徒然なるままに

 鈴木オート事業部はクルマとバイクとかのお仕事。
 アウトソーシング事業部は葬祭スタッフやインストラクター。
 時にはイベント企画運営なんかも。


テーマ:
故人様がお好きだった、との事で今は亡きテレサ・テンさんのCDを本日はかけております。

久しぶりに、改めて聴くと抜群の歌唱力に心洗われるのでした。
photo:01

程なく開式ですね。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、鈴木オートです。バイクももちろんやってますよチョキ


今回はリード100のお客様。

主に低回転不良~再始動困難との事で僕もオーナーさんもキャブまわりだね~、なんて言っていたらどうやら様子がおかしい・・・。

簡単に見れるとこから探るも症状と当てはまらなくつじつまが合わない・・・。

試しに圧縮を計ると正常値より少し低い。オーナーさんに確認をとりヘッド剥ぐっていくと、あれまぁ・・・。

photo:01

photo:02

吹き抜けてるし・・・叫び

これまでの症状と照らし合わせるとつじつまが合うのです。原因はコイツだったかしょぼん

photo:03

もちろんマフラーの詰まりもあるんだけど、ピストン自体は大きなダメージは負ってない。

でも距離(約36000キロ)を考えるといた仕方ない部分もあり、軽くスティック起こしたとこから吹き抜けたんですね。実際にシリンダー内壁にも爪にひっかかるキズもあるしね。

オーナーさんと相談しながら今後を決めていきます。

皆さんもバイクの事でお悩みがあればお気軽に相談して下さいね!

下記クリックすると1票入ります。どうぞよろしくお願いします~パー

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は昨年からのリピーターさん。
超カッコいいCITY TURBOⅡブルドッグのエアコン点検とガス補充です。
photo:01

photo:02

去年より若干コンプレッサー出力が弱い気がしますのであまりパンパンには入れなかったですが、これまでより効くのは間違いなしですねビックリマーク

快適なカーライフを!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


今日はからくち先生が僕の苦手分野を察してくれて二人でフラットトレーニングへプチ遠征。

photo:01

新しい試みとしてAーLOOP外装を脱ぎ、クラークビッグポリタン+ノーマルシートで今回は走りました。

上下の画像はビフォーアフター。結果、最初にウチに来た時から変更されてないのはテールカウルだけににひひラリー車っぽくなってしまいましたがME08をリスペクトしてるから必然か・・・?

photo:02

photo:03

photo:04

レースに於いて移動区間、つまりフラットダート的な部分を苦手意識としてあり、それを補う為にからくち先生がダートに入る前に指導してくれました。

今日は事前にアスファルト区間が長いのも分かっていたので1回しか履いてないVEからそれまで履いていた捨て用VEに履き替えてのダートでしたがイイ練習になりました。

そもそもフラットをまともに走ってないから正解が分からない、新しい乗り方もしてるし。

ただ、低い速度でスライドしてくれるから、それをコントロールする為に試行錯誤するのです。

だから、やったコト、やらなかったコトが如実に表れる。

photo:05
途中、休憩を取りながらでしたが今日は200km位走りましたねーグッド!
まぁ、アスファルト区間の方が多いですけどね。
それでも教わった事が徐々に出来るようになり、今日は初めてフラットが楽しいと感じられるほどににひひ
カラダは直ぐに反応しないからアタマ使ってだけど一朝一夕にはね…あせる
ただ何よりも楽しく走ることが重要で、その目的も果たせて良かったのです。
コースに行けば楽しいよりも大変な要素が多いけど、ストリートのファンライドは学びながら純粋に楽しむ事が出来る素敵なフィールドなのです合格
photo:06

本日の締めとしてホームのアタックコースへ。
200km近く既に乗ってカラダは疲れてる筈なのにホームはやはり落ち着くから今回はノーミスでクリア出来ましたニコニコ
また今日は終日無転倒で終われたのも良かったなぁアップ

あっ、新しい試みのタンクとシートは塩梅良く、今後は用途に合わせてAーLOOPと組替えますニコニコ

ノーマルシートの良さはA-LOOPに比べシート高が下がるので現状の足の状態だとほぼベタ足でイケるのでそれが最大のメリット。

またフラットなので後方にも移動できるのでスタック時のトラクションをかける際にステップシートより有効。

今の遊び方だこのパッケージの方がイイかもですね。

しかしもっとMX的に走ったり、フラットでのペースが上がるとリヤのイニシャルも強めてかないと追いつかないから適材適所ですね、これもまた。


タンクについては満タンで出発して帰宅するまでリザーブにすら入らなかったしシュラウド付きに慣れていたので大きさも全く感じませんでしたね!むしろコンパクトに。
からくち先生からは「皆のガスがなくなったら、そっから給油だな!頼むよ、ガスタンク君」と…あせる

任せなさ~い!にひひ
あ~今日も楽しかった!

下記クリックすると1票入ります。1日1回はクリックしてね音譜

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
レースが終わった翌日からアウトソーシング事業とオート事業に勤しんでました。
photo:01

photo:02

そんな中、最近になって連日の問合せがあるのがエアコン点検とガス補充の件
photo:03

その中でも旧冷媒車の問合せが多いのが印象深いですねぇニコニコ
勿論、現行フロンも取扱っているのでお気軽にお問い合わせくださいねチョキ

何事も予防整備が大切ですよ!転ばぬ先の何ちゃらら。
快適なカーライフを!
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

前回の開幕戦から2ヶ月、行ってきました勝沼へ。今回もチーム独りぼっち、孤独な参戦が続きますしょぼん

photo:01

今回のCRF250Xは主に軽量化とそれに伴うセットアップほ施しレースに挑みました。

ポジション関係も変更しているので前後の姿勢も調整、またリヤブレーキも意識して踏めるように。

タイヤはTublissにミシュランS12XCの組み合わせとしました。

photo:02

当日のコースコンディションはとても良く、MXコースはカラカラだがウッズコースは適度に湿ってる状態。

photo:03
前回と異なる部分は主に激ダウンヒルの2/3が渋滞の懸念により廃止され、その代わりに残り1/3部分を落ち葉ふかふか、根っこたくさん~ガレクライムへと変更されました。
photo:04

上記画像2枚がその部分となりますが湿ってる上に斜度が結構あるので勇気がいるステージに。

しかし、我々お山ライダーでは見慣れた光景であり、個人的には嫌いじゃなかったかな。


まぁ、今回のコースでの最大の難所はココからのガレクライムで、朝フリーで1周ラップした後にエア圧を調整。やはり勝沼は少しでも湿ってるとコンマ6以上のエア圧では厳しいかもしれませんね。

photo:05
photo:06

今回は梅雨時期にも関わらず予想以上に参加台数が多かったのが印象的でした。

オープニングラップの渋滞は避けたいので前列からのスタートです。

photo:07

オープニングラップ、ガレクライム終盤で前走者が目の前で失速、転倒。

ラインの逃げ場はなく、そのまま転倒・・・。ここでのリスタートは無理で坂下まで降りようにも台数が多くてそれも困難。ヘルプを待つしかない状態に。しかし、前のライダーの救出に時間がかかり、その間自力で脱出を試みるが体力の無駄使い。

最終的にはコースマーシャルに助けてもらい復帰しました。コースマーシャルさんにはこの場を借りてお礼いたします。

この時点で既に上位陣にはラップされてたと思います。

リスタート後、挽回しようと思い焦る気持ちだけが虚しく空回りし幾度の転倒。

最初の数周で体力を使い果たしてしまったのです。

photo:08

photo:09

2時間半後のゴールを迎え、結果8位。

入賞出来たものの内容は酷いものでしたね・・・激しく反省。

ただ要因は理解しているので今後のスキルアップを目指します。


そんな中でも収穫もありました。

まず車両についてはリファインした部分のネガはなく、以前よりは乗りやすくなってましたね。

しかしリヤブレーキ問題については今後も課題の一つ。

次に水分補給という観点から導入したグリセリンローディングとハイドレーションは思いのほか良い結果でした。

スタート前にキャメルバックに約1リッターの水分を積んでいったのですが、レース中に摂取してバックが空になるまで約1時間半。

しかし残りの約1時間は水分補給できなかったので脱水症状が自覚出来、最後の30分位から手足の痙攣が酷くなってきた経緯から効果は確実に実感できましたね。

コレがなかったらもっと悲惨な結果だったと思います。いずれにせよ、飲む乾すペースが早過ぎたし、根本的問題にもちゃんと向き合わないといけませんね。


レースはエントラント達との戦いであると同時に自分との戦い。

特にエンデューロレースは体力的にも精神的にも過酷なのです。だからこそ、やりがいもあるし達成感も大きいのです。


一概には言えないけど大人も子供も含め、ロードレースのライダー達が闇雲にサーキットを周回し、そこに大金と時間をかけるなら、その半分の時間とコストを「土の上」にかければ上記2点のレベルアップ、そしてライディングスキル的にも効率がイイような気がしますね、やっぱり。

結果ロードコースに出た時のラップタイムの向上、レース結果の向上に繋がるかとロード出身の僕は思うのです。


まぁ、何にせよオフロードバイクは圧倒的に気軽で、最高に面白いのですよにひひ

一度きりの人生、やらなきゃ損、損!
←XP勝沼HPトップ画面に掲載されています!!


いつもクリックしてくれてありがとうございます!今日もダウンポチってして下さいね!

