蟹座新月~社会での新たな居場所を見つける | 天星水月のCosmical Voice

天星水月のCosmical Voice

天占易学カウンセラー・星詠みアーティストである天星水月が
あなたへのメッセージやポジティブな日常を綴る幸せ伝導ブログ

今週末10日10時16分、蟹座新月です。

 

7月もあっという間に1/3が過ぎました。

 

10日後にはオリンピックですが

 

都内は変わらず平静です。

 

そんな中土石流で被災者が出たり、

 

蔓延防止措置が延長されるなど、

 

不穏な社会状況です。

 

蟹座は個人の居場所を表すサインで、

 

月は蟹座の支配星でもあるので、

 

感情がとても大事な新月と言えます。

 

新月は10ハウスにあり、サビアンシンボルは

 

「結婚の儀式を遂行する司祭」

 

自分に合った役割を見つけ喜びを作り出す。

 

実人生に対して象徴的な価値を見つけ出す能力。

 

相反するものを融合して新しいものを作り出す能力。

 

特別な精神的な仕事や特殊な役割での社会参加等という意味で、

 

10ハウスなので正に社会で情緒的豊かさを打ち出し、

 

自分の特技を活かす仕事や役割が

 

見つかる時と言えます。

 

この新月には8ハウスの牡牛座天王星が60度、

 

ディセンダントに重なる魚座海王星が120度で調和しています。

 

曖昧で絵空事と思われるような情報、

 

または独特な感情の持ち方や特殊な団体との関わりなどにより

 

偏見に偏ることなくより普遍性を持ち、

 

リアルにイメージできる願望、目標を持って

 

より独自性のあるロマンを持った生き方

 

始める新月という事が言えそうです。

 

もう社会に合わせた生き方ではいられない。

 

自分に合った居場所を見つけ出す時かと。


ホロスコープの頂点、MCに

 

双子座水星がぴったり重なっています。

 

様々な知的情報を扱う事で社会的成功を得る時で、

 

そこに魚座海王星が葛藤し、

 

なおかつ6ハウスにある魚座木星が調和しています。

 

社会的に順応、安定を見直している状況が調和し

 

穏和な知性傾向、楽観的な考え方が持てる時ですが、

 

そこに幻想が差し込むので

 

想像力が飛躍しあらぬ方向に逸脱する傾向も。

 

今迄得ていた情報ソースよりも、

 

一見曖昧で偏見に見えるもの

 

天意的に与えられた普遍的情報だという事自体、

 

今迄とは違いますね。

 

いかにも雲をつかむようなスタートですが、

 

それ自体が新しい時代への船出なのです。

 

そうして知性一辺倒だったところに

 

感情が伴ってくる蟹座水星の前段階となりそうです。

 

水星には更に

 

5ハウスにある山羊座冥王星が150度。

 

時に異常な体験を経て

 

社会的成功の姿が徹底変容するよう

 

訓練させられる。

 

情報の得方も

 

徹底変容させられます。

 

今回の一番の特徴は

 

獅子座にて金星と火星が重なり始めていて

 

そこに水瓶座土星牡牛座天王星のスクエアが絡んで

 

葛藤の不動宮Tスクエアが出来ていることです。

 

金星と火星の合は11ハウス。

 

グループや仲間、組織に参加するのが楽しく、

 

のびのびとした自由な男女の交友を望む。

 

女性の男性っぽい主張、

 

男性の女性っぽい主張というように、

 

男性性・女性性の合体したような

 

自己表現が際立つでしょうが、

 

そこに臆病さや、控えめさを維持して

 

リスクを避けようとする水瓶座土星

 

向かい側からエネルギーを送ってきて

 

自虐的、いじわるに

 

無駄なものを排除し

 

独自のルールを主張しつつ

 

現実的な関係を維持するように

 

影響を与えてきます。

 

そこに特異な感情を抱く天王星がスクエアで

 

かなりの反発心を煽ります。

 

それがかえって自己の個性を際立たせる事になり

 

魅力的に映ったりもするでしょう。

 

意識してみてくださいね。

 

この獅子座火星・金星の合が

 

新月のタイミングで私のアセンダントと重なります。

 

愛想のよさと攻撃性、

 

受容性と積極性が発揮されそうです。

 

次回の天秤座上弦の月は

 

Tスクエア、2つのヨッドが絡んで

 

非常に印象的です。

 

次回の星詠みもどうぞお楽しみに音譜音譜照れ虹キラキラ