射手座新月・皆既日食~カルマの清算と人間関係の徹底構築 | 天星水月のCosmical Voice

天星水月のCosmical Voice

天占易学カウンセラー・星詠みアーティストである天星水月が
あなたへのメッセージやポジティブな日常を綴る幸せ伝導ブログ

明日4日16時43分、射手座新月で皆既日食です。

 

と言っても南極あたりでのみの観測となり、

 

日本からは見えません。

 

それでも日蝕というのは大きな転換期で

 

半年間の運気を左右します。

 

今回の新月はホロスコープの

 

対人関係を表すディセンダントという場所にあり、

 

水星と重なっています。

 

サビアンシンボルは「明るみに出る未亡人の過去」

未来に向かうための過去(カルマ)の清算。

 

過去に未解決だった問題が復活し、

 

新しいサイクルに入る前に片付ける。

 

謎や過去の歴史的な真実などを解明する技術や

 

目に見えない力の流れを読み取る能力。

 

そういった意味があります。

 

新月は新しいことをスタートさせるタイミングですので、

 

これから半年間、そういった事に着手する。

 

ディセンダントにあるという事は

 

パートナーシップや対人関係の分野でという事です。

 

一人で片付けるというよりは

 

関わる相手によって左右されそう。

 

人を読む事が大事になりますので、

 

誰と関わるかというのも鍵となる時です。

 

新月には水瓶座土星がセクスタイル(60度)で

 

9ハウスにある事から安定した思想を求めていて

 

秩序意識をもたらしてくれますが、

 

12ハウスにある牡牛座天王星とクインカンクス(150度)で

 

社会の裏に真実があると信じる意志、

 

秘密の交友関係などが訓練します。

 

パートナーシップがリアルだけではなく、

 

ネットでの繋がりにまで広げるようにとなるかもしれません。

 

水瓶座土星牡牛座天王星は90度になっていて

 

秩序意識反抗意志とでのギクシャク感が裏にあります。

 

射手座水星には10ハウスにある魚座海王星が90度。

 

社会が曖昧で何を信じていいものやらという時代、

 

幻想知性の葛藤も生まれています。

 

あなたの信じたいものはどこにあるのか、

 

それを見極めておかないと惑わされそう。

 

山羊座に入った金星は冥王星に接近し、

 

ゆるく重なって8ハウスにあります。

 

それと6ハウス蠍座火星、10ハウス魚座海王星とで

 

小三角を形成しています。

 

かなり濃い人との関係性、

 

好き嫌いの徹底と、

 

仕事や健康管理への熱中

 

社会の曖昧さが応用的に働いて、

 

アイデアと行動がスムーズに展開され

 

仕事や健康管理に回復力がもたらされ

 

そういった協力関係がスムーズに働くという事で

 

それが天意的に働きそうな配置となっています。

 

何か運命的な転換で人と結びつく感じがしますので、

 

人間関係に妥協は禁物のようですね。

 

社会的頂点を表すMCに水瓶座木星があり、

 

社会に風の時代の急先鋒水瓶座の世界が広がる、

 

そんな気運を彷彿とさせますが

 

蠍座火星と葛藤していますので、

 

ノリが軽くなる嫌いはあるかもしれません。

 

それも冥王星が許してはくれないでしょうが…

 

この半年も

 

風の時代促進が著しいと思いますが、

 

何よりも過去から引きずる問題を解決させる、

 

清算する事はもとより必須事項です。

 

主にパートナーシップにおいて、

 

清算、再構築することを念頭に、

 

自身の信念に徹底して則る事が

 

重要な半年間だと思います。

 

意識してみてくださいね。

 

12月1日に約半年逆行していた海王星が

 

順行に戻りました。

 

1日前後は留の時で

 

もやもやした惑いの時だったかもしれませんが、

 

順行し始めると直感がひらめき、

 

夢や希望をヴィジョン化できるようになるかと思います。

 

こちらも活用してみてくださいね。

 

次の星詠みもどうぞお楽しみに音譜照れ虹キラキラアップ