【在日】在日韓国人・朝鮮人が日本国籍を失った訳 | 凡人の戯言

凡人の戯言

以前は日記を書いていましたが、歴史関連の記事に変更。その皮切りが近代日本史。続編は現在、鋭意製作中!


テーマ:


在日朝鮮人たちは、自らの意志で朝鮮半島に帰る事を拒否した。そこで、GHQは、「朝鮮半島に政府が出来るまで」在日朝鮮人たちの国籍を日本国籍とした。しかし、これはあくまで「朝鮮半島に政権が樹立されるまで」という期間限定ものだ。


帰国を拒否した朝鮮人の取計ひ
【†ザラッと日記†】
(上の画像は、 1946年11月13日 朝日新聞)


そして、韓国政府が成立。これで在日朝鮮人の日本国籍は失効が決定となりました。

韓国政府は、在日朝鮮人に韓国国籍を付与しました。これは、韓国政府の閣議決定によって決まりました。


在日朝鮮人に韓国々籍
【†ザラッと日記†】
(上の画像は 1951年10月11日 朝日新聞)


そこで、日本政府と韓国政府が協議をし、「在日朝鮮人は日本国籍から韓国国籍に移行」しました。サンフランシスコ平和条約を期に。これによって在日朝鮮人は、日本国籍では無くなりました。


講和発効時に喪失 在留朝鮮人の日本国籍 
【†ザラッと日記†】
(上の画像は 1951年12月23日 朝日新聞

【在日】在日韓国人・朝鮮人が日本に来た訳

山谷えり 在日特権 ヘイトスピーチ 在特会

逢坂一蔵さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス