徒然なるままに

 鈴木オート事業部はクルマとバイクとかのお仕事。
 アウトソーシング事業部は葬祭スタッフやインストラクター。
 時にはイベント企画運営なんかも。


テーマ:
アウトソーシングが一息ついたら、怒涛のオート事業部を。
photo:05

JB1ライフの車検整備を一日で済ませ
photo:02

RSKのオイル、オイルフィルター交換。オーナーさんから良い漏れ止めある?との事だったので、ムフフな添加剤&シーリング剤を注入させて頂きました。
コレは効きますよー!エンジンの回り方もあきらかに変わりますね。
バラさずとも止める、こんな方法も大いにアリですねーニコニコ
photo:03

続いてはタイヤ交換。
18インチ、40扁平とは聞いていましたが、来ました!ポテンザ!
整備工場泣かせのタイヤですね叫び
少し時間を頂きましたが、バランスウェイトも前より少なく出来たし、やはりプロドライブ+ポテンザの組合せは綺麗に回って素敵ですねニコニコ
オーナーさんとは同郷で話しに花が咲きましたーブーケ2

photo:04

そんな中、今年の子燕達が巣立ちはじめましたクラッカー
今年は卵の段階で一羽死んでしまったのだけど残りの5羽は元気に育っていたのです。
明日から本格的に飛んでくんだろうなぁ。
少し寂しいな、やっぱしょぼん
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

月末までのスケジュールがパツンだったので行ける時にGo to the mountain!!
今日はからくちさんが不在でしたが千葉からわざわざM島くんが遠征してくれましたニコニコ
ウチにトランポに置いてもらって近隣のおもてなしポイントへ。
しかし今日は昨夜の豪雨の影響があり、路面はスリッピーしょぼん手馴れたコースが難所に変化します。

photo:03
いつもは往復1時間程度の山に入りましたが、今回は復路の新規開拓を試む事に。コレが最終的にはかなりのハイレベルステージとなり、下山するまでに何時間かかったことか・・・叫び
photo:01
上記画像の左側に見える鉄塔ですが、下山すると下記画像になります・・・。
photo:02
画像中央の鉄塔から下山したのですが、これがまぁ大変で路面は滑るは、道幅は狭いわ、斜度が急だわ、下りステアケースはあるわで相当苦労することになりました。
途中、前進するには崖下転落にリスクが大きかった為、引き返そうにもバイク一台分の道幅しかない。4人がかりで1台づつバックするなんて事もあり、下山時には体力の8割を使い果たしたといっても過言ではないでしょう。
photo:01
ゲストとして参加してくれたM島くんはそんな状況でも喜んでくれた様子だったので良かったですグッド!
photo:02


そんな彼の事を今後は「ドMなM島氏(どえむなえむしまし)」と呼ばせて頂きます。

photo:03
聞く所によるとモタードバイクを売ってまで手に入れた新車同様のXR230は連日の走行により既に大きなダメージを負っており、本日の転倒でもアイドルアジャストスクリューが曲がり最後の方はヒーヒーだったとの事・・・。

直せばイイ!!

ウチに戻ってきてからも様々な話をし、彼の一生懸命さに心打たれました。
一生懸命な人にはバックアップするし応援する、しかし、そうでない人には協力出来ない。

そんな中、あたくしはと申しますと本日の総走行距離40km程度にも関わらず、体力の無さが露呈し、つまらんトコで転倒したりしてましたが最後のダウンヒルは開けながら、いいペースで攻める事で出来たし、やっぱり仲間との御山は最高だと痛感した次第でございます。
photo:01
NEWヘルメットも最高音譜

仕事頑張って、遊びも大いに楽しむ、と。
大人の嗜みですなにひひ
どえむなえむしまし、また来てね!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

本日も出棺から場所を移し御通夜を取り仕切りさせて頂きました。

葬儀の仕事は失敗が許されないのです。人生最後のセレモニーですから。


同じ式というのはありえない。毎回毎回が全てワンオフで決断の連続なのです。

ある意味モータースポーツや商いに似ているかもですね。

そういった意味合いも含まれてか、1クール終えると疲労感に襲われるのです。

昔の人が写真を撮られると魂抜かれる・・・みたいな。

photo:01

photo:02

本来、今日はFISCOで開催されている「ミニ6」のレースがあり某媒体からメディア枠で参戦する予定でしたがキャンセルとなってしまいました。この場を借りて関係者各位にはお詫びいたします。

