朝市食堂のおにぎり

テーマ:



 しばらく出張で札幌生活なので、食べたもんなどを記録していきたいと思います。
 主に自分の防備録用です。(わかればデータも記載しておきます)


 まずは、北海道への入口、千歳空港から。
 到着の時間にもよりますが、私はいつもなぜか着いたらだいたいお腹がすいているので、空港で軽く食べられるものを買います。市内に移動するJR待ちの時間に食べてもいいし、時間がなければ車内で食べたり。(300円払うと急行みたいなシートで、車内で駅弁も食べられる雰囲気です)
 前回から、愛用してるのが、のおにぎり。


 どうしても見たい番組があって、ワンセグの受信状態がいいところを探してうろうろしていたら、大阪弁のおっちゃんが喋ってる声が聞こえました。
「ハリハリ漬け3つと、たらこバターが2つ、あと、テリマヨ1つと……」
「すみません。ハリハリ漬け終わっちゃったんですよ」
「なんや。わし、怒られてしまうわー。弱ったなー」
 どうしたんだ、なぜ弱るだ、と、振り返ったら、そこが朝市食堂でした。
 海鮮丼などの食品サンプルがバーンと置いてある、お食事ができる店舗の横に「おにぎり」ののぼりが立っているカウンターがあります。
 ちょうどお腹もすいていたので、私もおにぎりを買うことにしました。


「たらこバターください……」


 30分後に取りに来る、と、言って去っていった大阪のおっちゃんの後に注文です。

 しょっぱいたらこと、ほの甘いバターのアンサンブル。
 耳から入った情報なのに、すでに脳裏には、たらこと、その間で金色にとろけるバターのイメージが浮かんでいます。


「ごめんねぇ。ご飯が足りないけど、今、炊き上がるからちょっと待てる?」
 と、お店のおばちゃんが申し訳なさそうに言いました。
「その代わり、先にすぐ握ってあげるから」


 うん、待てる。
 番組もあと10分はじまらないし。


 そして、ちょっと待って炊き上がったご飯で、握りたてのおにぎりを受け取りました。


 おにぎりって携帯食だから作りたてを食べることって少ないけど、熱々ごはんの作りたては、本当においしい。
 ちなみにここのおにぎり大き目なので、小食な女の人や子供なら、1個でも十分です。


 ちなみに、おにぎりの写真、暖かいうちに食べることに夢中で撮り忘れ……。



ベッドタイム・リーティング-090514.jpg

朝市食堂(活・鮮・旬・酒)
新千歳空港 1F
営業時間:7:00~21:00
TEL:0123-46-5750