蠍座下弦の月~判断を手放してイメージを広げる | 天星水月のCosmical Voice

天星水月のCosmical Voice

天占易学カウンセラー・星詠みアーティストである天星水月が
あなたへのメッセージやポジティブな日常を綴る幸せ伝導ブログ


テーマ:

本日朝6時10分、蠍座にて下弦の月でした。

 

昨夜は地元のスパへ。

 

使用期限今月までのチケットを消費すべく

 

週末通っていました。

 

毎日温泉温泉なんて珍しい。

 

でもすごく寒い日が続くので

 

体には良かったなあと思いました。

 

露天風呂もあって

 

幹線道路の車の音を聞きながらではありますが

 

湯気の中星空星空を見上げていられるのは

 

風情がありますね。

 

今回の下弦の月の度数のサビアンがまた美しい。

 

「湖面を横切って輝く月」

 

以前このシンボルを鍵に持つクライアントさんが

送ってくれた画像。美しい。

 

焦らずに自然の流れを待つ。

 

潜在意識からのメッセージを心静かにして見つめる能力。

 

イメージ能力が豊か。

 

このような意味の月なのですね。

 

一方、葛藤している水瓶座太陽は

 

水星とコンジャンクション。

 

現実のものは不完全で中途半端、

 

バーチャルな架空のもの中に真実味、

 

普遍性を感じるのです。

 

今このタイミングで物事を判断する事を手放し、

 

イメージを豊かに膨らませて下さい。

 

できる限り想像力を広く使うのです。

 

(そこに知性、能力も伴われます。)

 

そうして現実に適応されたアイディアを考える。

 

潜在意識、集合意識のをあらわす12ハウスに

 

冥王星と土星があって

 

制御、抑制、大きな変容がなされる中の、

 

どこか殺伐と、憂鬱な空気が漂うかもしれません。

 

(通常国会スタート、嵐休業宣言など)

 

未来に向けて

 

仲間と楽しく行動や思想の幅を広げていく時ではあるので

 

直感を受け取りつつ

 

イメージを広げていきましょう。

 

今は過渡期ですね。

 

私も今実感しています。

 

何が正解か、判断できない時。

 

だったら流れに任せて

 

イメージを広げていく。

 

それで良いのですね。

 

2月5日に水瓶座新月までの過ごし方。

 

ご参考になれば幸いですビックリマーク音譜ラブラブ虹キラキラ

 

天星水月(てんせいみずき)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス