牡牛座下弦の月~不安を手放し直感を受け取る | 天星水月のCosmical Voice
新型コロナウイルスに関する情報について

天星水月のCosmical Voice

天占易学カウンセラー・星詠みアーティストである天星水月が
あなたへのメッセージやポジティブな日常を綴る幸せ伝導ブログ

日付が変わった12日1時44分、牡牛座下弦の月です。

 

この酷暑、皆さんいかがお過ごしですか?

 

新コロナの後は熱中症の予防あせる

 

梅雨が長くていきなり酷暑ですから体が慣れておらず、

 

暑さで体調を崩しやすいですよね。

 

牡牛座下弦の月のサビアンシンボルは

 

「雲を作り運び去る風」

知りたいことや、自分の行くべき方向を、

 

色々な日常的な暗示や兆候で詠む事が出来る能力。

 

暗示的なスピリチュアルな霊感がたびたび訪れる。

 

そんな意味のシンボルです。

 

11ハウスなので、未来に直結する直感なのかなと思います。

 

牡牛座月山羊座冥王星・木星の合魚座海王星と

 

生産的小三角が出来ているので、

 

直感力はかなり強く、

 

外界からもたらされるものではないかと。

 

コロナ禍で疲弊したマインドを手放し、

 

細かいことは気にせずのんびりと余暇を楽しむ中

 

空になった所に降りてくるメッセージを

 

受け取ってほしい下弦の月です。

 

一方獅子座太陽のサビアンシンボルは

 

「ズーニー族の太陽の崇拝者」

 

失いかけていた情熱を高め、集中する。

 

自然のエネルギー賛美への回帰。

 

生命を回復する技術。

 

自由な暮らしに自分の根拠を置く。

 

そういう意味があり、

 

3ハウスにありますので

 

日常生活の中で

 

自然の中に出かけたり人と会ったり、

 

学んだりコミュニケーションしたりで

 

活力を自力で呼び起こす。

 

そういう時なのかと思います。

 

太陽には牡羊座火星が調和的ですが、

 

その火星に山羊座冥王星・土星・木星

 

葛藤のスクエアです。

 

攻撃的、暴力的なきな臭い意味にもなり、

 

そういった怒りのようなもので

 

活力を得ようとしてしまう危険性も。

 

獅子座太陽を中心に、

 

魚座海王星山羊座木星のセクスタイルとで

 

訓練されるヨッドの配置が出来ています。

 

木星は7ハウス、海王星はMCと重なっていますので、

 

人間関係や社会において

 

明るく楽天的でいる訓練をさせられる配置です。

 

怒りや暴力の火星に調和するより、

 

楽しいことで活力を得て下さい。

 

どんなに世の中が物騒で

 

危険な世の中になっても

 

楽天的でいるところに

 

明るい出来事が引き寄せられる。

 

そこのフォーカスする1週間という事かと思います。

 

水星は獅子座で2ハウス。

 

仕事や経済活動は自己表現で知性を発揮。

 

11ハウスの牡牛座天王星がスクエアしていると

 

時としてやってくる未来像に反感を持って、

 

突飛な行動に出たり変人と思われたり。

 

蟹座にようやく入った金星

 

アセンダントに緩く重なっています。

 

蟹座なので家庭的、母性的。

 

そんな愛情深いキャラが助けてくれるでしょう。

 

15日には天王星が逆行を開始。

 

そろそろ動きが鈍り、

 

逆行前の留めの状態に入るかと思います。

 

私のMCにタイトに重なったままの状態での逆行です。

 

現在の私は星詠み三昧。

 

占星術も表す天王星がもたらしてくれているのかもしれません。

 

次回はいよいよ獅子座新月

 

次の星詠みもどうぞお楽しみに音譜音譜