蟹座満月・月蝕~激動期のスタート | 天星水月のCosmical Voice

天星水月のCosmical Voice

天占易学カウンセラー・星詠みアーティストである天星水月が
あなたへのメッセージやポジティブな日常を綴る幸せ伝導ブログ

明日11日夜明け前の4時21分、

 

蟹座にて満月です。

 

今回の満月は月蝕で、

 

日蝕同様非常にパワフルな転換期です。

 

昨年末の日蝕、今回の月蝕と続くのは、

 

やはり激動期のスタートだという事なのでしょう。

 

実際、ここの所のイランと米国の一触即発の出来事が

 

この期の重大性を表しています。

 

月のある蟹座は、

 

外側には調和的ですが内部には競争がある、

 

そういう星座です。

 

月は蟹座の支配星でもあり、

 

これまたパワフルに作用します。

 

サビアンシンボルは「歌っているプリマドンナ」

(「オペラ座の怪人」仮面舞踏会の1場面)

 

積極的に集団の理想を追求したい。

 

その為自分の意志を周囲に押し付け

 

全体の和を作りたい。

 

自分の価値を認めてもらい

 

社会の中で満足し、財政的にも成功したい。

 

会社、家族の中で強い主張をしていく。

 

それが全体の為になると信じているのです。

 

8ハウスにあるので

 

執着心と社会に同化したいという想い。

 

自分の社会を守ろうとするのです。

 

月と向かい合う山羊座太陽には

 

水星、土星、冥王星が重なり

 

2ハウスにあります。

 

山羊座太陽のサビアンシンボルは

 

「リレー競争」。

 

(夫の太陽のサビアンです)

 

山羊座23度というのは

 

山羊座の能力発揮の場としては

 

最も華のある度数で、

 

充実した活動のピークの場所です。

 

山羊座は蟹座と正反対で、

 

内部では調和的に、外部では競争をします。

 

企業間、国家間の競争。

 

イラク・米国間のトラブルもいわば競争。

 

2ハウスは物質、生まれ持った能力、経済活動のハウスなので

 

正にこの競争は経済至上主義の延長線上にあります。

 

誰がトップでこの世界の均衡を維持するのか。

 

経済は競争の上に発展がありますが、

 

高じると世界の覇権争いになる。

 

本当は山羊座は利他愛に行かないといけない。

 

ところが社会の為といいながら、

 

実は人にはあまり関心がなく、

 

自分達が潤えばそれが社会貢献となると信じている。

 

知性・能力はその為にのみ使われる。

 

鋭い実務能力で自身の安定を目的として

 

そこにはリミッターがなく、

 

極端な立場に立ちやすい。

 

太陽と土星が重なり始めたので生真面目で、

 

父親のような存在(国?)に管理されて息苦しさを味わう。

 

そうして衝動的な行動で壁を打破しようとする(冥王星の合)。

 

徹底的にこの現状に向き合い、窮地にあって初めて

 

行動のスイッチが入る。

 

不公平な立場や異常な状況にあって

 

突然不可思議な変貌を遂げる。

 

冥王星が絡むと予測不可能な極端な方に向きます。

 

オポジションの場合は統合が大切です。

 

内部も外部も調和的な方向に、

 

私たちは向かわないといけないことを示しているのかもしれません。

 

ずっとドラゴンヘッド・テイルが蟹座・山羊座間にあるのも

 

そういった意味あいなのではと思うのです。

 

とにかく、こういった重圧が

 

一心にメンタル(月)にかかる半年間となりますので、

 

私たちも小言、不平を言いがち、

 

憂鬱な気分でじっと耐える方向?

 

いえ、

 

特有のテリトリー意識で、支配するかされるかのせめぎ合いの中、

 

行動していく時になるでしょう。

 

蟹座月と山羊座太陽・水星のオポジションを調停するのは

 

3ハウスの魚座海王星。

 

社会の集合的な感情や興味を言語化できる時。

 

思考はまとまらない時ですが、

 

その分直感が降りて、

 

良いアイデアや解決策が見つかる。

 

イメージ力がアップするので

 

今こそ自分の希望のイメージを想い描いてください。

 

それを身近な人とシェアするのも良いですね。

 

かなりハードな時と言わざるを得ませんが、

 

山羊座木星は1ハウスにあるので、

 

個人的には意外に楽天的。

 

自分は社会や集団に役立つ能力があると

 

自信を持って下さい。

 

そういったチャンスもあるでしょう。

 

水瓶座終盤度数の金星はノーアスペクトですが、

 

3ハウスにあるので身近な楽しみ事、

 

趣味の豊かさや社交の楽しさは味わえます。

 

射手座に移ったばかりの火星

 

哲学的信念に基づいて行動する挑戦者たろうとしますが、

 

現在は12ハウス=潜在意識下で抑圧されています。

 

満月と同日に巡行に戻る天王星が150度で、

 

この火星を訓練する形です。

 

自立やオリジナリティを行動に求めるのです。

 

そしてあくまで自由な立場でいる事を、

 

天王星は訓練しているのではと詠みます。

 

明日天王星が順行に戻ることで、

 

全惑星順行期間が始まります。

 

物事がスムーズに進む時。

 

社会変革がスムーズに進むという事は、

 

更にいろいろな膿み出しもスムーズに露わになるでしょう。

 

私たちは支配から抜け出し、

 

自由な立場で公平に、

 

平和を求めていく。

 

そのプロセスが着々と進むのです。

 

今年はあっという間に時が過ぎると言う人もいますが、

 

本当に、そうなるのではと思うのです。

 

準備はいいですか?

 

何が来ても恐れず、

 

自分を信じていく。

 

直感を受け取りながら

 

きっと世の中は良くなると信じる。

 

古い体制や考えはもはや無用の長物。

 

思い込みを捨てて

 

新しい変化により順応して行動している自分を

 

是非イメージングしていてください。

 

今週末の大きな転換期、

 

感じて見て下さい。

 

これからが本番です。