妻の6ヶ月検診

テーマ:
お久しぶりにブログをあげます!

皆さんご無沙汰しておりますおねがい

もう今年も師走になり日に日に

寒さが増してきていますね!

11月29日妻の胃がん手術から早6ヶ月が

経ちました。

6ヶ月検診迄の数週間は

妻も私も少なからず不安を持ちながら

過ごしていました。

6ヶ月経った今でも食べ方なのか?

食べ物のせいなのか?

分かりませんが時より来る食後の不調に

悩まされ、そのままソファーに

倒れ込むように寝転ぶ事もあり

胃が3分の1になってからこの症状が

消える事はありませんショボーン

又この症状もまるで習慣の様に思える様に

感じることさえあり、妻も私達と同じスピードで

食事をしてしまう事が増えてきていました。

そんな事も有った為少し不安になる

検診だったのですショボーン


9時前に病院に着いて受付を済まし

レントゲン撮影

採血

CT

と検査を済ませ外科の診察室前で

結果を待つ事に。

私も耳鼻科で耳の検査を受けていた為

最初の検査結果を聞くことが出来ず

お互い検査予約受付で会い

妻は6ヶ月後の来年5月に予約を入れ

私は念のための脳のMRIの予約を入れ

私の場合、左耳の難聴(仕事による職業病?)
による耳鳴りが6ヶ月程続いていて、治る事はないのですが、もし他に原因が有ると怖いので、
念のため脳の検査を受けようと思った次第です。

後に妻に聞くと二人の医師のうち1人の医師が

子宮に少し気になる

点があるらしく、産婦人科で子宮の中の

検査をする事に!

内視鏡で検査した結果異常は

無かった様でしたが、念のため採取して生検に

出す事に。

結果は18日に!

検査後もう一度外科に戻り主治医の先生と会い

検査結果を聞き

食事の方も一回一回箸をおろすように

言われましたてへぺろ

少し貧血気味の為鉄分の薬を3ヶ月分出して

もらい、血液にもCTにもレントゲンにも

異常は見られなかった様でとりあえず

一安心した2人でしたおねがい

少し子宮の方も気にはなりますが

多分異常無いであろうとの事だったので、

余り考えず18日の結果を待つ事に。

次の半年後まで、しばらくは安心して

暮らして行ける事に感謝です!

妻と二人この半年ケンカ一つせずに

この20年間の結婚生活の中で

最も仲良く互いを気遣いながら

生きている事が幸せで有ることを実感

してきました!

これからも互いに身体を気遣いながら

暮らせる様、生きていけたらいいなぁと

考えています照れ

息子達も少し心配していたようで

検査の日の夜に2人ともに

妻に「検査どうやった?」と尋ねていました照れ

素直な良き息子達に育ったものです照れ

10月からは近くのAEONにスポーツジムに

二人で週2日通う様になり、これからも

歳を取っても元気に動けるように筋肉を

付ける事を意識して頑張っていますプンプン

ブログを見てくださる方もどうかお元気で

毎日を過ごしている事を願いまたの機会を

楽しみにしています照れおねがいおねがい