徒然なるままに

 鈴木オート事業部はクルマとバイクとかのお仕事。
 アウトソーシング事業部は葬祭スタッフやインストラクター。
 時にはイベント企画運営なんかも。


テーマ:

先よりご案内していたtm Racing EN144ですが一旦売約済み状態になったのですが購入予定者様の資金的事情によりキャンセルとなりました。

それによりご検討させていた方には再度チャンスが巡ってきたのでご案内させて頂きます。

下記にこの実車両を最近試乗した方よりインプレなどを頂きましたので紹介させて頂きます。

imageimage

東京都 N・K様

この車両は普段4stしか乗らない僕でも久々に2st楽しいと思わせてくれました。エンジンはモトクロッサー125ccのような線の細いパワー特性ではなく、下から上までなめらかに回り、どの回転域も使いやすい感じでした。それに加えて絶妙な操作を指一本で可能なクラッチがマッチしてパワーの引き出しが自由自在。でもなにより驚くのがこの車体の軽さにこの足回りです。下り斜面がとにかく楽しい。まるでMTBのダウンヒルレーサーを乗っている感覚で走れ、しなやかに動くサスペンションはまったく不安感を与えません。フロントブレーキなんか指一本で自在なコントロールができちゃう。
一台の車両としてのバランスの良さは素晴らしいと思いました。

imageimage

東京都 K・S様

ヤッパリ皆様高評価ですね(^ ^)
ホントにアルミフレームとは思えない車体で硬さを感じずエンジン特性にしろ素晴らしい出来ですね!!

 

東京都 M・N様

TM(@_@) 軽くてイイっ トルクもあって乗りやすいバイクでした。 グリップがふわふわで気持ちよかったです。はー 乗るんじゃなかったー いいバイクです。 (T ^ T)

imageimage

東京都 A・W様

 TMって不思議なのか、バイクが突っ張る瞬間が無くて常に身体の一部みたいにグイグイ曲がって、ジャンプも空中でしなやかに。あの見た目なんの変哲もないダートバイクなのに乗ると全てが滑らかで上質な感じってオフロードのフェラーリと言うよりアストンマーチンみたいな味わいなんですよね。

多分アストンってイメージ、乗ったことある人しか分からないと思いますが、あのマシンに賭ける情熱はまさしくフェラーリですよね。

imageimage

そして山の神と言われる方がブログで紹介してくれています。

「2スト125」https://blogs.yahoo.co.jp/wayout660ss/41902621.html

「2スト125・250&TOKYO ENDURO CLUB」https://wayout660ss.muragon.com/entry/33.html

imageimage

他にも多くの方が試乗しネガなインプレをした人は一人もいませんでした。

tmって中々目にする機会がないので、その車両としての良さが浸透していないのが事実です。

でも、こうやって実際に乗ると本当に多くのライダーが高評価してくれるのです。

この新車価格120万円を優に超え、144コンバートとカスタムパーツで恐らく150万円程度だったのがUSEDだと今回60万円(税抜)にてご提供させていただいております。

部品、パーツはインポーターの敷居が高ければ当店にお任せくださいませ。当店はTM UKより直接部品の輸入をしています。

周知の事実で2013年以降のEN144は本当に希少です。144ccにTMEES排気デバイスはそれまでの125ccを遥かに凌駕し、セルを持たない圧倒的なライトウェイトな車体を実質重量以上に軽くライディングプレジャーを堪能出来ます。

探しても出てこないですし、依頼があっても次回入荷のお約束なんてできるわけがありません。

 

それでもアナタはゴミを買って大金と整備の時間をかけますか?

それとも極上プレミアム車を買って走る事に専念しますか?

 

2ストロークバイクの真骨頂はそのメンテナンス性のし易さ、ランニングコストの少なさから走る事に専念できることです。

皆様からのお問い合わせお待ちしております。


12月2日追記

SOLDOUT

 

〒197-0825

東京都あきる野市雨間1915-2

鈴木オート

TEL 042-518-7003

代表 鈴木 正彦

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
お隣のバイク屋さんからのご依頼です。
このようなアウトソーシングも承っております。
{2C109224-B573-41AB-8A12-F11579D872CC}

今回はチューニングではなく修正と修理。

{F2702E55-128D-48F8-9DAF-5D95FA1FE654}
{17B957F7-DF3E-4AA3-B542-5B26B4D53E81}
{8D3EF24B-464F-4DDB-999C-2815EF75C8C2}
900Rから進化し、DAEGで終焉を迎えたのかな。知らないけど(⌒-⌒; )
このエンジンも何も考えずとも手が全て覚えてる。
1200ベースでパワーだけ求めればキャブでも170位は絞りだせるけど、もうやんないよ、そういうの。
だから、むしろ癒し系。
 
このエンジンはチューニングしかしてないんです。Kawasakiの水冷4気筒ばっかやってた時期があった。
ある時、ライダーには後軸できっちり150だしてくれ、とか監督にはその150きっちり使えて柔らかく回るエンジンにしてくれ、とか・・・。
結果ベンチ後軸きっちり150、クランクはダイナミックバランスとったり、バランサー取っ払ったりなんやかんやで当時たぶんだけど最速エンジンだった。もちろんボアも拡げてるしキャブレターは不本意ながらFCR使ってたっけ。
でもライダーやチームには「このエンジン、24時間しかもたないよ」って。練習、本番、マージンとって24時間。
その年、結果は出て僕は新しい事やりたかったのでそのチームを離れた。
しかし、翌年、そのチームはそのエンジンをOHせずに再使用し、練習中にブローさせた。ブローしたでななく人災。
それで僕の珠玉のエンジンは死んだ。
いつの間にかサーキットで「ニンジャの鈴木さん」という不本意な称号を頂いたのは遥か昔のようです。
 
今はそういう時代じゃないのよね。
当時はパワー至高主義だった。鉄フレームなのにね。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。