しかし次戦8月の本コースではきっちりと役割を果たしたいと思っておりますので何卒ご理解頂ければと思います。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

去年の夏、約6年振りにバイクに復活。


先輩達に誘われて始めたオフロードだったけど、続けるか否かが分からなかったので始めるにあたってのイニシャルコストはかけたくなかったのです。


結果、今じゃド嵌りなんすけど・・・あせる


で、最初、そんなだからヘルメットも取り急ぎ某オクでポチったAraiのMX-Ⅲ

もちろん程度が良かったからポチったんだけど、さすがにMX-Ⅲは古ぃだろ、と。

下手くそだから結構転んで傷も増えたし、繰り返し洗っているうちに内装のヤレも顕著になってきた。

Simplog

僕はチビッ子レーシングだからアタマもちっちゃい。即ち、脳もちっちゃい。

そんな訳で昔からヘルメットだけは安く買える特権があるのです!そう、Sサイズは売れ残るから!

何時からか?量販店でも在庫する所はほとんどなくなるくらい流通していない。

某オクでも競争相手はほとんどいないのです。


どっちかっていったらSHOEIが好き。

ロード時代はSHEOIのサポートライダーだったっていうのもあるけど、頭もSHOEI頭なのです。


「SHOEI VFX-W Sサイズ 新同 2回被ったのみ無転倒 やっぱりサイズ合わないので出品しまつ・・・」



ポチっ・・・

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
CRF250Xの発電量はさほど多くないのです。で、最近はバッテリーも弱っちくなってなってきたので交換します。長時間のエンデューロで鬼キックは無駄以外の何者でもないし。
まぁ、ホットスターターがおりこうさんなので再スタートもそんなに苦じゃないんですけどねグッド!
photo:01

photo:02

ってな訳で話題のリチウムイオンバッテリーを使ってみる事に。

ショーライバッテリーは実績もあるけど、敢て人柱的にスカイリッチを導入しました。

価格面もそうなんだけど汎用バッテリー充電器が使える事も大きなファクターである訳で。


最大のうたい文句は軽量化だけど、実際に本当に軽い!!ビックリするほど軽い。

現状のソレより約2kg弱軽い。

性能については実際に使ってみないと分からないけど、開封して電圧計ったのが上記の数値。

初期充電で充電器で繋げて数時間後に再度測定しても安定した数値だったので安心しました。


さて、どうなる事やら・・・。

CRFには盆栽パーツは一切なく、今はレーサー本来の姿で次のレースを待っています。

バッテリー以外にもこれまでより軽量化が進み、コースでは更に楽しくなってくれるでしょう。

ストリートにはストリートの良さ、楽しみがあり、コースにはコースのそれがあるのですにひひ

適材適所ですねチョキ

✳︎ 2014年10月8日追記

スカイリッチバッテリーがお亡くなりになりましたしょぼん詳しくは10月7日の記事をご覧くださいませ。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

XR250のリヤのみ交換しました。VEリピですね。

オフタイヤって交換時期がいまいちよく分からんけど、もう丸くないし、ブロックもいくつか飛んでるからね。

photo:03
そして現状、CRF250Xも含め3セットのホイールに全て異なるタイヤを履いている。
photo:01

photo:02

現状は色々試してる。

18インチのエンデューロ、MXタイヤだけでも相当数なラインナップが発売されてるけど、実際の用途に合わせようとなると意外と選択肢はない訳で。

その中で主にコース用のCRF250Xに比較的マッド路はチュブリス+ミシュランS12、ドライ用がダンロップAT-81の組み合わせ。
XR250にはIRCのVEを履かせているのです。
選択基準は仲間からの評価や世間様のインプレからだけど、そこにゲコタやツーリストは除外してる。
なんとなしにだけど…。
VEも反則っていやぁ反則か…。

いずれにせよタイヤに依存するのはモータースポーツの宿命。2輪である以上100%転倒するから、タイヤをケチってリスクが増えるのは避けたいのです。

でも現役の時と違って色んなメーカーが使えるのは楽しいね~。

ただ残念な事はロード時代にお世話になったブリヂストンが現状では選択肢にないのが悲しかったりするのです。聞く所に依るとロードのSPタイヤも同じ傾向だと云う。

ロード時代、ホンダ+BSで育った僕としては今後のブリヂストンに期待したいのです。
Moto gpの件を踏まえ、今後は頂点以外に力が入れてくれればイイなぁ。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
まだまだ活躍中の100系ハイエース車検整備。
今回は通常整備の他にカーテンブラケット加工やルームランプ移設などでワンオフ物もありましたがワンデーで済ます事ができましたグッド!
普段からみさせてもらってるクルマは整備履歴が残ってるからスムーズですね。
これら過走行車は普段のメンテナンスがとっても大事!働くクルマですもんね。
photo:01

