牡牛座満月-皆既月食~霊肉共に満足する真の喜びや豊かさとは | 天星水月のCosmical Voice

天星水月のCosmical Voice

天占易学カウンセラー・星詠みアーティストである天星水月が
あなたへのメッセージやポジティブな日常を綴る幸せ伝導ブログ

明日8日夜20時2分、牡牛座満月皆既月食です。

 

そうして1580年の土星蝕以来の惑星蝕、

 

今回は天王星を月が隠す天王星蝕です。

 

次回は322年後の土星蝕という稀さ。

 

ホロスコープ的には月と天王星がぴったり重なり、

 

さらにそこにドラゴンヘッドも重なっているという見事な配置。

 

運命的な変革を感じさせます。

 

牡牛座月のサビアンシンボルは「剣と松明の間の戦い」。

 

剣は意志、松明は霊性を表すとされ、

 

これら2つの葛藤を表します。

 

自己の価値観や生き方を物心両面から追求し試行錯誤する。

 

霊肉二元のような葛藤を繰り返しつつ、新しい生きた価値観を形成。

 

全てにおいて自分の内側に答えを見い出そうとし、

 

一度決めたことは貫き成し遂げようとするという

 

非常に毅然としたイメージの意味があります。

 

11ハウスなので未来、グループや仲間、友人など、

 

社会や仕事とは違ったところで

 

価値観の試行錯誤があるという事です。

 

そこに自由、独自性、自立、反抗、斬新さを意味する

 

天王星が重なっているという事は、

 

感情的な自立、型破りな意識、常識を疑う

 

かなり未来的な感度で物事を捉えようとする。

 

結果自由でシンプルな感情と私生活となります。

 

運命的目的意識の発動と言えそうです。

 

そこに向かい合う蠍座太陽には

 

蠍座水星金星がそれぞれ重なっています。

 

蠍座太陽のサビアンシンボルは「自分自身の子供の父である女」。

 

こちらは内側の力や創造力、受容性がテーマ。

 

自己を受け入れる事で心が解放され、可能性が開く。

 

自身の内側から気付きを得て、大きく変容する。

 

そういった意味があります。

 

趣味や遊び、好きな事を表す5ハウスでの変容で、

 

創造的な事、密なコミュニケーション趣味や楽しみに

 

積極的になる、発信するといった部分にも霊肉二元論が発動され、

 

ここで大きく何かを手放し自由性に舵を切る、自立する

 

そんな構図が垣間見えます。

 

ただ、天王星が強く介入することで、

 

それには衝撃が伴うという事を表します。

 

かなりショッキングな事がきっかけになり

 

知識や好きなことに関わる目的を手放さざるを得ない。

 

そこにさらに水瓶座土星がスクエアで

 

葛藤のTスクエアができています。

 

9ハウスにあるととらえますと、

 

安定した常識的思想や哲学が差し込んで、

 

衝撃を抑え込んでいるという役割でしょう。

 

極端な方向舵を切るのを抑えていますが、

 

大きな変革には圧がかかってギクシャクしているとも言えます。

 

変えたい人には圧、

 

変わりたくない人には鎮静、

 

ですが、皆にとって忍耐が求められます。

 

社会の頂点を表すMCにある魚座海王星

 

牡牛座天王星蠍座金星のオポジションを調停して、

 

社会の曖昧さが私たちの自我を真に目覚めさせ

 

本当の理想に向かわせるという構図です。

 

社会のお仕着せでない本当の理想の喜び

 

日蝕・月蝕は半年ほどのエネルギーですので、

 

ここで意識が変わっていく方が非常に多いのではないでしょうか。

 

依然逆行を続けている双子座火星は12ハウス。

 

潜在意識の部分での怒りや攻撃心、エゴが、

 

現象化して思わぬトラブルに巻き込まれるという、

 

なんとも気まずい状況です。

 

そこに葛藤するのは魚座海王星

 

逆行して魚座に戻った木星です。

 

木星牡羊座から一度魚座に戻り、

 

目に見えないスピリチュアルな、いわゆる”霊”の部分、

 

癒しや浄化の広がり、大切さを見直しています。

 

10ハウスにありますと社会との霊的な調和

 

それを模索しているような姿が感じられます。

 

魚座の2天体には山羊座冥王星がセクスタイルで、

 

冥王星が支配ハウスの8ハウスにある事から

 

かなり困難な状況、強い探求心、生死にかかわることで、

 

ある種の開き直り、強い態度で社会に順応しようとし、

 

軽率な怒りになり兼ねません。

 

結果これが的外れとなり、こんなはずではなかったのに…と

 

後悔することになってしまいますが、

 

山羊座冥王星双子座火星とクインカンクス(150度)で、

 

潜在意識の怒り、攻撃心を訓練する形になって、

 

これが今回の神の意図であることが読み取れます。

 

むやみに怒りを増幅させるより、

 

霊肉ともに満足する本当の喜びや豊かさにフォーカスしましょう。

 

どの道簡単な事ではないかもしれませんが、

 

結局は個人の幸せあっての社会の幸せです。

 

意識してみてくださいね。

 

次の獅子座下弦の月においては

 

少し強いオポジションが減りますが、

 

依然私たちのメンタルの筋トレ期。

 

次の星詠みもどうぞお楽しみにアップアップ爆  笑虹キラキラキラキラ