水瓶座満月~奉仕を喜びに統合へと向かう | 天星水月のCosmical Voice

天星水月のCosmical Voice

天占易学カウンセラー・星詠みアーティストである天星水月が
あなたへのメッセージやポジティブな日常を綴る幸せ伝導ブログ

今週末22日夜21時2分今期2回目の水瓶座満月です。

 

前回は7月23日でした。

 

ちょうどオリンピックの頃で、

 

「社会的興奮作用による内側の徹底破壊」

 

というテーマで星詠みをさせていただきました。

 

こうやって水瓶座満月が2回続くという事は、

 

風の時代のあるべき姿への星からの示唆、

 

アドバイスであると捉えて良い気がします。

 

今回の満月は11ハウスで水瓶座木星と重なり

 

仲間や友人との個人的な活動での保護、助けがあります。

 

サビアンシンボルは

 

「アーダスの咲いている野原」。

 

 

これは古代バビロンの神秘的な牧場を表すと言われ、

 

死後の世界のお花畑と関連するようです。

 

命を終えても世界に残せるものを考える。

 

時間と空間を超越したところにある魂の統合点を感じ取る。

 

普遍的な共通性を持つ人間性の確立ということで、

 

肉体的に捉えていた時間や場所の概念が消えて

 

民族性や時代性すべてを超えた統合に向かう

 

その過程にあるという事ですね。

 

ある意味私たちは国を超えて

 

同じ境遇の仲間である事を共有する。

 

そんな感じもします。

 

その気持ちに対する現時点での私たちの目的意識は

 

獅子座最終度数の太陽5ハウスが表しています。

 

サビアンシンボルは「封をされていない手紙」

 

自身の内面を明かすことで共感を得る。

 

自己の内なる知識や情報を分かち合う事。

 

そうして創造的自己への固執から解き放たれる時。

 

それもまたその人にとっての大いなるロマン。

 

主に人に貢献したくなる方向にシフトしていきます。

 

獅子座から乙女座への移行ですね。

 

そうしていらなくなった価値観を手放していく、

 

そんな水瓶座満月の時となっているようです。

 

一足先に乙女座入りしている水星は火星と重なり6ハウス。

 

乙女座の支配星である水星は非常にエネルギーが強く

 

実利性の高い分析力と判断力で細かい仕事に熱中、

 

大きな社会目的に対して奉仕する事で自信を付ける、

 

結果他者への強いアピールや、

 

実務力を鍛える時となります。

 

そこに1ハウスにある牡牛座天王星が調和しています。

 

天王星は20日から逆行し始めました。

 

私たちの豊かさの分を確かめる期間と詠みましたが、

 

1ハウスにありますと常識を超えた独自の人生観となります。

 

天王星が知性と行動力と調和すると、

 

普遍性な見方ができて

 

行動にも都合の良い状況が作り出せます。

 

ただ水星に対しては12ハウスの魚座海王星がオポジション。

 

妄想的な発想や神経的不安や不信感が襲い

 

不安定になってしまうところも。

 

創作に勤しんだり

 

のんびりした自然に囲まれたところで過ごすと良いでしょう。

 

海王星には山羊座冥王星が60度。

 

10ハウスにあるので、

 

社会の何らかの大きな変容による

 

インスピレーションを得る可能性が高いです。

 

支配星座にあって元気な天秤座金星は6ハウス。

 

人への奉仕の楽しみ、快適な環境づくりの喜び、

 

行動範囲の決まった中でのびのびと活動できる時です。

 

そこに10ハウス水瓶座土星が調和して

 

社会的保身をしつつ真面目に勤しむ。

 

安定感や持続性を与えてくれます。

 

この2週間は人への奉仕を行使する事が

 

喜びである事を意識して

 

独自に行動してみてくださいね。

 

翌日23日には太陽は乙女座にイングレスし、

 

乙女座の季節が始まります。

 

牡牛座天王星が逆行を始めましたので

 

逆行が終了する来年の1月までは

 

私たちの物質的価値観の見直しに入ります。

 

全体的に停滞する感じは否めませんが、

 

ここで次への大きなステップの準備をするのが得策でしょう。

 

次の星詠みもどうぞお楽しみに♪