で、話は前後して陸事での出来事。

GC10のおっさん(60代?)が隣のレーンに並んでいたのでラインが終わった後話しかけてみました。

A型に乗っていることを話すと彼は嬉しそうに色んな事を話してくれました。「Aはイイよなぁ」って。

排ガスの事、ウェーバーの事、熱対策の事、その言葉はしばしからヒントをもらい、自分の手法が大きくズレてない事に安心感を憶えたのです。

photo:02

彼は32のRも所有してるという。「これからレストアしてくんだ」って楽しそうに話す。

「にいちゃんはサニー一筋かい?」との問いに「964(911)に乗ってます」と答えるとこれまでの笑顔が消え去り怪訝そうな表情に変わった。


あっ!


1964年 第2回日本グランプリ、俺、産まれてないし・・・

何かで見聞きしたことがある「スカイラインとポルシェの因縁の対決」って。

確かにワインディングやその他でちょいちょいRに権勢される。それは32であろうと34であろうと。

不思議と35とはそうならない。35に乗ってる人は皆オトナしいのです。


僕はポルシェパラノイアではない、工業製品として美しく優れているから乗っているだけ。

おそらくレーシングカーに最も近接しているハコが911じゃないかって。

どっちかっていったら930でも993でもなかった。だから必然的に964なのです。


そして現代(90年以降)の国産車の中では32のRが一番好き。たぶん、いつか買う。

だから、おっさんが32のRって言った時、凄い嬉しかったんだよなぁ。

でも確執めいたモノがあるのかなぁ、って。


奇しくも時同じくして誕生した

日産  R32 GT-R

ホンダ NSX

ポルシェ 911(TYPE 964)

フェラーリ テスタロッサ

以降、日産はラテンの地よりCEOが現れ、ホンダは創設者亡き後ミニバンを作り、フェラーリはこれまでの独自路線を貫き、ポルシェは水冷となりフロッグアイが消えた。



そそくさと陸事を離れた後、ふと、そんなことを思ったのです。

photo:01

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
本日の爽やかアタックの動画がともり隊員から送られてきましたのでご案内します~。
いつもありがとうございます!からくち先生が来れなかったのは残念ですしょぼん

まずはデーモンヒルの一部です。XR250だからエンストのリスクが少ないのでてくてくと上っていきます。ヒャッホーってねにひひ

そして何ちゃらヒル



僕自身、ここは初めて連れていってもらったトコですが、とっても楽しかったです。
こんな経験、日常では絶対味わえないですね~。

また、行こうっと!
もっと動画を観たい方はともり隊員のブログへ!
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今日も来ちゃったドキドキ
そんな自由人ですが何か?
photo:01
今日はN隊長がニューマシンを投入したので、ともり隊員と一緒にお供に。
まぁ、自分達が走りたいだけなんだけどね~にひひ
photo:02

photo:03

photo:04
そんな訳でデーモンヒル、いきなり登頂です!
何度来ても美しいねぇ合格このロケーション、この達成感
photo:05

photo:06

photo:07

で、場所を移して、何ちゃらヒル。
斜度もさる事ながら登頂までの距離もある。
また斜面の途中で地表質が変化し、最後にはキャンバー&木の根地獄が待っていたのです・・・叫び

正にアタック!!


しかし、今日も本当に楽しかった!そして沢山笑ったにひひ

仕事している日常の中でこんなに笑う事ってそんなにないですよね?腹抱えて笑う、みたいな。

いい大人が泥、埃まみれになって遊ぶのです、ヘルメット取ったら皆オッサン。

ヒルクライムの動画はともり隊員が撮ってくれたので後日アップしますね。


面白そうだな、と感じたアナタ!

やるなら今ですよ!今!僕らと一緒に遊びましょう~!商売抜きでね!チョキ

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ヒメイワダレソウは芝生などと同様な目的を持つグランドカバーです。
しかし、花を咲かせるのですよ。
photo:01

photo:02

photo:03

我が家で最も小さな花です。何とも美しいのですブーケ1
そして、この花達に誘われ蜜蜂達ハチがやってくるのですニコニコ

今年も地面一面を美しい緑の絨毯で覆って下され合格
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。