獅子座下弦の月~資質発揮と協働の喜ばしき共存 | 天星水月のCosmical Voice

天星水月のCosmical Voice

天占易学カウンセラー・星詠みアーティストである天星水月が
あなたへのメッセージやポジティブな日常を綴る幸せ伝導ブログ

本日8日夜22時46分、獅子座下弦の月です。

 

下弦の月は現状あるものを手放す、見直す、浄化する。

 

そういうタイミングです。

 

今回の下弦の月はアセンダントと重なっています。

 

無意識に感情がそのままあり方に表れます。

 

月のサビアンシンボルは「ベストを着ていない聖歌隊」

今回もクリスマスの画像です。

 

日常に神的で崇高な雰囲気を醸し出す、

 

神聖な感動体験で喜びを得る。

 

人との共同を楽しむといった意味があります。

 

そうある自分が無意識に出てくるという事ですが、

 

そこに葛藤するのは4ハウスにある蠍座太陽

 

サビアンシンボルは「自分自身の子どもの父である女」

 

要は自己受精的な意味合いで、

 

「自分らしさ」を考えます。

 

自分自身を受容する事で心が解放され、

 

可能性が開く。

 

心の基盤において保守的な良識に従いながら

 

生命力を再生させるような時です。

 

そしてその資質を発揮しようという深い意志と

 

自身の限界性を突破し変革する能力を獲得する。

 

自己の発揮協働の楽しみ

 

この2つが葛藤し合いながら切磋琢磨する。

 

人によっては自信のなさを、

 

ある人は利己的さを手放す。

 

そんな下弦の月のタイミングかと思います。

 

蠍座太陽には山羊座木星魚座海王星

 

小三角のアスペクトを取っています。

 

山羊座木星は6ハウスなのでお仕事が増え、

 

自己受容し資質を発揮するのでしょう。

 

さらにそこにインスピレーションやビジョンが降りてくる。

 

ビジョンによる引き寄せもしやすい時ですから

 

是非良きビジョンを持つようにしてください。

 

牡羊座火星蠍座太陽を訓練する150度の角度を取るので

 

さらに自己受容と資質発揮の訓練を促します。

 

最近Go to キャンペーンの効果もあり、

 

人出が多くなってきたと実感します。

 

天秤座金星が3ハウスにあって元気なので、

 

芸術の秋や趣味、人との交流、

 

旅行、移動にて楽しみを享受できる時です。

 

9ハウス牡羊座火星がオポジションですので

 

精神性高いエネルギーが降り注ぎ

 

高尚な美学を取り入れた趣味となったり、

 

男性の目線を意識するような事もあるかもしれませんよ。

 

刺激に疲れた時は

 

調停している獅子座月を意識して

 

自分の好みを打ち出したり

 

自分の中のインナーチャイルドを満足させるのも

 

良いかもしれませんね。

 

社会的頂点を表すMCに

 

牡牛座天王星がノーアスペクトで重なっています。

 

社会の頂点での衝撃。

 

社会との関係が

 

べったりから唐突に離れたり、

 

あるいは社会からの離脱という事も考えられます。

 

今世界のトップであるアメリカのトップが

 

トランプさんからバイデンさんに変わろうとしています。

 

それが私たちにどんな影響を与えるのかは

 

正直はかり切れません。

 

ワイドショーでもあの手この手で煽ってきますが、

 

私たちはそういう社会の事象から自立して、

 

自己を生きる、そういう時なのかと感じます。

 

誰のせいにもせず、自己責任で、

 

全く違う世界線で自己を発揮して充実した人生を送る事も

 

選択できるのでは、という気にさせてくれます。

 

天王星は逆行中なので今ではないでしょうが

 

確実に示唆しているのかなと感じる、

 

獅子座下弦の月です。

 

1週間、意識してみてくださいね。

 

次回、いよいよ蠍座新月

 

前日に長らく逆行中だった火星が

 

ようやく順行に転じます。

 

社会がいよいよ勢いよく動き出す。

 

次の星詠みもどうぞお楽しみに音譜音譜