蠍座満月~深淵からの直感を受け未来に備える | 天星水月のCosmical Voice

天星水月のCosmical Voice

天占易学カウンセラー・星詠みアーティストである天星水月が
あなたへのメッセージやポジティブな日常を綴る幸せ伝導ブログ

明日27日お昼の12時31分、蠍座満月です。

 

緊急事態宣言が再度発令されました。

 

人々は以前ほど自粛の行動はとっていませんが、

 

心ではどうしたって意識しないではいられません。

 

またか…どうすれば…?と

 

苛立ちの気持ちが隠せないように感じます。

 

今回の蠍座満月のホロスコープを見ると、

 

個人天体に水瓶座土星があまねく90度で、

 

私たちの生活を抑制している状態です。

 

月は蠍座で深く観察する。

 

対する牡牛座太陽も精神的に達観する。

 

不動宮の星座に7つも天体が入っていて

 

地の時代に逆戻りさせられたよう。

 

だからこそ、来る変化に備える。

 

その為インスピレーションやヴィジョンを受け取る、

 

そんな満月になっています。

 

蠍座月のサビアンシンボルは

 

「湖面を横切って輝く月」

焦らずに自然の流れを待つ。

 

潜在意識からのメッセージを心静かに見つめる。

 

自己の判断を脇において、

 

客観的に対象を見つめることで

 

多くのチャンスを得る時。

 

3ハウスにありますので興味の赴くまま

 

他人の感情に立ち入ったり

 

あちこち気ままに動き回ったりして、

 

人と社交する事で安心するのですが、

 

ここでは傍観者でいる事を表しています。

 

一方対峙する牡牛座太陽のサビアンシンボルは

 

「雪がまだ降っていない時期のソリ」。

 

未来に向けてできるだけ準備を整える。

 

視野を広げて何が必要になるか見極め、

 

用意周到に準備する。

 

今の自分に翻弄されるのではなく、

 

一旦役割から離れ

 

客観視する事。

 

具体的というよりは抽象的なものを求め、

 

現実より精神性を重視しやすい時なので

 

意識は自ずと拡大する時かと思います。

 

太陽には長らく牡牛座にいる天王星が合。

 

天王星も未来志向をもたらします。

 

客観視は一人独自で。

 

誰のルールにも従わない。

 

自己の自由性をここで固辞する形です。

 

蠍座月も間違いなく天王星の影響を受けますので、

 

気ままな自由性を強烈に主張。

 

誰にも迎合しません。

 

満月なので

 

満ち足りたところからの手放しです。

 

精神性や知性、コミュニケーションが満ち足りたところで、

 

潜在意識からのメッセージを受け取り

 

未来への準備を進めるにあたり

 

あくまで独自性、自由性を追求し、

 

いらないものを手放していく満月という事かと思います。

 

牡牛座に入っている水星・金星も天王星に重なり

 

精神性を重んじた知性、愛情、楽しみ事を

 

独自性を持って発揮できる。

 

ある人は知的な面で発明・発見をするとか、

 

またある人は個性が異彩を放つ芸術作品を創る。

 

平凡でない、新しいものを追求、発揮する時。

 

牡牛座水星には魚座海王星が生産的に働くので

 

経済的には苦境ではあるものの

 

そこからインスピレーションが湧き

 

予測能力が高まるでしょう。

 

海王星には6ハウス山羊座冥王星がセクスタイルなので、

 

仕事や健康管理においては徹底を期し、

 

それもまた天意を帯びたもののようです。

 

な・の・で・す・が!

 

同じく6ハウスにある水瓶座土星

 

蠍座月牡牛座太陽・天王星・水星・金星とに

 

葛藤の角度を取ってTスクエアができています。

 

仕事や健康管理において

 

独自のルールで忠実さに徹する。

 

普遍性を求める、鍛えようとする。

 

そういった事が差し込んできますので、

 

感情的な抑圧となったり、

 

目的意識に軌道修正が入ったり

 

知的なコンプレックスが出てきたり

 

屈折した愛情を持ったりして

 

私たちの生活に圧力をかけてきます。

 

牡牛座天王星水瓶座土星の葛藤は

 

今年の一大テーマですが、

 

それが日常生活に具現化され、

 

私たちを苦しめ、いや、

 

鍛えてくれる時となるのですね。

 

不動宮過多なので

 

今はやみくもに動く時ではありません。

 

むしろ今の生活を客観視して

 

浮かび上がるインスピレーションを受け取る。

 

じっと耐える時とも言えるのかもしれませんが、

 

決してただただ我慢ではなく、

 

意識や感覚は生き生きと働かせる。

 

そういう時なのかと思います。

 

幸い蟹座火星は11ハウスにあり

 

牡牛座太陽蠍座月水瓶座土星のTスクエアを

 

調停してくれています。

 

実利的で技能の高い友人との交流、

 

同志的な関係の友人など、

 

仲間とは強く結びついている時

 

そういった友のおかげでくじけても回復できる、

 

立ち直りも早い

 

客観視もできて

 

自分に何が足りないか教えてくれる。

 

そんな力になってくれるでしょう。

 

蟹座火星には水瓶座終盤に入った木星が調和しています。

 

木星は対人を表すディセンダントにあり、

 

社会的活動における多くのチャンス、引き立て、

 

豊富な対人関係やそこから得られる思想で

 

教養が高まる時などとなりますが、

 

そういった事でやる気が高まる配置です。

 

このGW中、具体的な行動には出にくいですが、

 

SNSなどでつながった仲間とは盛んに交流し、

 

視野や教養を広げて未来に向けての心構えを

 

着々としていく休日としてくださいね。

 

明日が、今年最後の全天体順行期間の最終日。

 

いよいよ翌日から冥王星が逆行を始めます。

 

冥王星は最遠の天体なのですぐに変化はないと思いますが

 

着実に不要なものをひっくり返し

 

破壊、再生へと導きます。

 

私などはなぜかワクワクしてしまうのですが💦

 

皆さんも決して腐らず、

 

明るい未来をイメージして歩んでいきましょう!

 

次は水瓶座下弦の月

 

水瓶座月・土星の合(10ハウス)と

 

牡牛座太陽・天王星(アセンダントと合)の葛藤です!

 

次の星詠みもどうぞお楽しみにアップアップ虹照れ