獅子座上弦の月~誰かの助けになりたい | 天星水月のCosmical Voice

天星水月のCosmical Voice

天占易学カウンセラー・星詠みアーティストである天星水月が
あなたへのメッセージやポジティブな日常を綴る幸せ伝導ブログ


テーマ:

先ほど12日10時12分、

 

獅子座上弦の月になりました。

 

これから1週間、影響があります。

 

上弦の月は、新月で何かをスタートさせてから

 

見直し、軌道修正の時期とされます。

 

今回の特徴は

 

獅子座の月が1ハウス、

 

射手座木星牡羊座金星とで

 

火のグランドトラインである事。

 

ハッピーな配置に見えます。

 

楽しい事が無限に広がり

 

自分の気持ちと調和する。

 

獅子座の月なので、無邪気です。

 

でもこの月のサビアンシンボルが

 

「伝書鳩」

自分の能力を人の為に役立てる。

 

霊的な使命。

 

目的を持った高度なエネルギーから解放する。

 

無謀なことをしようとする人に

 

過去の体験を話して説得したりして

 

人の助けになることで

 

充実感と心の落ち着きを取り戻す。

 

そんな気持ちが生まれるのが

 

山羊座冥王星・土星魚座海王星のセクスタイルに

 

獅子座月がヨッドの配置になっていることでもわかります。

 

葛藤する太陽のサビアンシンボルは

 

「荒れた水の上を飛ぶ白い鳩」

 

不安定な状況の中で見つかる不変の法則。

 

10ハウスなので

 

社会の中での不安定となります。

 

先ほどの土星・冥王星海王星のセクスタイルとで

 

小三角形が出来ています。

 

社会で起きている不安定な状況の中でも

 

不変の法則が見つかる。

 

それが誰かの助けになりたいと思う心

 

差し込んでくる。

 

無邪気に演出的に力になりたいと思うだけのところに

 

実際の状況が飛び込んできて

 

私たちの心を発展させる。

 

人を助けて社会を豊かに楽しみを広げる。

 

この社会の楽しみにも

 

変革の気持ちが差し込んで、

 

変革なしでは豊かさはない。

 

そこに思い至ります。

 

双子座火星が11ハウスにあり、

 

グランドトラインにカイトの配置。

 

グランドトラインはエネルギーが調和的にグルグル回るだけで

 

でも漫然と終わるところも。

 

その落としどころが

 

仲間やコミュニティ、未来を表す11ハウスにある

 

双子座火星。

 

双子座の終盤にある火星は

 

個人の知性を集団社会の中で生かす道を探す。

 

そこに燃えるのです。

 

仲間やコミュニティとで誰かを助ける。

 

そこに落とし込んでいく軌道修正。

 

それが今回の上弦の月と詠みました。

 

この上弦の月の2日後、

 

私のソーラーリターンが来ます。

 

その時には月は乙女座

 

よりストイックに、社会の為に自己犠牲していきたい。

 

今度は牡牛座太陽山羊座土星・冥王星とで

 

地のグランドトラインが出来ます。

 

具現化が著しい配置です。

 

このグランドトラインのカイトとなるのは

 

7ハウスの魚座海王星

 

人との境界線が引きにくい状況。

 

乙女座月とオポジション。

 

そこに射手座木星が葛藤する。

 

Tスクエアが出来ています、等々。

 

このソーラーリターンの星詠みはまた後日。

 

誕生日から1年の指針がわかるソーラーリターン。

 

詠むのは勉強になります。

 

お楽しみに!

天星水月(てんせいみずき)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