双子座下弦の月~勘とセンスで無意識を泳ぎ直感を得る | 天星水月のCosmical Voice
新型コロナウイルスに関する情報について

天星水月のCosmical Voice

天占易学カウンセラー・星詠みアーティストである天星水月が
あなたへのメッセージやポジティブな日常を綴る幸せ伝導ブログ

本日10日18時25分双子座下弦の月です。

 

今朝、6時ごろ牡羊座火星が逆行を始めました。

 

勢いづいていたこと、情熱的に進めていた事、

 

争い、喧嘩口論等にストップがかかり、

 

振り返り、見直しの時に入ります。

 

双子座月のサビアンシンボルは

 

「大きな古典書物」

自己の精神を知的な場で遊ばせて、

 

無意識世界を理解しようとする。

 

この世の動向の影響がどこから来ているのか?

 

それを根源の知恵を探求しつつ理解しようとする。

 

なんとも内的意味合いの濃いシンボルです。

 

ですが決して堅苦しくはなく、

 

情報を得ようと模索するような時なのかと思います。

 

3ハウスなので気軽に人と語り合ったり

 

どこかに出かけていったりすることがよい感じです。

 

この月には10ハウスにある山羊座木星が150度。

 

社会的状況を好意的に取り込むため、

 

普遍的知識を取り入れる訓練をさせられるという配置。

 

双子座月には乙女座太陽魚座海王星が90度で

 

葛藤のTスクエアが出来ています。

 

乙女座太陽のサビアンシンボルは

 

「水泳競争」

 

水は無意識の領域を表します。

 

無意識の領域を能動的に泳ぐ。

 

潜在意識を能動的に使う訓練をするという意味があります。

 

乙女座太陽は6ハウスなので、

 

仕事や健康管理、奉仕の領域で

 

足場もなく、判断のつかないようなところを

 

自身の勘とセンスで泳ぎ切ろうとしている。

 

今で言うと未だ続くコロナ禍の中、

 

健康や真実について様々な説が飛び交っていますが、

 

そんな情報の渦の中を自身の勘とセンスだけを頼りに

 

泳いでいくような姿が浮かびます。

 

何を信じるかは

 

その人がどの集合無意識と繋がるか次第。

 

葛藤が多々あるかと思いますが、

 

繋がっていくところに冴えた直感が降りてくる。

 

時には現実の営みを遮るようなイメージまでもたらすかも。

 

このTスクエアを調停しているのが

 

山羊座木星・冥王星の合

 

10ハウス、11ハウスにまたがり

 

あなたを現実社会に引き戻してくれます。

 

社会状況を肯定的に取り込む、

 

人と思想的に結びつき、明確な未来像を持ち、

 

社会改革の意思を忘れずに

 

無理なことも努力を持って突き進む。

 

この葛藤をバネとして、

 

社会においても粘り強く打たれ強く生きていく。

 

その為にも余計なことは切り捨てる。

 

そんな双子座下弦の月と詠めます。

 

水星は天秤座に入り、

 

金星は獅子座に移りました。

 

社交が華やかで盛んです。

 

知的会話やその中での独自性の発揮

 

(牡牛座天王星が獅子座金星と90度)

 

魅力発揮が出来そうです。

 

ですが、相変わらず、

 

逆行を開始した牡羊座火星

 

山羊座冥王星・土星は葛藤していますので、

 

感情の浮き沈み、嫌いなものは徹底排除、

 

暴力的になりかねない危険性ははらんでいます。

 

今回牡羊座火星は1ハウスなので、

 

自分の中での自己顕示欲が強く

 

スピーディーに行動をしたいのに、

 

山羊座土星・冥王星は11ハウスで

 

着実に未来像を現実化するため

 

無理なことも努力して

 

協力的に打破しようと徹底的に向き合う事を求められるため、

 

自分対組織のジレンマに悩んだりするのかもしれません。

 

次の乙女座新月に向けての課題でもあります。

 

今は純粋な気持ちで内面を見つめつつ、

 

外面的には社交を楽しむ事が良さそうです。

 

今は6天体が逆行していて

 

社会的には停滞気味な時ですが、

 

13日には山羊座木星がいよいよ順行に代わります。

 

何かしら良い兆しが見えてくれば良いなと思います。

 

次回の乙女座新月の星詠みをどうぞお楽しみに音譜音譜