『動物病院に行くと怒ってしまう猫』 | ずれずれブログ…湘南で猫と暮らせば…

ずれずれブログ…湘南で猫と暮らせば…

なんか人とずれている そんな私と猫との海辺の生活


テーマ:


「動物病院に行くと怒ってしまう猫 〜ストレスのかからない診察のためにできること〜」




いつもながらとても為になる記事でした。先生、ありがとうございます。
ぜひご参考に真顔


ひまわりひまわりひまわりひまわりひまわり


ちなみに今の我が家のキャリーバッグはこちらです



上が大きく開くので、診察台の上でロッカを出しやすいです。

持ち手が心許ないのが残念なんですが、持ち手は使わず、大きな風呂敷で包んで風呂敷の方の結び目を持って移動、もしくは抱えて移動しています。

一番下にマット、その上にペットシーツ、その上にフリース、夏ならタオルを敷いています。

キャリーに入れるとき、昔は蓋を閉める前にびよーんと飛び出してしまうのが上開きだと厳しかったのですが、今はびよーんもしないで固まっている間に素早く蓋を閉めています。
※尻尾を挟まないように注意…真顔

横開きも上開きも、基本的にキャリーバッグの強度を信用していないので(キャリーバッグが壊れて猫さんが逃げてしまったという人を何人も知っていますえーん)、必ず大きな布でしっかり巻いてあげてほしいと思います真顔


(キャリーバッグ御守りつき)

にくきうさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス