乙女座下弦の月~日常生活の不安を手放す | 天星水月のCosmical Voice

天星水月のCosmical Voice

天占易学カウンセラー・星詠みアーティストである天星水月が
あなたへのメッセージやポジティブな日常を綴る幸せ伝導ブログ

明日27日21時28分、乙女座下弦の月です。

 

あっという間に秋が去りゆき、

 

冬がやってくるという時期になりました。

 

地域によっては早くも雪が積もり、

 

東京は寒暖差はあれど日中は比較的暖かい。

 

11月も終わりの今日この頃です。

 

乙女座下弦の月は2ハウスの入り口にあります。

 

サビアンシンボルは「メリーゴーランド」

 

日常に退屈しないよう思い切り楽しむ。

 

ダイナミックな緊張感、躍動感を

 

日常生活の出来事の中で存分に楽しみ、

 

多彩に生きようとするという意味があります。

 

主に経済活動や持ち物、生まれ持った才能などの中に

 

夢を見出だしたりすることができるのも

 

今の社会価値観に依存してこそできること。

 

やや近視眼的に目の前のことに夢中になって

 

安心したい時と言えます。

 

そこに葛藤する射手座太陽は5ハウス。

 

水星と重なっています。

 

サビアンシンボルは「クリケットゲーム」

 

思想的、精神的な面で正々堂々と戦い理解し合う。

 

家庭、職場、友人関係などの狭い集団の団結で

 

一つの目的に向かって協力し合う。

 

闘う事により相手の良さを吸収したり

 

自分の成長の糧にする。

 

5ハウスですとそういった表現方法を取る、

 

ゲームに興じるとか、

 

楽しむことを意図を持つ方向です。

 

基本的には奇をてらわず、

 

常識的考えのもとに協力し合う感じです。

 

そこに7ハウス水瓶座土星

 

生産的角度(60度)を取っていますので、

 

先生や目上、権威のある人からの影響が

 

秩序意識を持ったり目標を定めたり

 

継続した考えを持てるのですが、

 

土星には10ハウス牡牛座天王星が90度なので、

 

企業や集団からの離反でオリジナルな職歴を持つところと葛藤。

 

自由と規律の間でギクシャクした人からの影響ですから

 

どうしても不安定さが出ます。

 

気持ち的には楽しむどころか

 

そういう影響に日常的安定が脅かされかねず、

 

否定的な考えを掻き立てられ不安定になります。

 

そこでそういった日常を脅かす不安材料の手放し、

 

浄化が今回の下弦の月のテーマと言えるかもしれません。

 

山羊座金星は6ハウスで

 

冥王星に重なっていくところです。

 

この冥王星と金星を頂点として、

 

蠍座火星魚座海王星のトラインとで小三角を形成。

 

仕事や健康管理において楽しみを見出すところに

 

家に熱中するところと

 

目に見えないものや直感を受け取るところの調和で

 

家や家族のことでクリエイティブなアイデアが生まれ

 

それが仕事や健康管理に活かされるといった

 

意味になるかと思います。

 

6ハウスには冥王星もあるため、

 

かなり徹底して働くモードがあり、

 

健康管理の徹底なども表します。

 

ただそれによりますます家や

 

心理的基盤に熱中する。

 

火星には7ハウスの水瓶座木星が葛藤して

 

社会的チャンスや引き立てに調子に乗ってしまう、

 

軽さが出てくる可能性が。

 

今思いつくのだと、

 

マイナンバーカード保持による特典や

 

色々な紐づけによる補助金への誘導などに

 

軽く乗ってしまいやすい。

 

ですが、それにより活力の再生になるとしたら

 

それも天意だという事になります。

 

社会が以前の活気を取り戻そうとしているかに見える中、

 

あなたは何を指針として

 

裏に潜む心の不安を手放すのか。

 

現実はあなたの意識が作り上げる。

 

恐れや不安を手放すのはあなた自身です。

 

意識してみてくださいね。

 

いよいよ来週12月に突入。

 

師走ですね。

 

12月1日には5ヶ月程逆行していた海王星が順行に戻ります。

 

夢を見る力、直感が戻ってきて

 

何かを決断する事が出来るかもしれません。

 

次回は射手座新月の星詠みをどうぞお楽しみに♪