私がいつも、違和感を感じたり、時には本当に怒りを感じる言葉があります。

 

それは、

 

「子供の学費がかかるので、お金が使えません」

 

という言葉。

 

これは、クライアント様で、この言葉を言い訳にして申し込みをキャンセルしたり、断ったりする方がいます。

 

子供のことを言い訳にして断ることが、本当に嫌だと感じます。

 

それは何故か?

 

どうして私はこんなにも、子供を言い訳にする言葉が嫌いなのか。

 

 

それはですね、

 

本当に子供のことを思って、愛して、子供にお金を使っている人は絶対に、

 

子供にかかるお金を、何かができないことの言い訳には使わないからです。

 

 

子供にお金がかかるから○○できない

 

という人は、その言葉は子供に対して失礼で、子供を傷つける言葉だと思った方がいいです。

 

それと真実は、

 

自分にお金を使う勇気と、お金を使う器と、責任と覚悟がない、という事実を

 

子供や子育てでごまかしているということです。

 

子供にお金を使っている正しい親です。

 

私は子育てに真面目なまともな親です。

 

ということを主張したくて、子供に使っているお金のことをわざわざ人に伝えるのです。

 

子供にお金をかけるいい親なので、それをキャンセルします。

 

子育てにお金をかける正しい親なので、私はそれを断ります。

 

でもそういう親ほど、自分の幸せを自分で確立できません。

 

 

自分がキャンセルすること、自分がそれをできないことは、

 

自分の器がそこに合わなかったからです。

 

お金のせいじゃないし、子供の学費のせいじゃない。

 

 

大きなお金を出すこと、自分が変わろうとすることに一歩踏み出せなかったのは

 

お金が足りないからでもなく、子育てをしているせいでもなく、パートナーに反対されたせいでもありません。

 

断言します。

 

自分の、自分に対する責任と、覚悟が足りないからです。

 

自分の人生に対する責任と、覚悟が足りないからです。

 

自分の選択と、行動に対する責任を負いたくないからです。

 

いつでも誰かのせいにしていたい。

 

攻める相手がいないときは、神様のせいにしてみたり、運命を呪ってみたり。

 

そんな、自分の責任逃れのために、スピリチュアルは都合よく存在しているわけではないのです。

 

自分の人生が良くないのは、きっと運命のせいだ、神様のせいだ。

 

 

スピリチュアルというものを理解したいなら、まずは自分の人生と自分の選択と決断に責任を持つこと。

 

そこからです。

 

 

ヒーリングを学んでしっかりと結果を残してきたクライアント様たちは、やはり、

 

大金を出してヒーリングを学ぶことに、その自分の選択に、責任と覚悟を持っていました。

 

自分で、ヒーリングと出会って、それを学ぶと決めたその選択と、そしてそこに大金を出すという決断。

 

その器があったから結果が出せるのです。

 

子供が何人もいる方もヒーリングを学ばれています。

 

でもこどものことを言い訳には絶対にしなかったです。

 

 

 

 

お金の使い道はたくさんあります。

 

食費、衣服代、交通費、交際費、家賃、その他諸々。

 

色々なところにお金を使っているのに、何故?

 

何故こどもの学費だけ、「お金がかかる」という言い訳になるのか?

 

 

 

こどものこと、子供にかかるお金を言い訳につい使ってしまう人は、

 

自分はとてもみっともないことをしていると思った方がいいです。

 

いい親ぶっている自分の本心に気づいた方がいいです。

 

そしてなぜ、いい親ぶっているかと言うと、

 

自分で自分の幸せを作れず、今の自分に満足していないから、

 

承認欲求を満たそうと、いい親であるように見せようとして他人から認めてもらおうと

 

他人から幸せや満足感を与えてもらおうとしているのです。

 

 

 

自分の人生と幸せに責任を持てない自分のみっともなさを隠すために

 

子供を用いるのは本当に嫌いです。

 

何故なら、

 

本当にこどもの為を思ってお金を出してくれていた、母の姿を私は知っているから。

 

一緒にしないで欲しい。

 

絶ッッッッッッッたいに青龍桜子は、

 

娘である私を言い訳には使わなかった。

 

 

どうして自分は幸せじゃないのか?

 

どうして自分はお金が少ないのか?

