蟹座上弦の月~強い意志力を内的に育てる | 天星水月のCosmical Voice

天星水月のCosmical Voice

天占易学カウンセラー・星詠みアーティストである天星水月が
あなたへのメッセージやポジティブな日常を綴る幸せ伝導ブログ

本日4月1日19時21分、蟹座上弦の月です。

 

東京は朝から雨雨です。

 

昨日はお仕事で外出しました。

 

お仕事ではクライアントさんのためにも完全防備。

 

なるべく人込みを避けてうつむき加減に歩く。

 

渋谷東急東横店が最終日という事で、

 

人数制限しているとはいえ

 

店内は混み混み💦

 

それを横目にそそくさと電車に。

 

車内は以前のような混雑はありません。

 

皆それぞれが意識を持って

 

危険を最小限にしようとするのがうかがえます。

 

蟹座上弦の月は9ハウス。

 

高い精神性を目指していきたい。

 

サビアンシンボルは

 

「とても目立つ親指で少し曲げられた一つの手」

(とにかく親指、、です)

 

内にこもり、強い意志で信念を貫く。

 

自分の意志を確実なものに育てる。

 

苦しい状況でも、自己の目的を貫き通す。

 

そんな意味があります。

 

海外、宇宙にまで意識を広げて、

 

志に集中し成長したいと思うのですが、

 

まだ外に表明するほどではなく、

 

内にこもると結果的に

 

非社交的にはなりますが、

 

心は充実しているでしょう。

 

そこに葛藤するのは

 

牡羊座太陽、6ハウスです。

 

太陽は6ハウスにあると忠実モード。

 

個人的な願望を抑えてしまいます。

 

サビアンシンボルは

 

「成功しなかった爆弾の爆破」。

 

失敗を糧にして何かを学ぶ。

 

理想を追い求めて現実を軽視しやすいといった意味あいです。

 

牡羊座はせっかちで暴走しがち。

 

6ハウスで勢いは抑えられつつも

 

内なる高い志と葛藤するわけですから

 

いくら新しい概念を取り入れた改革でも、

 

急ぎ過ぎて深い考えもないまま実行に移そうとしたら

 

それはうまくいかないはずです。

 

それでも失敗を恐れず、

 

何度もやってみる勇気が必要なのだと思います。

 

今は社会を改革するよりまず、

 

自己の改革が先決なのかもしれません。

 

高い志の月に調和するのは

 

魚座水星で、海王星と緩く重なり、

 

5ハウスにあります。

 

多くの人との楽しい会話にひらめきが降りる。

 

今はSNSでのみ可能です。

 

魚座なので人との感情に則した知性。

 

感情移入する事で感受性がさらに敏感になり、

 

無意識の境界を彷徨う人もあるかも。

 

自宅待機の時に詩を書いたり、ファンタジー創作など、

 

形にならないものを言語化するのにも良いですし、

 

心を安定させるため星詠みしたりするのも良いということですね。

 

牡牛座金星は8ハウスにあり、

 

他者と密接にかかわる事が楽しいということですが、

 

相手への要求が強くなるなど依存的な部分も。

 

そこに調和するのは

 

3ハウスにある山羊座木星・冥王星のタイトな合、

 

そしてICにかかる水瓶座火星・土星のタイトな合。

 

4天体が重なっているのです。

 

木星・冥王星の合はキングメーカーと言われ、

 

ある分野で力を持つとされますが、

 

3ハウスですと知性、社交、コミュニケーションの部分。

 

知性が広範に拡大し、

 

底なしの知性への探求心で

 

いかなる犠牲を払ってでも知識を得ていくという

 

強いコントロール力。

 

また、家や心の基盤において

 

懸命に努力、継続、節制することで、

 

息苦しさを感じる人もいるかもしれませんが、

 

金星と調和すると

 

人との関係は常識的で良好、

 

信頼出来て回復力もある。

 

無駄なお付き合いは廃され

 

本当に信頼できる人とのお付き合いに厳選される事もあり、

 

楽天的に交流が出来そうです。

 

ただ、牡牛座天王星が7ハウスにあるので、

 

他者からの刺激で平凡さが破壊され、

 

反逆心が出たり興奮したりしそう。

 

上弦の月は軌道修正の時。

 

ある意味容赦のない軌道修正を強いられていることもあるかと。

 

冷静さを失わずにいきましょう。

 

 

それにしても、木星・冥王星が山羊座で重なるのは

 

約250年ぶりです。

 

ヨーロッパでは産業革命の最中。

 

歴史的配置であるとすると、

 

私たちは有事を生き抜く民としてどう生きるか、

 

考えるべきところだと思います。

 

この山羊座冥王星・木星のキングメーカーと言われる配置、

 

私の出生の牡牛座太陽とトラインで、

 

先日水瓶座に入った火星と土星の合は

 

出生の双子座金星とタイトにトライン。

 

私のホロスコープの三重円で見ると

 

4天体は6ハウスで10ハウスのネイタルの2天体との調和という事で、

 

仕事においてスムーズに使えるというところ。

 

今の仕事と言えばひたすら家族のための家事を務め、

 

時々講座をさせていただく程度ですが、

 

それがとても大事な役割なんだなと感じざるを得ません。

 

粛々と務めていきたいと思います。

 

皆さんも決して不安を感じることなく、

 

今できる事に専心される事が

 

心を平静に保つコツなのかと思います。

 

共に生き抜いてまいりましょう!

 

次回は8日、天秤座満月の星詠みをお楽しみに!