射手座下弦の月~明るい未来を柔軟にイメージしよう | 天星水月のCosmical Voice
新型コロナウイルスに関する情報について

天星水月のCosmical Voice

天占易学カウンセラー・星詠みアーティストである天星水月が
あなたへのメッセージやポジティブな日常を綴る幸せ伝導ブログ

本日16日18時33分、射手座下弦の月です。

 

射手座月は3ハウスにあって、元気で活発。

 

ですが、終盤の度数なので

 

そろそろ冒険にも飽きてきている頃ではあります。

 

サビアンシンボルは「彫刻家」

自分のアイデアを周囲に理解させる。

 

仕事に自己投影する。

 

自分が思い描く事を形にして人に見せる。

 

自分を社会に刻印する。

 

3ハウスにあると

 

好奇心の赴くままの会話、

 

近くへのお出かけ、学びにおいて

 

自己の考え方を伝達したり形にしたくなる。

 

この不安定な時期にあって、

 

形にして成果を実感したり、

 

不完全なところを修正する事に

 

喜びを見出すこととなるのです。

 

月には魚座に戻ったばかりの水星がセクスタイル。

 

5ハウスにあるので、気ままで型にはまらない知性。

 

多くの人と楽しく会話しながら

 

バラエティ豊かなアイデア、

 

柔軟性をもたらします。

 

今はただでさえ先行きが見えず逡巡する時。

 

だからこそその柔軟性をポジティブに活かすことが大切です。

 

一方、葛藤する位置にある太陽は魚座の終盤にあって6ハウス。

 

サビアンシンボルは「収穫の月」。

 

現在の状況を受け入れる。

 

本当の深い目的を人生の中で成就できる。

 

成果を刈り取る。

 

最も深い資質が世界の中で実を結ぶ。

 

そういった意味のあるシンボルですが、

 

6ハウスなので仕事や役割、健康管理の中での目的です。

 

この度数は

 

真に自分らしい目的を追求しようと決意した人が

 

成果を得る時として、

 

あなたの真の目的を精査する流れになるでしょう。

 

というのも、太陽には山羊座土星・木星・冥王星の合

 

4ハウスからセクスタイルしているからです。

 

4ハウスは家や心の基盤。

 

徹底して節制、保護する行動が

 

目的を精査させることを強力にバックアップ。

 

本当の目的以外は淘汰させられます。

 

20日の春分の日、スタートを前にして、

 

手放し、浄化するよう促されている下弦の月なのです。

 

同じ6ハウスには海王星もあり、

 

規則的業務より利益を度外視して奉仕できるような仕事、

 

癒しなどの役割が活躍するでしょう。

 

海王星は4ハウスにある

 

山羊座火星・木星・冥王星とセクスタイルなので、

 

家を熱心に保護する、回復させる

 

そんな活動に直感的アイデアが降りる、

 

癒しがもたらされるという配置とも言えます。

 

外出を自粛させられている時だからこそ、

 

家の中の改造、豊かにする工夫を施すなども

 

良いかもしれません。

 

今週金曜日、20日には春分の日。

 

明けて来週月曜日には土星が、

 

2年半の山羊座運行を終え、

 

水瓶座に入ります。

 

その翌日に牡羊座新月。

 

空気がどんどん変わっていきそうです。

 

私たちは起きることに柔軟に対処しつつ、

 

明るい未来のイメージを持ち続けましょうアップアップアップ

 

春分の日の星詠みもやりますよ!照れラブラブ

 

どうぞお楽しみにキラキラキラキラ虹