魚座下弦の月~癒し・直感を受け取る | 天星水月のCosmical Voice

天星水月のCosmical Voice

天占易学カウンセラー・星詠みアーティストである天星水月が
あなたへのメッセージやポジティブな日常を綴る幸せ伝導ブログ

今夜、日付が変わってすぐの

 

27日1時33分、魚座下弦の月です。

 

今回月は12ハウスにあって、

 

意識下で捉えることはできない位置です。

 

サビアンシンボルは

 

「正装して行進している将校たち」

自己を仕事や使命に投げ出す事で賞賛を得たい。

 

奉仕の精神。

 

個人の犠牲もいとわない。

 

何か意義を与えてくれるものに依存して

 

制服を着てその意志を果たそうとしている。

 

歓んで環境に依存している。

 

そんな犠牲精神を表す月の傍には

 

魚座12ハウスにあって

 

その力を強めた海王星。

 

海王星が感情を癒し、

 

無意識下に直感をもたらす。

 

双子座にある太陽のサビアンシンボルは

 

「油田の掘削」

 

一獲千金衝動。

 

大きな力を手に入れて

 

周囲に影響をもたらそうとする野心。

 

周りを意識した行動です。

 

知的な部分が強まってきていますが、

 

行動するためにはまず心を深く癒しましょう。

 

それが今の星たちの願いです。

 

現実が理想に追いつかないといって、

 

焦ること無かれ。

 

外部で起きるすべては

 

あなたを癒しの方向に導きます。

 

その中で直感が働きますので、

 

素直に受け取ってくださいね。

 

今この魚座月と蟹座火星、

 

私の出生の蠍座月とで

 

水のグランドトラインが出来ています。

 

感情のグランドトラインは

 

自身の感情をグラグラ揺さぶりますね。

 

まるで船酔い気味です。

 

そこに牡牛座天王星がカイトの配置。

 

感覚的センスや才能、財産を独自のルールで生かす。

 

芸術的表現に活かす。

 

この1週間はそういう時のようです。

 

「アーティストで生きる」宣言をしてから

 

人生がドラマティックに転換しました。

 

それはそれはしんどい感情を経験していますが、

 

それも癒しへ向かう。

 

芸の肥やしになる。

 

そういう事でしょうか。

 

海王星様はなかなか怖い天体ですが、

 

優しい天体でもあります。

 

その海王星がここ数年ずっと

 

私の出生の魚座土星に重なっていたのですが、

 

29日にようやく解放。

 

感情の上がり下がりがなく、

 

創造性が抑えられるスランプ期でした。

 

その分実務作業はサクサク進む。

 

社会的にも抑制された混沌とした時期を

 

ようやく脱する事が出来そうです。

 

ですが魚座海王星、

 

今は私の蠍座海王星とタイトに120度。

 

夢が強調され、

 

スピリチュアルな能力、癒しの能力も倍増、

 

この時期は明るく夢を持ち続け、

 

向上心を維持して頑張りぬく。

 

世代的配置でもあります。

 

このアスペクトは2021年まで続きます。

 

私は海王星に助けられ

 

この変革期を乗り切る。

 

アーティストであり、クリエイター、

 

またヒーラーでもある私生活の私の心。

 

来年以降は今度は

 

牡牛座太陽とセクスタイル。

 

人生の目的に絡んできます。

 

今は山羊座冥王星とトラインなんですが。。

 

天王星もそうですが、

 

この3つの天体(トランスサタニアン)が

 

今とても私の運命と絡んできている時。

 

すべてに意味がある、天意がある。

 

そう捉えるべきのようですね。

 

では今は心して

 

癒しを受け入れましょう!

 

皆様もこの1週間、癒されて下さいね~♪