双子座下弦の月~観察していらないものを手放す | 天星水月のCosmical Voice

天星水月のCosmical Voice

天占易学カウンセラー・星詠みアーティストである天星水月が
あなたへのメッセージやポジティブな日常を綴る幸せ伝導ブログ

明日23日23時55分、双子座下弦の月です。

 

お盆を過ぎたあたりからガラッと空気が変わったと思ったら

 

早くも秋雨前線が列島に居座り、

 

ギラギラした太陽はなりを潜めてしまいましたね。

 

ホロスコープ上でも

 

火星は18日に、

 

金星は21日に、

 

そして23日に太陽が乙女座に入り

 

流れががらりと変わりました。

 

乙女座の季節の到来です。

 

下弦の月は双子座1度。サビアンシンボルは

 

「静かな水に浮くガラス底ボート」

12ハウスにある月は好奇心旺盛。

 

ガラス一枚隔てた安全な場所で

 

内面探求したい、という心境です。

 

ウキウキ内面ウォッチングというところでしょうか?

 

観察です。

 

新しい世界を見たい。

 

知性を働かせるべく刺激を求めるのです。

 

そこから社会へ関わる準備をする。

 

そこに葛藤しているのは先ほどの乙女座3天体。

 

乙女座太陽のサビアンシンボルは

 

「男の顔」

(すみません、趣味で。

 

おっさんずラブ劇場編、明日から公開!)

 

これも観察なんですが、

 

集中して外観を観察、識別力を発揮。

 

ちょうど心の基盤を表すICと重なっていることから、

 

自分の心の基盤をしっかり見つめ直すことになるでしょう。

 

そうして取捨選択して

 

心の基盤が平和で安全であり、

 

また活発であるように完璧に整えようと細かく観察。

 

内面(潜在意識)ともにこの下弦の月のタイミングで

 

いらないものを手放していく

 

そういう作業に入るということだと思います。

 

手放して豊かになる

 

何ものにも縛られず

 

自由に美的センスを発揮できる。

 

当然、手放して身軽になろうとしますよね!

 

そうして30日の乙女座新月を迎えるのです。

 

一方、水星は3ハウスにあって活発。

 

獅子座にありますから

 

知的表現も巧みで演出効果もばっちり。

 

木星と調和的でもあるので

 

常識的、温和で楽観的な表現になるでしょう。

 

ですが、そこに山羊座冥王星(8ハウス)と

 

魚座海王星(10ハウス)がインコンジャンクト(150度)で

 

ヨッドを形成。

 

知性表現は個人的なものではなく、

 

徹底的にこだわり、

 

社会への理想的ビジョンを投影するよう訓練される。

 

そういう配置になっています。

 

これも、社会デビューに向けての準備ですね。

 

そういった観察と訓練を経ながら、

 

乙女座新月に向かっていきます。

 

まずは観察し、基盤を整え、手放す。

 

意識してみて下さいね。

 

上弦の月は現在私の双子座金星と合。

 

ということは、乙女座の天体群はスクエア。

 

出生図では1ハウスにあります。

 

獅子座水星はちょうどアセンダントにあり、

 

1ハウスに4天体が集合。

 

普段1ハウスに1つも天体がない私ですが、

 

今回はちょっとエゴが強くなっているのかもしれません。

 

だからか、息子と衝突してしまいました。

 

乙女座には出生の天王星・火星・冥王星の合があります。

 

マーズリターンももうすぐ。

 

この辺の星も刺激されてくるところです。

 

この乙女座3天体合には出生の魚座土星がオポジションなのですが、

 

そこにトランシットの射手座木星がスクエアで

 

柔軟宮のTスクエアが出来ていたり、

 

(助長してしまうアスペクト?)

 

T海王星はN土星とコンジャンクション、

 

T冥王星はN太陽とトライン、

 

T土星は進行の太陽にオポジション、

 

(Tドラゴンヘッドとコンジャンクション)

 

T天王星は相変わらずN蠍座の月をオポジションでぴったりとらえ、

 

三重円のホロスコープはアスペクトの線でぐちゃぐちゃ!

 

何がどう作用しているのか非常に捉えにくい状況ですが、

 

自身を実験台として、日々過ごしています(笑)。

 

これだから星詠みはやめられない!

 

天候は不安定ですが、

 

次の新月までお元気にお過ごしください!爆  笑音譜音譜