 

そんなのは、自分に自分を幸せにすると言う覚悟と責任がないからです。

 

自分にお金を受け取り、お金を出す覚悟と責任がないからです。

 

 

こどものために、自分は色々我慢してます。

 

子供のために、自分は節約しています。

 

ふざけるなーーーーーーー!!!

 

です。

 

それは子供のためではない。

 

それは全部、自分のためです。

 

 

自分の責任のなさ、自分の覚悟のなさ、自分の至らなさ、自分の不甲斐なさ、自分の不安や恐怖、

 

そういったものを隠すための見せかけです。

 

 

「お金がないので受けられません」

 

と言う言い訳をする人も同じです。

 

本当に、お金のせいにするのは本当に嫌いです。

 

今、自分がやろうとしていることができるだけのお金が手元にない自分が、至らないだけです。

 

お金が自分のところに来てくれないんじゃなくて、

 

自分がやろうとしていることをするだけのお金を、自分で手元に用意する現実を作れないと言う

 

今の自分の未熟さに打ちのめされて、自分にショックを受けて、そして、決意するしかないんです。

 

私はやりたいことをやるために必要なお金をすぐに用意できる自分になるんだ、と。

 

 

 

 

子供のせい、お金のせいにする人は、将来、子供にもお金にも嫌われます。

 

あんなにお金をかけて育ててあげたのに、とか

 

あんなに頑張って働いたのに、とか

 

そう言うことを思う現実がやってきます。

 

 

 

人は、変わるときに、衝撃を受けなければなりません。

 

今の自分から脱したいなら、今の自分よりももっと別の自分に変わりたいなら、

 

新しい自分になりたい、今の自分は嫌だ、と思う衝撃やショックが必要です。

 

 

やりたいと思うことをするためにお金が足りない今の自分。

 

かっこ悪い、情けない、恥ずかしい。

 

こんなの嫌だ。

 

私は、これをやりたいからこれに必要なお金を用意できる自分になるんだ!

 

と言う意思と決意があって、人は変われるのです。

 

でもそれを、人のせいにしたり、感情や状況のせいにしたら、

 

自分に対してショックを受けることはないので、自分が変わろうとは思いません。

 

結果、変わりません。

 

また何かやろうと思っても、お金が足りなくて、時間が足りなくて、できない。

 

そしてそれをまた、自分以外の何かのせいにして誤魔化す。

 

やりたいことをやる現実を創れない自分のかっこ悪い部分は目を瞑る。

 

そして、なんとなく運が悪いとか、うまくいかないとか、運命とかスピリチュアルに原因があるように思う。

 

 

スピリチュアルカウンセラーから都合のいい優しい言葉を聞いていても、変われないのですよ。

 

だって、自分の不甲斐なさや未熟さを思い知って、自分を変えようとは思わないから。

 

自分にいつまで経っても望む現実を創るだけの力が備わらないから、欲しい現実が手に入らない。

 

 

自分が住んでいて、見ている世界を、現実を変えたいなら

 

自分が変わるしかないのです。

 

自分が変わるには、自分を直視するしかないのです。

 

お金を用意できない自分。

 

収入がこれしかない自分。

 

時間がない自分。

 

お金を使う勇気がない自分。

 

やることに対して責任を持てない自分。

 

自信が無くて逃げ出したい自分。

 

そう言う見たくない自分の姿を直視して、恥ずかしいとか、かっこ悪いとか、悲しいとか、悔しいとか、怒りとか、

 

そう言う感情を感じて泣いて怒って嫌になって感情を出して

 

そして、変わろうと決めるのです。

 

 

 

きっとこの文章を読んで、感じるものがある人は。

 

今の自分を変えるヒントが文章のどこかにある人だと思います。

 

かなり強い文章を書きましたが、それも、読む人の表に出るべき部分を引き出すためのものです。

 

 

本当に自分の人生を良くしたい、変えたいと思うなら。

 

自分の中のネガティブな感情を隠さずに引き出すこと。

 

思い知ること。

 

感じ切ること。

 

 

私は本気で自分の人生を生きたい人を、ヒーリングという方法で導きます。

 


 

MENU

清流涼園セッションメニューはこちら下矢印

清流涼園ヒーリングLABO

 

お問い合わせ・お申し込みはこちら下矢印

メールフォーム

 

ライン@メルマガはこちら下矢印

ラインID:@gua1704b