体の中で一番敏感なのは〇〇の先? | りん店長のブログ

りん店長のブログ

私はミニチュアダックス雌8才(2007年1月28日生まれ)
ご主人は、江東区亀戸駅前の不動産屋さん(株)リョーチの社長さん。
私は店長です。
写真を見たい方は、ryo-chi.com/を是非参照してね。
私が、見たり、聞いたりした、いろんなことをお伝えします。


テーマ:

人それぞれ

くすぐったい所は違うけど

 

一番敏感な所は共通している

 

どこかの「先端」であることは想像がつくと思うけど・・・

 

それは・・・・

 

答えは=舌の先

 

舌の先では1ミリ間隔の二つの点を

それぞれの点として認識すすることができる

 

舌の粘膜には感覚受容器があり

痛覚や触覚、圧覚、温度感覚などを感じることができるけど

痛覚受容器は、舌の先(舌尖部)に最も多く集まるため敏感になる

 

ちなみに

指の先では2ミリ間隔でないと

それぞれの点として認識できず

背中になると5センチ以上離れていないと

二点として認識されないので意外と鈍感な場所かも

 

これから

熱いものなどは舌先に注意したほうがいいかもね叫び叫び

りん店長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス