牡牛座上弦の月~守り人たるもの~ | 天星水月のCosmical Voice

天星水月のCosmical Voice

天占易学カウンセラー・星詠みアーティストである天星水月が
あなたへのメッセージやポジティブな日常を綴る幸せ伝導ブログ


テーマ:

本日13日朝7時26分、

 

牡牛座にて上弦の月です。

 

今回の星々の配置の特徴として、

 

土星以遠のトランスサタニアン、

 

天王星・海王星・冥王星が

 

社会天体と一部個人天体に影響を及ぼしている事。

 

冥王星は月と土星に、

 

海王星は金星に、そしてアセンダントと合、

 

更に天王星は火星と合で水星・太陽に

 

それぞれアスペクトを取って

 

影響を及ぼしています。

 

いよいよ天は容赦なく

 

私たちの社会に鉄槌を加え

 

変革の意図を向けてきました。

 

今回の牡牛座月のサビアンシンボルは

 

「馬にまたがり骸骨の締め具を付けたインディアン」

 

これ、私の太陽の度数とぴったり同じで、

 

わたしは星的にも守り人という目的があるという事なんですが、

 

今回は集合意識的に

 

人々が守り人として立つ。

 

ただ、自分の身近のものを守りたい、という気持ちですね。

 

それに葛藤する太陽は水瓶座。

 

「情熱に任せ背を向け経験により教えている男」

 

経験的に知識を教える人。

 

立場やプライドは関係なく

 

意図が大切だという事が、

 

葛藤の上示されるわけです。

 

相容れない風と地の要素が

 

差し込みあいながら成長する。

 

未来と過去の統合という事もあるのかもしれません。

 

牡羊座最後の所の度数で

 

火星と天王星が重なったのも

 

これからの牡牛座天王星時代突入への

 

合図ののろしのようで

 

なんだか象徴的ですね。

 

ショックな事を経験させて

 

目を覚まさせる、

 

ぼやぼやしている場合じゃないと知らせる。

 

そんな効果があるような。

 

周囲に迎合せず自分の意志を実行する力。

 

これから必要な力と言えますね。

 

月に冥王星がトラインなのも

 

私生活、感情にタフさを求められる。

 

耐久力がある事を知らせてくれる。

 

木星と海王星のスクエアはずっと続いていて

 

現在の常識やルールはいつでも変更可能である事を

 

示し続けてくれています。

 

さらに山羊座冥王星には

 

土星がいよいよ接近していく。

 

理想の未来に向けて正攻法で壁を超える力を意味しており、

 

常識を打ち破る執念を燃やす時の始まりです。

 

できないと思われる事にあえて挑戦しようとするため、

 

それだけ困難も増加する。

 

タフな時代がやってくると感じる。

 

そんな牡牛座上弦の月。

 

今回の月が私の太陽とぴったりコンジャンクションという事で、

 

私のタフさ加減が増している(笑)

 

常識なんかくそくらえ!

 

守るもののためには手段を選ばない。

 

それに向けての集中力など

 

ちょっと周りの人が引く感じの状態かもです。

 

火星と天王星の合が

 

私の水星とコンジャンクションしているのも、

 

ちょっと扱うのが大変。

 

ムッとしたり

 

思考過多になったり

 

言う事がショッキング過ぎたり。

 

でもこれも私の一部。

 

天体のせいで全く別人になる事はないですから。

 

このようなモードで

 

私は天王星牡牛座時代を過ごすのかもしれないと

 

感じた上弦の月の夜でした。

 

ところで

 

今日は天泉カフェの日でした。

 

クライアントさんを前面応援!

 

クライアントさんは極陽の始まりにいらして

 

極陽の機運に慣れず、戸惑う一方でいらっしゃる。

 

極陽生まれの私は

 

そんなクライアントさんの波動を

 

自ら持つ極陽の波動に上げていく。

 

ピッタリの役回り。

 

私はあくまでクライアントさんを自立した存在として接しますが、

 

徹底的に信用します。

 

この信頼感が

 

クライアントさんの安心、そして力となって

 

自らの自信を引き出す原動力としていただく。

 

そこに嘘があってはなりません。

 

一点の曇りもなく、

 

クライアントさんが自ら信頼感を自身に向けられる時まで

 

伴走します。

 

必要なら、とことん。

 

守り人である事は

 

仕事に役立っているのだなーと、

 

つくづく感じた牡牛座下弦の月の夜でした半月

天星水月(てんせいみずき)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