魚座上弦の月~直感・イメージ力と社会的役割との折り合い | 天星水月のCosmical Voice

天星水月のCosmical Voice

天占易学カウンセラー・星詠みアーティストである天星水月が
あなたへのメッセージやポジティブな日常を綴る幸せ伝導ブログ

明日11日朝10時36分、魚座上弦の月です。

 

本格的に寒くなってまいりました。

 

各地の紅葉も終盤、

 

我が家から見えるお稲荷さんのもみじもみじは今綺麗です。

 

上弦の月は新月から始めた事の軌道修正の時。

 

魚座月は1ハウスにあって海王星と重なっています。

 

不思議ちゃん発動の時。

 

サビアンシンボルは「夕食のために用意されたテーブル」

クリスマスが近いのでこんなヴィジョンで…

 

ゆったりと生活を楽しみ、人々と誠実に関わろうとする。

 

世界を一つの家族のように見なし、

 

人々に善意を惜しみなく与える。

 

人間の創造的な力は

 

共通した人々に等しく受け取られるのだという信念。

 

テーブルを囲めばそれで心は一つになる。

 

来るものは必然的に来るのだと信じたい。

 

流れのままに存在する時となります。

 

そんな達観した想いが湧き上がり、

 

起きることをすべてサインと見なすので、

 

非日常的意識に囚われがちですが、

 

その分直感が働き、

 

ヴィジョン化する力も強くなっています。

 

今回山羊座冥王星・金星がタイトに重なって12ハウスにあります。

 

無意識、潜在意識の領域で大きな変容が起きます。

 

全体的に夢見がち、高じて

 

超越したいような強い執念があります。

 

自分の気持ちがつかみにくい時なので、

 

外側の事象にメッセージを求めたくなるのですが、

 

冥王星は海王星と60度である事から

 

それが案外天意的だという事のようです。

 

魚座月に葛藤している射手座太陽は10ハウスにあります。

 

サビアンシンボルは「氷を切り出す男たち」

 

協力して臨機応変に行動。

 

偏見や先入観を持たずに咀嚼して活用する素直さ。

 

応用力に優れ、様々な領域で成果を上げられる。

 

そういった意味があります。

 

10ハウスなので社会的な役割の中で

 

人に必要なものを提供できるような

 

柔軟な精神が発達してゆくということで、

 

夢見がちな自分との中での葛藤があります。

 

今年も終わりという事で、

 

社会に柔軟に関わって今年を終えようと

 

社会人としての自覚が働くのかもしれませんが、

 

自身の直感が刺激して

 

社会的活動にも影響が出るという事です。

 

11ハウスに位置する射手座水星にも

 

魚座海王星が葛藤の90度ですので、

 

自分の未来の新たな構築に

 

学びに行ったりコミュニケーションしたりする中でも

 

スピリチュアルな分野にまでその範囲が及ぶような、

 

そんな時とも言えるでしょう。

 

実際蠍座終盤の火星は9ハウスにあって、

 

思想や哲学に熱中する時ではあります。

 

そこに1ハウスにある水瓶座木星が90度ですので

 

自身はとても楽天的で

 

ちょっと乗りの軽さが出てしまう、

 

思わぬことに熱中しやすくなるのには

 

気を付けたほうが良いかもしれません。

 

山羊座冥王星・金星が生産的角度を取ってくれていますので、

 

気分転換をする事などで

 

活力が回復するようです。

 

水瓶座土星牡牛座天王星の葛藤の配置は

 

徐々にタイトになってきています。

 

今回土星が12ハウスで無意識の領域にあるため

 

心が何かに囚われているような

 

憂鬱な気分になる時かもしれません。

 

天王星は3ハウスにあって

 

斬新な言葉遣いや自分流儀の考えとの葛藤があり、

 

ギクシャクするようです。

 

この感じはさらに強まっていくので

 

心の準備をしておいてください。

 

13日には火星が射手座に、

 

14日には水星が山羊座に入り、

 

また空気感が変わってきます。

 

強い作用のあった蠍座火星の時期が去ると

 

かなり意識が前向き、

 

チャレンジングになるかもしれませんビックリマーク

 

意識してみてくださいね。

 

次は双子座満月

 

続いて冬至もやってきます。

 

次の星詠みもどうぞお楽しみに照れ音譜音譜虹キラキラアップ