蟹座新月~新たなる共存への船出 | 天星水月のCosmical Voice
新型コロナウイルスに関する情報について

天星水月のCosmical Voice

天占易学カウンセラー・星詠みアーティストである天星水月が
あなたへのメッセージやポジティブな日常を綴る幸せ伝導ブログ

明日21日15時41分、蟹座新月です。

 

そして、金環部分日蝕です。

 

日本でも観測できる日蝕は、この先しばらくありません。

 

蟹座に太陽がイングレスしてその日のうちの新月ですので、

 

蟹座1度で起こります。

 

こんなレアな機会に1度って!!

 

非常に運命的な切り替えの時です。

 

最も蟹座らしいサビアンシンボルは

 

「船に掲げられた旗」

 

目的を同じくする人々の中で個性を生かす。

 

陰のサイクルの出発。

 

集団、公共的な価値を重視する。

 

自分の主張を引っ込めて、

 

電灯・社会・国家の価値観に従う。

 

過去の伝統を再生させる代表者。

 

そんな意味があります。

 

蟹座といえば、家族ですが、

 

国民、民族、地球人、宇宙人(笑)

 

一人一人それぞれの共存意識があると思います。

 

8ハウスにあるので、

 

先人、先祖、親などの意志の継承。

 

日本人として、という枕詞が付くかもしれません。

 

もしくは、気に入った人や場への同化、

 

そこでの意志に従う流れです。

 

東京在住の私からすると、

 

このタイミングで都知事選が華々しくスタート。

 

東京都という船の船出と言えます。

 

誰を、どの旗を掲げて船出するのか。

 

都民は社会の価値観に従い恩恵を受ける。

 

その始まりの時というわけです。

 

新月に葛藤しているのは5ハウスにある魚座火星。

 

こちらは自身の欲望をダイナミックに表現する。

 

県外移動禁止がようやく解け、

 

楽しいことに熱中する人々。

 

火星には海王星が緩く重なり、

 

3ハウスにある山羊座冥王星・木星

 

水瓶座土星の合と60度。

 

夢や希望へと欲が際限なく広がり、

 

欲望を満たすため

 

広範な知識、情報を徹底的にコントロールして

 

継続的に学んだり、

 

占いやスピリチュアルな方法で直感を受け取り、

 

それらを活かして行動する。

 

そこには天意が働いています。

 

この情報のリソースにも変化変容が起こるでしょう。

 

蟹座水星が18日より逆行を開始しました。

 

行き違い、すれ違い、誤解、忘れ物、

 

交通機関の乱れ、電気製品の故障などなど、

 

立ち止まり振り返り見直しをするタイミングをくれます。

 

新月のホロスコープでは8ハウスにありますので、

 

社会、経済、歴史などと事物の関係性に関心がいき、

 

それを人から知恵をもらいながら探求します。

 

そこに6ハウスにある牡牛座天王星が60度で、

 

パソコンを駆使した探求、

 

もしくはフリーな立場で仕事をする事で

 

冴えた観察力、注意力を発揮する。

 

そんな意味になるかと思います。

 

双子座金星は7ハウスにありますので、

 

新月から人間関係はおおむね良好。

 

水瓶座土星が調和の角度で

 

安定・継続的な関係性が結べるでしょう。

 

新コロナ禍が去ったわけではありませんが、

 

よりタフに生き延びていくための知恵を得、

 

新たに共存という形で生きていく覚悟をするのでしょう。

 

新月の2日後の23日には海王星が逆行、

 

更に25日には双子座金星が順行に戻ります。

 

レジャー、恋愛、趣味、お金関係、

 

楽しみ事がスムーズに運ぶようになるでしょう。

 

そうして天秤座上弦の月のタイミングで

 

火星が牡羊座にイングレス、

 

およそ半年の火星牡羊座期間の始まりです。

 

牡羊座の支配星の火星は、

 

牡羊座にいるととても元気です。

 

元気過ぎて熱くなる。

 

熱くなって攻撃的にもなりえる。

 

普通は2か月ほどで次のサインに移行しますが、

 

逆行もあってこの長さ。

 

また星詠みしていきます!

 

次の星詠みもどうぞお楽しみに♪