蟹座下弦の月~葛藤は魂の成長に繋がる | 天星水月のCosmical Voice

天星水月のCosmical Voice

天占易学カウンセラー・星詠みアーティストである天星水月が
あなたへのメッセージやポジティブな日常を綴る幸せ伝導ブログ

明日10日朝9時39分、蟹座下弦の月です。

 

今年最後でしょうか?台風が日本列島をなめるように通過中です。

 

この台風に呼応するかのように、

 

下弦の月のホロスコープ上には蟹座月天秤座太陽

 

牡羊座火星山羊座木星・冥王星の合とで

 

葛藤の活動宮グランドクロスが出来ています。

 

蟹座月のサビアンシンボルは

 

「ひよこの為に土をほじくる雌鳥」

自分に適した環境を探すことで安心を求める。

 

職業・私生活を見直し、

 

より希望に沿う環境を得てこそ可能性が確立すると

 

感情移入し同化します。(8ハウス)

 

そこに葛藤する天秤座太陽のサビアンシンボルは

 

「逮捕された二人の男」。

 

大勢の意見より少数派の意見に傾きやすく、

 

それによって自身も迷惑をこうむる立場に置かれますが、

 

大胆さと勇気を持って

 

自分が信じる事を実践しようと意図する時です。

 

11ハウスなので改革の意志を持つ友人や組織と

 

協力し合い貢献する。

 

この2つが葛藤するという事で、

 

自身の希望と仲間の意志とのバランスを取り、

 

手放し、見直し、浄化を行う。

 

そんな下弦の月となっています。

 

しかしこれだけではありません。

 

更に手放しを激烈にするのが

 

牡羊座火星。

 

5ハウスにありますので

 

自己の欲望をダイナミックに演出しながら

 

達成を目指すパッション。

 

リスキーなことにも積極的に飛び込む

 

アグレッシブさがあります。

 

山羊座木星・冥王星の合は土星を伴い

 

2ハウスに位置しています。

 

財政的、仕事にて状況をコントロールし

 

大きく変容させようという意識がさらに葛藤し、

 

せっかちさ、気分のアップダウン、極端な偏見から

 

行動による行き過ぎ、やり過ぎ、誇張、

 

挫折、方向転換、

 

興奮、脱力、大雑把、意固地など

 

かなり屈折した心境を体験する人もいそうです。

 

このグランドトラインを調停するのはただ一つ、

 

心理的基盤を表すICに重なる魚座海王星です。

 

あなたの根底にある霊性を見つめる。

 

魂の自己を意識するように促している。

 

それにより葛藤の連続が

 

やがて来る次の時代の準備となる、

 

あなたの成長に繋がるという事が

 

わかる、信じられると思います。

 

海王星天秤座太陽に150度でもあるので、

 

魂の目でどんなイメージを見るか、

 

何を信じるかを訓練する、

 

癒す事、リラックスの訓練とも言えます。

 

スピリチュアルな目線で現実を受け入れる。

 

そんな事も大事だと教えてくれています。

 

水星は蠍座、12ハウスにあります。

 

深く関わる組織や他者との間で影響を強く受ける知性を

 

SNSや一人の時間の中で発揮される。

 

そこに自分流儀のリズムを持ち込んだり

 

パソコン等先進機器への造詣を表す牡牛座天王星

 

ダイレクトにエネルギーを送ってきている(180度)ので、

 

喋り出すと止まらない(笑)。

 

一人こもって言葉を紡ぐような仕事にはぴったり。

 

例えば私、一人星詠みをひたすら紡ぐ。

 

そんな事にも向いています。

 

ちょっと知性が暴走気味のところを調停しているのが

 

乙女座金星です。

 

乙女座金星は最も美しい女性的感性を表すと言われ、

 

9ハウスにありますと理念的で精神性が伴う感性ですね。

 

異国的芸術表現や洗練された文化事業、

 

習い事などで社交を楽しみ、

 

そこで自身の趣味をはっきり打ち出していく事などで

 

知性を発揮するのが良さそうです。

 

ハードな事もありますが、楽しみもある時なので、

 

1週間後の天秤座新月まで意識してみてくださいね。

 

14日からは今年最後の水星逆行が始まります。

 

交通トラブル、対人間の行き違い、

 

システムトラブルなどが起きがちと言われていますが、

 

振り返り、見直しには良い時とされていますので、

 

これを利用して更に手放しや浄化を進めて下さい。

 

天秤座新月でも引き続き葛藤が続きます。

 

葛藤してこそ成長あり。

 

次の星詠みもお楽しみに音譜音譜