ワンピース4 | 愉快な森の動物さん達

テーマ:

更新がめんどくちぇ


っつーことで今日は終わり!!


ペローナ


「ONE PIECE」を更新します。

ついに集結したルフィとその仲間たち。
ニセ麦わらの一味が暗躍するハプニングはあったものの、駆けつけた海軍によってアッサリと看破。
結局、その場に偶然居合わせた本物のルフィの実力をまざまざと見せ付ける結果となってしまいました。
以前あれだけ手こずったパシフィスタを瞬殺するルフィ!
さらに合流したゾロとサンジもパシフィスタを仕留めてしまうなど、どうやらそれぞれの2年間は有意義に過ごせていたようです。

レイリーとの別れの挨拶を済ませ、サニー号に急ぐルフィ・ゾロ・サンジ!
しかしさすがに海軍もかなりの数を投入しているらしく、回り込まれてしまいました。
そんな中、現れたのは…ペローナ!?
何といきなり現れ、ルフィたちを海軍の追っ手から助けてくれたのです!!
スリラーバーグの一件を考えれば恨まれても不思議じゃないペローナ。
そんな彼女が助けてくれたのは、やはりゾロが心配だったと考えるべきでしょう。
当初は警戒する相手だったゾロをここまで連れてきてくれたのも彼女だった様で、この2年間で随分仲良くなった様子。
いっその事このまま連れて行ってもいいと思うのですが…それはまた話が違うのかな?
いつの間にかすっかり大人な女性になってしまったペローナ。
ん~お色気要員はサニー号には足りているって事なのかな?(笑)
クマシーみたいなぬいぐるみを抱えているものいい感じ。
ゾロたちと会っただけだから面倒な事にはなりませんでしたけど…女性陣、ましてやウソップなんかと出くわしていたら話がややこしくなったかも知れません。

彼女の情報によるとすでに軍艦も来ている様子。
3人は急ぎ仲間たちとの合流を図るのだが…!?


集結


合流地点の42番GRにブルックも到着し、いよいよ残るはルフィたちのみ。
そんな中、チョッパーが巨大な鳥を使って3人を連れて来る事に!
「トリノ王国」で出来た縁を有効に使うチョッパー。
何かスゴイ怪鳥ですし、誰か1人くらいツっこんでくれてもいいと思うんですが(笑)。

かくして全9名集結した麦わらの一味。
サンジは久しぶりに見たナミ&ロビンの姿に鼻血を吹いて飛んで行ってしまいましたが、まあ彼のいた環境が環境だけに無理ないですね。
それでなくても色気のパワーアップがハンパない訳ですし(笑)。

フランキー


早速フランキーに喰いつくルフィ。
やっぱ、今回の合流劇でもフランキーは一番のサプライズで、ルフィとしてもこの瞬間他の仲間の事は頭から消えているかも知れません(笑)。
「気持ちはわかんないけど後にして」
やっぱ男のロマンをナミは理解してくれない様子。
彼女が止めなければこのまま最低2Pはフランキー&ルフィで埋まってしまうところでした(笑)。

ハンコック


軍艦が迫る危機の中、突如現れた九蛇海賊団。
海軍に難くせつけてルフィを助けようというハンコックの作戦です。
そんなルフィとの関係も知らず、七武海の登場に衝撃を受ける仲間達。
ルフィと絶世の美女ハンコックが仲良しというのは仲間たちにとってもかなりのサプライズのはず。
もっと色々反応を見たかったのですが今回は急ぎの出航という事で、みんなもあまりツッコミませんね。
沢山のキャラを描いているせいもありますけど、もう少し仲間達の反応が見たいところでした。

後でみんなで女ヶ島にでも行けばルフィがいかに彼女たちに愛されているか分かると思うのですが…このまま魚人島に行くとなるとそんなハンコックともしばらく会えそうもありません。
「見た事ない生き物だらけの巻!1234…」
そりゃあ、珍しいのが沢山いますからね。
特にブルック・フランキー・チョッパーなんてのは彼女たちの人気の的になるかも知れません(笑)。

バルブを開き、船底のエアバッグから空気を入れると、ゼリーが膨らみシャボン玉の屋根が完成!
後はいよいよ海底の魚人島に向けて出航するだけなのだが…!?

ヘラクレスん


海兵はまだまだいるにも関わらず陸地の方からは追って来ない事に疑問を持つウソップ。
実は海兵たちはルフィたちとはまた別の敵と戦っていたのです!
「武運を祈るん!!ウソップン!!!」
何と、ヘラクレスンが友人ウソップの為に巨大昆虫と共に駆けつけた!?

2年間も一緒にいれば友情も生まれるというもの。
彼はウソップの出航の日にあわせてシャボンディ諸島にやって来た様です。
恐らくはウソップだけでなく、ルフィがそうであるように他のメンバーにも様々なエピソードがあったはず。
今後、そういった隠されたエピソードが順次紹介されて行くのでしょうか…?

ウェザリア


ナミが世話になったウェザリアのハレダスさん。
何と、天空からピンポイントに気象を操り、海軍の上に雨を降らせた様子。
2年間ですっかり気に入られたらしいナミ。
やり方がやり方だけに、ナミがそんな彼らのサポートがあった事に気づくかというと難しいか?
今後もし似たような手助けがあったとしてもなかなか気が付かないかも知れません。

さらにはサンジの為に駆けつけたカマバッカの者たちなど、思わぬ方面からのサポートがあった今回。
ロビンが革命軍にいた事で、彼らが助けてくれる展開も期待しましたけど…さすがにそこまでは難しかったかな?
ルフィの父親の情報を持つだけに、ロビンがこれから何を話してくれるのかは注目です。

行くぞ


「ほんじゃ野郎共!!!ずっと話したかった事が山程あるんだけど!!とにかくだ!!」
「2年間もおれのわがままにつき合ってくれてありがとう!!!」
「出航だァ~~~!!!」

かくしていよいよ海中の魚人島へ――!

魚人島という名前が出てから一体どれだけ待たされたのか?
ついに、ついに待望の魚人島編に突入です!
果たしてそこで待つ冒険とは?
先に来ているはずの他の海賊たちの動向は?
そしてウワサの新世界とは一体…!?


来週から始まる冒険が実に楽しみです!


りぉ。さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス