魚座下弦の月~純真さを実践しつつ夏至へ向かう | 天星水月のCosmical Voice

天星水月のCosmical Voice

天占易学カウンセラー・星詠みアーティストである天星水月が
あなたへのメッセージやポジティブな日常を綴る幸せ伝導ブログ

本日13日15時23分、魚座下弦の月です。

 

(過ぎてしまいました・・)

 

本格的な梅雨の季節に入りましたね。

 

東京アラートも解除され、

 

私たちは元の普通の生活に戻れることになりましたが、、

 

実際は元の生活ではなく、

 

私たち自身が自粛を自主的にするような、

 

自衛の生活が始まったということですね。

 

各々がどう生きるか、どう生活をしていくか、

 

新たに構築していかなければならない時になりました。

 

今回の魚座月のサビアンシンボルは

 

「精神主義的な現象」

我が家の愛犬、レオン君。

膵炎から復活。ようやくトリミングに行かれました。

 

地に足を付け、心に秘めたスピリチュアルな生き方を実践する。

 

生きとし生けるものに共通する普遍的な法則への理解を

 

実生活に持ち込む事により、

 

人間が作ってきた息苦しい世界観に広がりと豊かさをもたらす。

 

差別や権力主義が打破され、

 

生き物の持つ本来の純粋性を

 

実生活で体現する。

 

そんな意味あいのシンボルです。

おお、このいたいけな、純粋な存在よ。

 

そういった純粋な存在に帰りたい。

 

そんな意味あいの月に、

 

魚座火星・海王星の合が重なっています。

 

純粋性を体現させることに熱くなる。

 

冒険心、創造性が刺激され我を忘れて没頭する。

 

今起きている世界的人種差別に対するデモ、

 

香港における中国統治反対デモなども

 

正に混とんとした熱き潮流の現れです。

 

5ハウスなので芸術、創作活動には非常に有効な配置です。

 

そこに双子座太陽が葛藤しているとどうなるでしょう?

 

双子座太陽のサビアンシンボルは

 

「木の上の高い所にある巣の中の3羽の雛」。

 

 

心機一転して情報や価値観の整理をする。
 
価値体系の再構築。
 
哲学的な体系化といった意味となります。
 
8ハウスなので、
 
先人・先祖・親などから継承したものの価値を整理し、
 
いらない価値観は手放す時です。
 
純粋性を体現したいという想いと葛藤しますので、
 
親しいパートナーシップとの葛藤、衝突、
 
別れなどもあるかもしれません。

 

 

人に理解してもらうことが難しいと感じる事もあるでしょう。

 

そうやって整理し、手放していく事で

 

より価値を置きたいものが見つかり、

 

人生が充実していくというのです。

 

魚座月・海王星・火星には

 

3ハウスにある山羊座冥王星・木星の合

 

水瓶座土星の合が60度です。

 

学び、知性的活動、コミュニケーションにおいて

 

豊富な情報を操作、マニアックな探求を怠りません。

 

普段通う場所や学びが限られて変化していく事により、

 

純真な生き方やスピリチュアルな生き方の実践助けが得られ、

 

安定性・持続性が生まれたり

 

耐久性や回復力ももたらされる事でしょう。

 

この純真な生き方の実践は、天意であるということだと思います。

 

人間関係の入り口であるDCに牡牛座天王星が重なっています。

 

他者からの刺激で退屈しませんが、一方で、

 

日常生活がかき乱される事も。

 

一定の距離を取る事をお勧めします。

 

この天王星が、9ハウスにある蟹座水星とセクスタイル(60度)。

 

9ハウスは水星のホームでもあるので

 

哲学的学び、応用性の発揮

 

冴えた観察力や注意力が貢献するでしょう。

 

自己を客観視できるという事で

 

価値体験の再構築には有利でもあります。

 

双子座金星は8ハウスで、

 

身近な親しみのあるものへの依存性、愛着を意味しますが、

 

 

 

それと同時に価値の再構築も進めていくということですね。

 

そうして1週間後、

 

21日にいよいよ夏至を迎えます。

 

夏至は、太陽が蟹座に入るタイミング。

 

そしてその日のうちに、蟹座新月も起こります。

 

この日は金環日食も見られます。

 

魂的に運命の切り替わり。

 

大きな転機です。

 

夏至のホロスコープは秋分までの運勢を、

 

蟹座新月は次の獅子座新月までの約1か月の

 

運勢を詠む事が出来ます。

 

それぞれ星詠みしていきたいと思います!

 

我が家の愛犬レオンも

 

先日膵炎に見舞われ一時はとても弱りましたが、

 

食事改善とメタトロンで体調改善中。

 

波動調整とはまさしく、

 

西洋医学ではない、自然の波動を使った治療法。

 

これもまた、純真性を残している犬だからこそ

 

即効性がすごくあります。

 

人間も自然に素直に生きられたら、

 

どんなにか楽でしょう。

 

そんな価値体験の再構築が

 

広く起こる、下弦の月。

 

梅雨の折、体調に気を付けてお過ごしくださいね。

 

次の星詠みもどうぞお楽しみに音譜音譜