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


SHOEI VFX-Wにハイドレーションの改良を加えました。

これまでは肩かけバックに入れていたんだけど、いざチューチューしようと思っても飲み口(バイト)が見つからない・・・ショック!なんて事も多々あったのです。

photo:01
上下の画像はスタンダードな状態。VFX-Wはマウスガードがクロスドライバー1本で外せるのでバラしてイイ塩梅な部分を探し、加工していきます。加工といってもメッシュ部分を一部切り取り、スポンジ部分にホースを通すだけなのでヘルメットの強度に影響がでることはないのですグッド!
photo:02
で、ダウンが実際にホースを通し、バイトをつけた所。
photo:03
photo:04
前からみるとこんな感じ。
photo:05

完成のシステムはこんな感じになります。

先月ハイドレーションを入れるリュックも購入しており、mont-bellの「クロスランナー パック7」というマラソンランナー用に特化したハイドレーションパックで、身体へのフィット感が抜群なのですニコニコ

これならランニング等のトレーニング時やお山アタック時にも邪魔にならずに使用できる勝手の良さ。

photo:06

ハイドレーション専用パックだからホースを誘引するガイドやブラケットも着いてて取り回しも美しい合格

しかしこのままだとヘルメット脱いだ時にパックとの分離ができない為、上記画像肩付近のガイド部に1ウェイワンタッチカプラーを取り付けたのでワンプッシュで分離可能としました。

一応イメージした事ができたとは思うけど、実戦で使ってみるとまた改良点が出てくるかもですね。

いずれにせよ楽しみ~音譜


下記クリックすると1票入ります!1日1度はクリックしてねラブラブ

人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

週末のレースに向けて新しい試みを。

前回のレースでは比較的早い段階から脱水症状を起こし、それに伴い手足の攣りに悩まされたのです。

市販されているサプリなどで補えれば積極的に使っていこう、と調べたのがグリセリンローディング法。


グリセリンローディングとは?詳しくはググってもらうとして、僕的な解釈は一言でいうと「保水」

人間の身体は80%水分で構成されていて、体重の2%の水分が失われると脱水症状になるという。

脱水状態になると著しく身体的パフォーマンスは低下してしまうのです。

そしてソレを回避する為にスポーツ時にはスポーツドリンク等を飲んでいるんだけど、口から飲んだそれらは、殆どが尿として排出されてしまう。
そこで細胞内に保水しよう、という考えがグリセリンローディング法なのです。簡単に言うとね。

また筋肉の痙攣についても同様で水分とミネラルが損失する事によって起きる現象と言われており、グリセリンローディングを行う事によって、軽減する事が可能だという。
photo:02
今回購入した商品アップ「アクアチャージプラス凌駕」10包入り\2160-
コレが大型スポーツ用品店でも全然売ってない・・・。そもそも在庫してないし、店員さんに言っても知らない人が多かったのは驚きで結果、通販でしか買えなかった・・・。

コレ1包を500mlの水に溶かし、レース前より飲んでおくことで保水効果が高まるとの事。
またレース中もハイドレーション(キャメルバック)の中に入れておいて時々飲めば、より効果的というので今回のレースに取り入れました。

余談ですが大塚製薬の「OS-1」とはまた少し趣旨が違うかな。
でも欲かいて「OS-1」に「アクアチャージプラス凌駕」を溶かしたら最強なんじゃないか?と思い調べたら、それは浸透率が変わるからダメなんじゃね?となりましたあせる二頭を追うな、と。

いずれにせよ僕にとっては新しい試み。効果が見られればラッキーってな感じです。音譜
こういうのも含めてレースってやっぱ楽しいニコニコいろいろ考えるのも楽しいのです。
photo:01

で、補助的な役割としてアップ(笑)漢方ですねにひひ


さて、どうなる事やら・・・べーっだ!

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
雨が続くと気分が憂鬱になりがちですが、そんな中、今日は素敵な出会いがありました。
photo:01

Y30グロリアのエアコン点検で、との事で飛び込みのお電話を頂きました。
旧冷媒なのでシステム確認の後、代替フロンで宜しければ、とお話させて頂いた所、様々なショップに連絡したがどこも対応してくれない、との事でわざわざ浦和!!からお越し下さいました叫び
やりたがらないショップの気持ち(リスクマネージメント)も分かるけど、構造を理解していればそんなに難しい事ではないのに・・・。


あまりのあっけない請負にオーナーさんも「ココは電装屋さんですか?」ってえっ

違いますよにひひ救えるクルマは救うのですグッド!


天候的(気温的)にエアコンシステムをみるには決してベストとはいえませんでしたが、それら全てオーナーさんとディスカッションし、点検と補充をさせてもらいました。
これまでのデータと現車の状態からベターな施工が出来たと思います。

個体車歴も既に30年とのでしたが、クルマの状態は抜群に良く、そこから発せられるオーラは素晴らしかった音譜僕自身、ニヤニヤしながら施工してたと思いますにひひ

photo:02

オーナーさんとは同世代で同じ自営業者。

クルマ以外でも話は弾み、充実した時間を過ごさせて頂きましたニコニコ

遠方よりのご来店、誠にありがとうございました!素敵なカーライフをビックリマーク

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。