No.550 海水魚部の入荷処理

テーマ:

こんばんは

 

海水です。

 

海水魚ってどうやって、海外からやってきているのかご存知でしょうか?

本日はスズメダイについて少しご紹介します。

 

 

 

 

 

 

箱の中にこんな感じの袋が入っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

その袋の中に、こんな袋が沢山‼

ほぼ1匹でパッキングされています。

 

デバスズメだろうが、コバルトスズメだろうが、みんな1匹ずつパッキングされています。

 

輸送中の生体にかかるダメージを最小限にする為には最善の方法です。

 

ですが処理が大変・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先週のスズメダイの入荷数は・・・・・・1,200匹です。

 

つまりは、1,200個の袋をあけると言う事です。

 

パッキングしてくれた現地の人も大変ですが、日本に着いてから開けるこちらも大変です。

 

 

ちなみに私は、スズメダイ担当(笑)

 

ひたすらスズメダイを開け続けます。

 

ハサミでどんどん開けていきます。

 

もちろん、しっかりと生体のチェックもしながら作業していきますよ。

 

 

中々疲れる作業ですが、良い生体を出荷できるように頑張っております‼

 

また機会があればその他のお魚についてもご紹介しますね。

 

ではまた