は長めですが、まとめてニット帽の中に入れてます。

 

 夏まで続けるとすると、紫外線対策がかなりネックになるかなと。

 まぁ夏場は夜だけにすればいい気もしますけど。どうせ平日は夜しかできないしね。