獅子座満月~大義への貢献と楽しみの連動性 | 天星水月のCosmical Voice

天星水月のCosmical Voice

天占易学カウンセラー・星詠みアーティストである天星水月が
あなたへのメッセージやポジティブな日常を綴る幸せ伝導ブログ

本日9日16時33分、獅子座満月です。

 

今日の満月は前回の上弦の月と同じく、

 

1ハウスで起こります。

 

自分過ぎて意識はできないのですが、

 

気持ちの高ぶりを感じます。

 

獅子座満月のサビアンシンボルは

 

「興奮しながら鶏が飛ぼうとする」

なんだかわからないんだけど

 

限界を突破したくなって頑張りたくなる。

 

鶏が飛ぼうとしてバタバタするように。

 

危険な挑戦、劇的な体験、無理な頑張り、

 

無意識がそうしようとする。

 

その気持ちが直接行動に出る

 

水瓶座太陽のサビアンシンボルは

 

「絶望し幻滅した女」。

 

なんだかとても滅入るシンボルですが、

 

決してネガティブな意味ではなく、

 

私的な幸せを犠牲にし、

 

仕事や大義に貢献する。

 

自分の個性や満足を犠牲にして、

 

より大きな目的のために献身する。

 

太陽は7ハウスにあるので、人間関係においてです。

 

目的達成には時期尚早。

 

いわば葛藤の時期といえますが、

 

そこを調停する位置にあるのが

 

射手座火星

 

5ハウスにあります。

 

哲学への情熱。

 

遊びや楽しいことの中でダイナミックに行動していく中で、

 

興奮を昇華できる配置になっています。

 

行動によってダメージも回復、

 

人間関係も自立したものが築けるようになるという事です。

 

熱を趣味や遊び事での向上心として発散させると良いですね。

 

今回の満月のホロスコープの大きな特徴の一つが、

 

ホロスコープの頂点、MCと牡牛座天王星の合です。

 

これは社会においての頂点で

 

突然の変化やチャンスがやってくる事を示しています。

 

それによって

 

8ハウスの魚座水星に生産的エネルギーが動き、

 

社会・経済・歴史と人との関係性を感覚で捉え、

 

言葉にできるという意味にもなります。

 

もう一つの特徴は

 

仕事や健康を表す6ハウスに

 

山羊座木星・冥王星・土星が集まっているところです。

 

仕事に関しては限界を越えようとして

 

非常にまじめにストイックに頑張る傾向がここにも出ています。

 

木星は仕事の増加をもたらしますが、

 

素直に喜ぶというよりは

 

信じられないという感じかも。

 

木星には魚座海王星がセクスタイル(60度)なので、

 

境界なく広がっていきそうな状況です。

 

そこに直感も降りてくるかもしれません。

 

妥協無く徹底して頑張る冥王星がかかる土星

 

牡羊座に入ったばかりの金星とセクスタイル。

 

9ハウスにかかっていますので、

 

何か新しい趣味や楽しみの学びを始めるかもしれません。

 

今のうちはまだ荒々しく刺激を求める状態ですが、

 

9ハウスなので精神性の向上や

 

理想の追求は付き物です。

 

非常にまじめに取り組み、

 

意味のない関係性は

 

バッサバッサと切っていくかもしれません。

 

満ちたる満月のタイミングですから、

 

これから手放しが始まると思います。

 

ちょうどそういう時期の中、

 

私も天占易学初級講座の受講者を募集中。

 

9ハウスは学ぶと同時に、

 

教えるハウスでもあるのです。

 

もちろんもう天占易学を教えるようになって

 

かれこれ7~8年になる私ですが、

 

オーダーがあった時にマンツーマンでお教えするのが

 

スタイルでした。

 

ところが今回は受講者を募ってセミナー形式です。

 

私にとっては至極目新しい。

 

天占易学は趣味か!?という感じですが、

 

仕事としてちゃんとやりなさいよと

 

山羊座土星がエールをくれているよう。

 

自身の三重円でも、

 

2月22日ころに山羊座木星が私の6ハウスに入ってくるので、

 

仕事が「信じられないくらい」増えていく時期がやってきます。

 

今は全く想像できませんが、

 

これに乗じて社会貢献のため働こうと思いますウインクあせる

 

(6ハウスは山羊座カスプですが、後半は水瓶座にかかる)

 

水瓶座の季節も後半戦。

 

次の魚座新月まで意識されてみて下さいね。

 

次の蠍座下弦の月の星詠みもどうぞお楽しみに!